G1レポート桜花賞 枠と馬体重の傾向

昨日の午後、桜花賞の枠順が発表されました。

 

桜花賞は、阪神競馬場の2006年暮れに竣工した

「外回りコース新設工事」が行われるまでは内回りで

開催されておりましたが、2007年以降は現在の

外回りコースが使用されるようになりました。

 

そこで、まずは2007年以降の桜花賞の

馬番別成績を一覧表で確認しておきまする。

 

G1桜花賞 馬番別成績検証

馬番 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
1番 0- 1- 1- 10/ 12 0.0% 8.3% 16.7% 0 71
2番 0- 0- 0- 11/ 11 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
3番 0- 0- 1- 10/ 11 0.0% 0.0% 9.1% 0 46
4番 0- 0- 0- 12/ 12 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
5番 0- 0- 0- 12/ 12 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
6番 1- 1- 0- 10/ 12 8.3% 16.7% 16.7% 85 41
7番 1- 1- 0- 9/ 11 9.1% 18.2% 18.2% 163 97
8番 1- 1- 0- 10/ 12 8.3% 16.7% 16.7% 31 37
9番 2- 0- 2- 8/ 12 16.7% 16.7% 33.3% 33 186
10番 2- 0- 2- 8/ 12 16.7% 16.7% 33.3% 380 145
11番 0- 0- 2- 10/ 12 0.0% 0.0% 16.7% 0 68
12番 0- 2- 0- 10/ 12 0.0% 16.7% 16.7% 0 35
13番 2- 0- 1- 9/ 12 16.7% 16.7% 25.0% 74 67
14番 0- 2- 1- 9/ 12 0.0% 16.7% 25.0% 0 35
15番 1- 1- 1- 9/ 12 8.3% 16.7% 25.0% 361 145
16番 0- 1- 0- 11/ 12 0.0% 8.3% 8.3% 0 10
17番 0- 0- 1- 11/ 12 0.0% 0.0% 8.3% 0 19
18番 2- 2- 0- 8/ 12 16.7% 33.3% 33.3% 59 318

集計期間:2007. 4. 8 ~ 2018. 4. 8

 

このように、馬番5番から内枠の成績がいまひとつ。

5枠・7枠・大外が最も成績が良い枠という事を

拙者、今日まで知りませなんだ(;・∀・)恥ずかしわ・・・

 

桜花賞2019出馬表

②エールヴォア

④クロノジェネシス

⑤ルガールカルム

この3頭は、データ的には不利な枠を

引いてしまった格好でございますなぁ。

 

ちなみに、馬番ごとの平均人気は以下の通り。

馬番 平均着順 平均人気 平均単勝オッズ
1番 10.4着 9.3人気 91.6
2番 12.6着 11.1人気 92.2
3番 9.9着 10.2人気 106.2
4番 10.6着 10.3人気 97.4
5番 10.9着 10.4人気 104.3
6番 7.3着 9.7人気 85.5
7番 8.6着 8.6人気 66.7
8番 9.5着 9.8人気 90.6
9番 7.6着 7.9人気 81.9
10番 8.3着 10.0人気 85.2
11番 10.3着 11.4人気 130
12番 10.1着 9.7人気 93.3
13番 6.5着 6.8人気 55.8
14番 8.7着 9.1人気 82.7
15番 7.3着 6.7人気 30.1
16番 12.3着 9.5人気 100.8
17番 8.8着 7.3人気 70.7
18番 9.4着 11.2人気 148.2

全ての馬番の平均人気のアベレージは9.38人気。

 

「平均人気よりも平均着順の数値が小さい枠が有利」

と言う見立てでよろしいかと存じまする。

 

「平均人気-平均着順=1以上」

これに該当する「6番・10番・11番・18番」

この4つの馬番が、人気以上に走る傾向が強い馬番。

という事でございますな。

 

今年の該当馬

⑥ホウオウカトリーヌ

⑩フィリアプーラ

⑪メイショウケイメイ

⑱プールヴィル

 

馬体重の有利不利

外回りコースになった2007年以降の

馬体重の傾向も一応確認しておきまする。

 

前走馬体重別集計

前走馬体重 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
~399kg 0- 0- 0- 3/ 3 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
400~419kg 0- 1- 0- 9/ 10 0.0% 10.0% 10.0% 0 17
420~439kg 1- 5- 1- 38/ 45 2.2% 13.3% 15.6% 96 126
440~459kg 2- 0- 4- 56/ 62 3.2% 3.2% 9.7% 8 42
460~479kg 6- 2- 5- 44/ 57 10.5% 14.0% 22.8% 111 82
480~499kg 3- 4- 2- 25/ 34 8.8% 20.6% 26.5% 85 74
500~519kg 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
520~539kg 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0% 0 0

集計期間:2007. 4. 8 ~ 2018. 4. 8

 

 

当日の馬体重別集計

馬体重 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
~399kg 0- 0- 0- 2/ 2 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
400~419kg 0- 1- 0- 12/ 13 0.0% 7.7% 7.7% 0 13
420~439kg 1- 5- 2- 39/ 47 2.1% 12.8% 17.0% 92 138
440~459kg 3- 1- 4- 61/ 69 4.3% 5.8% 11.6% 14 35
460~479kg 4- 1- 4- 39/ 48 8.3% 10.4% 18.8% 116 82
480~499kg 4- 4- 2- 20/ 30 13.3% 26.7% 33.3% 105 89
500~519kg 0- 0- 0- 3/ 3 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
520~539kg 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0% 0 0

集計期間:2007. 4. 8 ~ 2018. 4. 8

 

 

前走馬体重が460キロ以上500キロ未満

これがゴールデンゾーンでございますな。

 

該当馬

①シェーングランツ

⑤ルガールカルム

ホウオウカトリーヌ

⑦アウィルアウェイ

⑧グランアレグリア

⑫ノーワン

⑬ジュランビル

⑭ビーチサンバ

⑮ダノンファンタジー

 

また、前走・当日ともに

馬体重が420キロ以上440キロ未満の馬は、

複勝回収値が高く「伏兵の宝庫」と申せましょう。

 

該当馬

③ノーブルスコア

④クロノジェネシス

フィリアプーラ

⑰レッドアステル

 

⑥ホウオウカトリーヌと

⑩フィリアプーラの2頭は、枠順・馬体重の

2つの好走傾向にマッチしておりますな。

 

以上、

阪神芝1600m外回りコースで開催された

2007年以降の桜花賞「枠順・馬体重傾向」

でございました。

 

本日午後3時頃に、いよいよ出走各馬の

「適性診断書」を公開いたしますので、

ぜひ、ご近所・お友達お誘いあわせの上

お立ち寄り下さいまし(*_ _)実は今から作ります。

 

もしよろしかったらブログランキングに

助太刀の会心の一撃を(*_ _)よしなに。。。

    ↓↓↓

 
人気ブログランキング

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!