重賞レポート G1皐月賞①

今週は日曜中山11Rで

平成最後のクラシックG1皐月賞が開催。

 

予想に先立ち、同コースで開催されるG1レース

「皐月賞・ホープフルS」の過去5年のデータと、

路盤改修工事後に開催された皐月賞の前走脚質傾向、

枠順傾向、3着以内馬の臨戦過程のデータをご紹介。

 

それらのデータに基づき、最終的には

今年の優勝候補を3頭に絞り込んで参りまする。

 

皐月賞予想の参考資料として

お役に立ちますれば誠にもって光栄の至り(*_ _)☆

 

御用とお急ぎでない方は、しばしお付き合いを。

 

血統傾向

今年エントリーしているメンバーの

父(種牡馬)成績を当コース開催の2歳馬・3歳馬限定の

G1競走に限定してみて参りましょう。

 

一般的な当コースの傾向はコース攻略ガイド

を参照してください⇒ココをクリック

 

中山2000m 種牡馬別集計G1

種牡馬 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
ディープインパクト 2- 2- 1-15/20 10.0% 20.0% 25.0% 266 82
キングカメハメハ 1- 1- 0- 8/10 10.0% 20.0% 20.0% 46 34
ハーツクライ 1- 0- 0- 9/10 10.0% 10.0% 10.0% 42 16
ロードカナロア 1- 0- 0- 1/ 2 50.0% 50.0% 50.0% 90 55
オルフェーヴル 1- 0- 0- 0/ 1 100.0% 100.0% 100.0% 1450 430
ハービンジャー 0- 1- 1- 4/ 6 0.0% 16.7% 33.3% 0 76
ジャスタウェイ 0- 1- 0- 0/ 1 0.0% 100.0% 100.0% 0 150
スクリーンヒーロー 0- 0- 1- 3/ 4 0.0% 0.0% 25.0% 0 132
ノヴェリスト 0- 0- 0- 2/ 2 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
ヴィクトワールピサ 0- 0- 0- 6/ 6 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
クロフネ 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
ダイワメジャー 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0% 0 0

集計期間:2014. 4.20 ~ 2018.12.28

 

基本的には、Tサンデー系の上位種牡馬と、

キングマンボ系種牡馬の寡占状態でございますな。

今年はエントリーが無いので、ここに名前はありませぬが、

キングマンボ系ルーラーシップ産駒も皐月賞で2頭が

馬券になっております。

 

2014年の路盤改修工事により、

上り3Fタイムが速くなり、レースの

決着タイムも高速化しております。

 

それにより、種牡馬の傾向も

スピードと切れのある血統馬の好走が

目立つようになってきておるという事でございましょう。

 

前走の脚質

同コース 前走脚質別集計G1

前走脚質 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
逃げ 0- 1- 0- 9/ 10 0.0% 10.0% 10.0% 0 58
先行 5- 2- 5- 37/ 49 10.2% 14.3% 24.5% 97 76
中団 1- 3- 2- 27/ 33 3.0% 12.1% 18.2% 13 66
後方 1- 1- 0- 17/ 19 5.3% 10.5% 10.5% 162 44
マクリ 0- 0- 0- 4/ 4 0.0% 0.0% 0.0% 0 0

集計期間:2014. 4.20 ~ 2018.12.28

直線が短いコースのため、先行力も重要になるレース。

 

同コース 前走上り3F別集計G1

前走脚質 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
3F 1位 2- 4- 2- 31/ 39 5.1% 15.4% 20.5% 91 56
3F 2位 3- 2- 1- 15/ 21 14.3% 23.8% 28.6% 52 42
3F 3位 0- 0- 1- 12/ 13 0.0% 0.0% 7.7% 0 36
3F ~5位 2- 1- 1- 19/ 23 8.7% 13.0% 17.4% 160 130
3F 6位~ 0- 0- 2- 17/ 19 0.0% 0.0% 10.5% 0 43

集計期間:2014. 4.20 ~ 2018.12.28

前走の上り3Fタイム順位が1位だった馬よりも

2位だった馬の方が成績が良いのは、道中の位置取りが

中団よりも前からのレースで「上り2位」だった馬と、

後方一気の追込みで「上り1位」だった馬の信頼度の

違いでございまする。

 

つまり、中団よりも前で競馬して「上り2位」だった馬が

最も信頼できる脚質タイプと申して差し支えございませんでしょう。

 

前走の着順と脚質

前走着順別集計 皐月賞

前確定着順 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
前走1着 3- 3- 3-26/35 8.6% 17.1% 25.7% 166 84
前走2着 2- 1- 1-12/16 12.5% 18.8% 25.0% 119 77
前走3着 0- 0- 1-12/13 0.0% 0.0% 7.7% 0 103
前走4着 0- 1- 0- 3/ 4 0.0% 25.0% 25.0% 0 145
前走5着 0- 0- 0- 4/ 4 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
前走6~9着 0- 0- 0-11/11 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
前走10着~ 0- 0- 0- 2/ 2 0.0% 0.0% 0.0% 0 0

集計期間:2014. 4.20 ~ 2018. 4.15

前走で連対している事が非常に重要な判定材料と申せましょう。

 

 

前走脚質別集計 皐月賞

前走脚質 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
逃げ 0- 1- 0- 4/ 5 0.0% 20.0% 20.0% 0 116
先行 3- 1- 4-27/35 8.6% 11.4% 22.9% 120 81
中団 1- 2- 1-21/25 4.0% 12.0% 16.0% 18 73
後方 1- 1- 0-14/16 6.3% 12.5% 12.5% 193 53
マクリ 0- 0- 0- 4/ 4 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
3F 1位 2- 3- 1-24/30 6.7% 16.7% 20.0% 118 50
3F 2位 1- 1- 0- 8/10 10.0% 20.0% 20.0% 51 34
3F 3位 0- 0- 1- 9/10 0.0% 0.0% 10.0% 0 47
3F ~5位 2- 1- 1-14/18 11.1% 16.7% 22.2% 205 166
3F 6位~ 0- 0- 2-15/17 0.0% 0.0% 11.8% 0 48

集計期間:2014. 4.20 ~ 2018. 4.15

過去5年の皐月賞勝ち馬は、前走で上り5位以内。

ラスト3Fの切れ味だけの競馬にはなりにくいコースながら、

やはり終いの切れ味は非常に重要なファクターと申せましょう。

 

枠順傾向

 

枠番別集計 皐月賞

枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値   平均着 平人気
1枠 1- 0- 0- 8/ 9 11.1% 11.1% 11.1% 56 21   8.8着 6.7人気
2枠 1- 1- 0- 8/10 10.0% 20.0% 20.0% 46 35   9.5着 8.7人気
3枠 0- 1- 0- 9/10 0.0% 10.0% 10.0% 0 15   9.0着 7.6人気
4枠 1- 1- 1- 7/10 10.0% 20.0% 30.0% 145 104   7.6着 8.7人気
5枠 0- 0- 2- 8/10 0.0% 0.0% 20.0% 0 187   8.3着 10.1人気
6枠 1- 0- 1- 8/10 10.0% 10.0% 20.0% 224 80   10.5着 10.1人気
7枠 0- 1- 0-12/13 0.0% 7.7% 7.7% 0 44   11.2着 11.4人気
8枠 1- 1- 1-10/13 7.7% 15.4% 23.1% 237 88   7.3着 8.4人気

集計期間:2014. 4.20 ~ 2018. 4.15

平均人気よりも平均着順が上回るのは4・5・8枠。

内回りの小回りコースで、コーナーが4回という事で

8枠は不利枠と捉えられがちでございますが、

実際には勝ち馬も出ており、データ的には有利枠と

考える事ができますな。

 

臨戦過程

 

前走レース名別集計 皐月賞

前走レース名 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
共同通信G3 3- 0- 0- 3/ 6 50.0% 50.0% 50.0% 676 151
スプリンG2 1- 1- 1-17/20 5.0% 10.0% 15.0% 72 43
毎日杯G3 1- 0- 0- 5/ 6 16.7% 16.7% 16.7% 373 108
弥生賞G2 0- 3- 1-16/20 0.0% 15.0% 20.0% 0 111
アーリンG3 0- 1- 0- 0/ 1 0.0% 100.0% 100.0% 0 320
若葉S 0- 0- 1-10/11 0.0% 0.0% 9.1% 0 42
きさらぎG3 0- 0- 1- 2/ 3 0.0% 0.0% 33.3% 0 50
京成杯G3 0- 0- 1- 1/ 2 0.0% 0.0% 50.0% 0 265
すみれS 0- 0- 0- 6/ 6 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
ホープフG2 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
山吹賞500* 0- 0- 0- 2/ 2 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
フラワーG3 0- 0- 0- 2/ 2 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
東京スポG3 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
大寒桜賞500* 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
ファルコG3 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
シンザンG3 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
500万下* 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0% 0 0

集計期間:2014. 4.20 ~ 2018. 4.15

 

勝ち馬が出ておるのは、

全て1800mの重賞からの臨戦。

 

特に3頭の勝ち馬が出ている「共同通信杯」

からの参戦馬には注目でございますな。

 

その共同通信杯での着順別成績は以下の通り。

 

前走レース:G3共同通信 着順別集計

着順 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
前走1着 2- 0- 0- 2/ 4 50.0% 50.0% 50.0% 900 180
前走2着 1- 0- 0- 0/ 1 100.0% 100.0% 100.0% 460 190

集計期間:2014. 4.20 ~ 2018. 4.15

共同通信杯で連対していた馬は5頭が出走して

3頭が優勝しており、勝率は60%に及びまする。

 

前走レース:G2スプリングS 着順別集計

着順 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
前走1着 0- 0- 1- 4/ 5 0.0% 0.0% 20.0% 0 58
前走2着 1- 1- 0- 2/ 4 25.0% 50.0% 50.0% 362 145

集計期間:2014. 4.20 ~ 2018. 4.15

 

前走レース:G2弥生賞 着順別集計

前確定着順 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
前走1着 0- 2- 0- 2/ 4 0.0% 50.0% 50.0% 0 77
前走2着 0- 0- 0- 5/ 5 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
前走3着 0- 0- 1- 4/ 5 0.0% 0.0% 20.0% 0 268
前走4着 0- 1- 0- 0/ 1 0.0% 100.0% 100.0% 0 580

集計期間:2014. 4.20 ~ 2018. 4.15

 

今年の優勝候補

条件1:前走が1800m重賞で連対。

条件2:前走で上り3F1位又は2位。

条件3:前走上り4位~5位の場合は先行しての順位。

条件4:サンデー系・ディープインパクト

    キングマンボ系種牡馬のいずれかを父に持つ。

 

該当馬

・ダディーズマインド

・ダノンキングリー

・ファンタジスト

以上の3頭が該当。

 

訂正

ダディーズマインドは誤記載でした(*_ _)

アドマイヤマーズに訂正させて頂きます。

 

 

 

以上、重賞レポート

「皐月賞①今年の勝ち馬候補」でございました。

 

いつもブログランキングに助太刀を賜り

誠にもって感謝の極み(*_ _)かたじけなし。

はなはだご面倒ではございましょうが、

本日も何卒よしなにお願い致しまする(*_ _)

      ↓↓↓

   

      ↑↑↑
ポチっとして人気ブログランキングに投票

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!