2019年04月一覧

皐月賞 EZ・WIN予想

いよいよ平成最後の牡馬クラシック皐月賞。何としても的中させたい渾身の1鞍でございます。総合評価分析シートEZ・WINが導き出した評価1位馬は①アドマイヤマーズ。距離適性が不明ながらも、母父マキャベリアン系母母父シングスピールと言う点を考えれば、降雨が無ければ問題なしとみておりまする。

G3アーリントンC EZWIN予想

本日の重賞は、阪神11R「アーリントンカップ」キャリアの浅い3歳馬限定の重賞でございますれば、血統背景の診断が非常に重要になって参りまする。牝系ファミリーの適性も盛り込んだ総合適性診断シート「EZ・WIN」を使い、アーリントンカップの予想を進めて参ります。馬券検討のご参考となりますれば光栄の至り。

重賞レポート 皐月賞②

本日、皐月賞の枠順が発表され申した。ルメール殿が「真中あたりがいいなぁ」と申されとりましたが、「6枠12番」でまずは希望通りの枠を引けた「サートゥルナーリア」そのサートゥルナーリアの鞍上がミルコ殿からルメール殿へ乗り替り。この辺りの裏事情に興味津々でございますな・・・

重賞レポート G1皐月賞①

今週は日曜中山11Rで平成最後のクラシックG1皐月賞が開催。予想に先立ち、同コースで開催されるG1レース「皐月賞・ホープフルS」の過去5年のデータと、路盤改修工事後に開催された皐月賞の前走脚質傾向、枠順傾向、3着以内馬の臨戦過程のデータをご紹介。皐月賞予想の参考資料としてお役に立てますれば誠にもって光栄の至り。

桜花賞 結果と回顧

平成最後の桜花賞は、レースレコード決着でございました。優勝したのはディープ産駒のグランアレグリア。この馬を見くびったのは我が不明(*_ _)それではレースを振り返り、有力馬の敗因と次走注目馬を探って参りましょう。

G1桜花賞 EZ・WIN予想

3歳牝馬クラシック第1弾G1桜花賞が本日阪神11Rで開催されます。馬場状態は比較的良好で、高速馬場ではないもののスローで流れると上り3Fは32秒台が出るような上り時計の速い馬場傾向でございますな。展開予想とEZWIN総合評価シートで桜花賞の予想を進めて参りまする。御用とお急ぎでない方は、しばしお付き合いを(*_ _)

G1レポート桜花賞 全頭診断書

今年の桜花賞に出走する18頭の血統適性・コース適性・距離ローテ適性近走脚質・枠順(馬番)・前走馬体重について牝系ファミリー実績・過去のレース傾向をもとに診断書を作成して参ります。御用とお急ぎでない方は、ご近所・お友達お誘いあわせの上、ぜひお立ち寄りくださいませ。

G1レポート桜花賞 枠と馬体重の傾向

桜花賞は、阪神競馬場の2006年暮れに竣工した「外回りコース新設工事」が行われるまでは内回りで開催されておりましたが、2007年以降は現在の外回りコースが使用されるようになりました。そこで、まずは2007年以降の桜花賞の馬番別成績を一覧表で確認しておきまする

重賞レポートG2阪神牝馬S・G2NZT

今週の土曜は中山・阪神ともにマイルのG2が開催されます。中山のG2ニュージーランドトロフィーは3歳馬限定戦。阪神のG2阪神牝馬Sは4歳以上の牝馬限定重賞。どちらのレースも波乱含みの傾向がございますな。ここでは、両重賞の穴馬の好走傾向について過去のレースを元に分析を進めて参りまする。

error: Content is protected !!