「血統馬券」の世界へようこそ

競馬で大穴馬券を獲りたいけど、何を基準に穴馬を選べばいいか分からない。と悩んでいる方へ。

こんにちは。「血統馬券の参考書」の運営責任者

K-MAXくまもんでございます。

無料メルマガの読者様からよくお聞きする競馬の悩み・・・

  • 色んな本を読むけど、その知識の活かし方が分からない。
  • 穴が開く程「馬柱表」を見てもどの馬を選べばいいか分からない。
  • 色んなサイトで情報を集めているけど、どれを信じていいかわからない。
  • 関係者情報を買ってみたけど皆目当たらない
  • 成績の良い予想家の予想を買いたいけど、どのレースで当たるのか数が多すぎて決めれない。
  • 指数の低い穴馬の好走理由が分からない。
  • 予想に時間が掛かり過ぎて締め切り時間に間に合わない。
  • 自分の予想スタイルが定まらず、常にブレてしまい悪循環にはまってしまう。

もしあなたも、こんな悩みをお持ちならこのまま先へ読み進めて下さい。

きっとあなたの悩みの原因と、その解決法が見つかるはずです。

頑張って予想しても何故当たらない?

家族や恋人からブーイングを受けるほどの時間をかけて、

競馬新聞に穴が開く程に馬柱をにらみ、色んなサイトを飛び回り

情報をかき集め、全精力をつぎ込んで立てた予想が外れる・・・

いったい何が悪いのか?

スピード指数が一番高い人気馬を軸にしたのに

指数が低い穴馬の激走で人気馬が飛んでしまう・・・

「なんでこんな馬が飛び込んで来るんだ?」(>_<)

調教時計を綿密に調べ尽くし

栗東坂路で凄い時計を出した馬を買ってみるけど、

実戦では見せ場なく馬群に沈む・・・

こ、こんなはずじゃ・・・(;・∀・)

ダートの短距離はサウスヴィグラス産駒じゃ!

と勢い込んで軸にしたけど、馬群にもまれて見せ場なし。

まじか!?(;・∀・)

全部ちゃんと理由があって飛ぶんです

血統予想と聞くと・・・

んなもん当てになるかい。

というアンチテーゼが必ず帰って参りますな。

確かに、このコースは○○産駒が。とか

このレースは○○の血を持つ馬が。とか

そのような表面的な血統知識だけでは、

成績を安定させることは難しいと拙者も考えております。

血統予想は、あくまでもデータ競馬のひとつで、

ほんとに強い馬にはデータの壁を打ち破る「力」がございます。

そこが血統予想の限界でもある訳ですが、

力が劣る人気薄が走って、能力上位の人気馬を負かす背景には

やはり「血の力」の作用が不可欠なのでございますな。

人気馬を買う為に「血統理論」があるのではなく、

危険な人気馬を見抜いたり、人気薄の好走を見抜くためにこそ

「血統理論」が有るのだと、拙者は寸分の疑いもなく信じておりまする。

人気馬が飛ぶ理由

人気を背負って負ける馬にも

大抵は血統的な裏付けがあるものでございますな。

それは・・・

「○○産駒はこのコースに向いていない。」

というような表面的な事では無く、血統による距離の変更への適性、

枠順への適性、馬場状態への適性、ペースへの適性などなど・・・

他にも牝系ファミリーの好走傾向なども

その馬が今回走るかどうか?に大きな影響もあります。

人気馬が飛ぶ大きな理由は・・・

・距離ローテが合っていない(距離延長や短縮への適性)

・内枠が苦手(外枠が苦手)

・力の要る馬場では切れ負けする

・軽い馬場ではスピード負けする

・非根幹距離では力を出し切れない

・レースの流れが合わなかった

・上り時計の掛かる展開は苦手

など表面的な血統知識だけでは測れない原因がございます。

例えば・・・

クロフネ産駒は内枠を引くと危険度が上昇し、

キンカメ産駒は外枠に入ると危険度が上がる。

と言った事や、

・ディープ産駒は忙しい競馬は苦手。

・距離短縮が向くのは「速い牝系を持つ馬」

・距離延長が向くのは「欧州系の重厚な血を牝系に持つ馬」

・非根幹距離では力を出せない主流血統

・力の要る馬場ではサンデー系の血は不利

・ダート戦では内枠の欧州血統の人気馬は危険

などなど、「んなもん、いちいち調べてられんわ!」

と言いたくなるほど、様々な敗因がございます。

つまり、種牡馬のコース適性だけを鵜呑みにする

血統理論は、まさに「付け焼き刃」なのでございますな。

2桁人気の激走にも訳がある

人気馬が飛ぶのと同じく、大穴の激走にも

血統で説明のつくケースが非常に多いのですな。

基本的に、競馬の単勝人気は近走の成績に左右されます。

近走2桁着順が続くような馬は、まず人気になることは無く、

実戦用に磨いた「血統理論の使い手」には非常に美味なる

ターゲットになり得るのでございます。

もちろん、全ての「2桁人気馬」が

拙者のターゲットになる訳ではございませぬ。

例えば、

「芝からダートに替わる」

「ダートから芝に替わる」

「前走より距離が短縮される」

「前走より距離が延びる」

「初めての距離に出走」

「外回りコースから小回りコース」

「内枠で大敗⇒今回外枠」

などなど、馬柱からは読み取れないような

「条件替わりの向き不向き」を狙い打つのが爆穴狙いの基本。

例えば新しい所では、19年11月16日に

無料メルマガで配信いたしました「注目レース」

京都10R 比叡S 芝2200m

以下、メルマガ本文から

↓↓↓

距離延長ローテで参戦する3頭に注目。


人気の程は分かりませぬ故、

上位人気でしたらご容赦を(*_ _)



・レオコックブルー

ハービンジャー×キングマンボ系

この配合馬の延長ローテ当コース成績は

複勝率75%と言う高水準。


不安材料は藤岡祐介殿から康太殿への乗り替り。



・ドゥーカ

タイキシャトル産駒の

延長ローテ当コース成績は

「複勝率50%」

本馬自身が前走・3前走では、

延長ローテで2桁人気4着と好走しており、

また、ナカヤマホールディングス所有馬は

非根幹距離の長距離戦に強い傾向がございますな。



父も母父も一見延長には向かなさそうな

イメージがある血統で、今回も2桁人気が

予想されます♪



全3勝中2勝が休み明けでのもので、

一発に期待しておりまする。




・サトノケンシロウ

こちらはディープ産駒で、

サトノアラジン・ラキシスの全弟。


ラキシスはご存知の通り、当コースG1

エリザベス女王杯1勝2着1回のコース巧者。



昨年の比叡Sでは4着に敗れましたが、

相手はパフォーマプロミス、ノーブルマーズ

といった重賞級に僅差の負けでございました。



ここまで、8度の延長ローテで

昨年の比叡S以外は全て馬券になっておる

「距離延長巧者」



ある程度人気にはなりましょうが、

ここは普通に勝ち負けでございましょう。




拙者の馬券は3頭ボックスフルセット7点

(馬連・ワイド各3点+3連複1点)

レースの結果は

1着➂レッドレオン(3番人気)

2着⑦サトノケンシロウ(8番人気)

3着⑥ドゥーカ(9番人気)

11着⑬レオコックブルー(4番人気)

複勝⑦470円

複勝⑥580円

ワイド⑥-⑦4310円

無料メルマガのご参加は

↓↓↓

11月17日

京都8R 2勝クラス ダ1200m

このレースは「血統馬券倶楽部」で配信した

ダート短距離戦「短縮レシピ該当馬」として

推奨したレースでございました。

勝った③ロードラズライトは、前走まで芝の短距離を

使い続けられていて、今回が「初めてのダート戦」でした。

近走4走全てが2桁着順で、普通に考えれば「要らん」馬。

近走成績から、当然指数的にも買える対象にはならぬ存在。

この馬をピックアップした理由は・・・

このコースにおける

「キングマンボ系×ロベルト系」の配合馬の

芝⇒ダートの条件替わり成績はすこぶる良く、

さらに、母のレディールージュは当コースで

オープンクラスを勝っていた「生粋のダート馬」

それなのに人気は16頭立ての12番人気。

この事を発走前に、もし知っていたら、

あなたは本命にして勝負してみようとは思いませぬか?

そしてもう1頭の推奨馬、

⑯ビアシック(2番人気)は、今回短縮ローテ。

この馬は、距離延長で必ず飛び、

距離短縮で必ず馬券になるという、

非常に分かりやすいタイプでございました。

父はミスプロ系快速馬スパイツタウンの流れをくみ、

母父はスピードタイプのグレイソヴリン系コジーンの血。

そして母母父に米国のダート短距離血統ボールドルーラーの血。

父も母系も「速い血」で構成されており、

これは短縮で走る典型的な血統パターン。

つまり、血統理論と本馬自身の実績が

完全にリンクした「短縮狙い馬の教科書」のような馬。

結局、この推奨馬2頭のワンツー決着で

単勝➂5140円

複勝➂1270円

複勝⑯ 240円

馬連200倍(馬単440倍)

ワイド63倍

という大回収に成功いたしました。

全ての推奨馬とその結果は

↓↓↓ クリックでPDFが開きます。

19.11.16-17 投資馬券倶楽部配信結果

このような感じで、獲れるときは

驚く程簡単に、小点数で高回収が実現する。

「投資金額を最小限に抑えて最大の回収を狙い撃つ」

これが血統馬券のコンセプトでございます。

そしてその基準となるのは「全て血統」なのでございます。

血統からどういった点を見ておるか?と申しますと・・・

先程の実例解説と内容はダブりますが・・・

・このコースにおいて今回の条件替わりに適性が有るか?

例えばダート1800mを中心に使われていた馬が、

今回初めて芝のレースに出走し、それが500m以上の

距離延長でもあったとします。

そしてその馬が欧州指向の強い配合馬で

ダートにはあまり向かない血統馬なら要チェック。

特に牝系にヨーロッパの重厚な血を持つ場合、

大幅な距離延長と芝替わりは絶好の好走条件なのですな。

そして、父もそのコースでの距離延長実績豊富な種牡馬なら

あとは、その種牡馬と牝系の枠順適性にあった枠に入っているか?

すべてOKならGoサイン!となる訳でございます。

ほかにも以下のようなところをチェックしております。

・母や祖母、兄弟姉妹に同じような条件替わりで激走した馬が居るか?

・種牡馬と母馬の配合が、今回の条件に合っているか?

要するに競馬新聞をいくら睨んでいても分からない

「遺伝」をチェックするのでございます。

メルマガなどでもお話したことがございますが、

競馬界は全て「血統」を中心に動いております。

馬を生産する牧場では、

その牧場のコンセプトに従って

「どこを勝てる馬を生産するのか」を、

全て血統を基準に「設計図」を作成し実行します。

また、馬を購入する馬主も

何億もの買い物をするにあたって、

全て「血統・血筋」を頼りに決断します。

そしてその馬を預かる調教師の先生方も、

血統を中心に育成方法を考え、出走するレースを選びます。

このように、血統なくして競馬界は回りません。

が、しかし・・・

何故か競馬ファンの多くは「血統」と聞くと

疑念の目を向けて来られるのですな・・・

もっとも、競馬予想方法の中でも

血統理論は勉強や研究に時間と手間がかかり

普通に仕事をもって生活されている方が

極めるのは、時間的に非常に困難ではございます。

しかし一定以上のレベルまで勉強すれば

その効果は絶大であるのも事実なのでございますな。

例えば・・・

2019日本ダービーで12番人気を本命に出来たのも、

2018菊花賞でユーキャンスマイルを大穴推奨できたのも、

2019菊花賞でワールドプレミアに本命を打ち、

伏兵サトノルークスを拾えたのも全てが血統理論のおかげでございます。

「その馬が初めて走る条件」の予想。

それを正解につなげる予想方法は、

血統理論以外に予想方法は無いと考えております。

そしてそれこそが、世間が見向きもしないような

近走ぼろ負け馬を、美味しそうなターゲットに

変えてくれる「血統馬券の醍醐味」なのでございます。

今のあなた自身の予想方法に満足されていますか?

ここでひとつ、あなたに考えて欲しい事がございまする。

「今のあなたの予想方法と馬券収支に満足されていますか?」

という事でございます。

もしYESならこのままこのページを閉じて下さいませ(*_ _)

もしNOであれば、この先を読み進めて下さい。

血統馬券を知るべき3つの理由

では、あなたが血統馬券を知るべき理由について

もう少し詳しくお伝えして参りましょう。

理由1 馬券収支を改善しやすいから

血統馬券を知るべき1つ目の理由は

「馬券収支を改善しやすいから」という事です。

本命サイドを中心に馬券を買って的中率を安定させる。

というのも悪くないと思います。

仮に今、あなたが本命サイド中心の馬券で、

馬券収支がプラス収支だったとします。

そしてその利益を2倍にしようと考えた場合、

その方法にはどんなものがあるでしょう?

予想方法をそのままで。となると

単純に考えますれば、今の投資額を2倍にする必要がございますな。

一方で「正しい方法」で穴馬を狙い、

回収率の改善を考えた場合は、的中率は下がっても、

投資額を減らし、的中時には投資額の何十倍もの回収が見込め、

結果的には利益を大きく増やすことが可能になる。

という事でございましょう。

一見リスキーに見える穴馬券も、

資金効率を考えた場合、圧倒的に有利になる訳でございますな。

例えば、単勝馬券だけで考えた場合、

単勝5倍の馬券を、的中率25%で100円ずつ

100回買い続けた場合の回収額は12500円で

利益は2500円でございますな。

一方で、単勝50倍の馬券を的中率5%で

100円ずつ100回買い続けた場合

的中数は5回ですが回収額は25000円となり

丁度2倍の回収という事になります。

この回収額を、単勝5倍の馬券で実現するには

投資額を200円に増額する事になりますな。

総合的に考えれば、的中率よりも回収率を上げる方が

利益は大きくなりますし、投資金額も減らせます。

なによりも、的中時の「やったった感」が全く違います。

つまり2倍以上競馬が楽しめるのでございますな。

理由2 予想時間の短縮

血統馬券を知るべき理由の2つ目は

「時間の短縮」という事でございます。

今のあなたは、ひとつのレースを真剣に予想する場合

どの程度の時間をかけておられるでしょう?

拙者が、「短縮馬券該当馬リスト」や

「延長馬券該当馬リスト」を作成する際に、

ひとつのレースのチェックにかける時間は

大体5分から10分程度でございます。

3場開催では1日に36Rも開催されるレースの

チェックに、それ以上時間をかけていては、それこそ

配信時間に間に合わせるどころか、最終レースまでの

全レースが終わってしまいます。

競馬予想はある意味「時間との闘い」でございますれば、

明確な「基準」を持って予想に臨まねば、いくら時間が有っても

足りなくなってしまいますな。

「馬選びの基準と馬券購入のルール」

これを明確にして予想に臨めば、

おのずと予想時間・馬券構築時間の

大幅な短縮となり、狙うべき馬が出ているレースの

チェックが出来ずに後になって悔やむこともなくなります。

なので、拙者は「組合せ馬券」は下手くそです。

それは、基準に該当する馬以外の全頭を

チェックしていては、本当に時間が足りなくなるから。

拙者自身は、「該当馬」が3頭以内のレースでは

該当馬全ての単勝・複勝と、馬連・ワイド・3連複

のボックス馬券を買うと決めております。

それ以上の該当馬が居るレースは、

5番人気以下の「該当馬」の単複馬券だけを購入する。

というルールを自分で決めております。

買い方を決めると「予想完了=馬券決定」となり

時間効率が格段に良くなるからでございます。

言葉を悪く言えば、

爆穴狙いは数撃ってなんぼ。

そもそもの的中率が低い人気薄を狙うのですから

いちいち全頭チェックをして、時間を浪費して相手候補を

あぶり出す作業には、あまり意味がない。と言うよりも

「無駄な作業だった」と言う結果になる方が多いのです。

単純に考えて、単勝の的中率が5%だった場合、

的中は「20レースで1度の的中」となります。

複勝の的中率もおおむね25%から30%でございますれば

3レースか4レースに一度の的中となります。

つまり70%から75%の予想は

軸馬が消えてしまう「無駄な作業」

となる訳でございますな・・・

なればむしろ「最後に笑ったもん勝ち」と割り切って、

馬券の中心は「狙い馬が来れば必ず勝つ」単勝・複勝が

メインとなっておるのでございます。

この馬も、あの馬も相手候補に入れとけば

3連単100万馬券獲れるんちゃうやろか( *´艸`)

という助平心をバッサリと斬り捨てて割り切る。

これが結果的には

「資金効率も、時間効率も改善できる戦術」

という訳でございますな。

理由3 迷う必要が無いから

かつて、血統理論に確信を持てるまでの

拙者自身がそうであったように、多くの方が

予想方法に確信が持てず、指数を使ったり、

調教や外厩情報を使ったり、誰かの予想や、

関係者情報を買ってみたり・・・

確信を持ち、一貫して継続すれば、

どれもみなそれなりの的中率・回収率が

見込めるのだと思います。

が、多くの競馬ファンは、どの方法に対しても

確信が持てず迷い、新たな予想方法をかじっては

「やっぱりダメだ」とまた迷う。

そうなると、予想に一貫性はなくなり、

また再現性も無くしてしまう事となりましょう。

必ず儲かる予想方法など、そうそう存在しませぬが、

血統による「傾向の存在」は動かし難い事実。

先にも申しましたが、競馬界そのものが

血統で回っておる世界でございます。

それを否定する理由を探す方が困難でございましょう。

なので、血統馬券を知る事で

迷いを断ち切り、一時的な損失を出しても

「必ず倍にして取り返せる」と信じる事が出来るのです。

そして、迷っている間は、馬券収支も悪いことが一般的。

新たな情報収集に貴重な時間を割き、

情報入手に何らかのお金を払い、その上

馬券でもロスが多くなりますな。

迷わなければ無駄なお金も時間も不要になるのです。

取りあえず無料メルマガで

「血統馬券」を体験してみる。

↓↓↓

無料メルマガの受信解除は

毎回のメルマガに記載の「解除フォーム」から

「2クリック」で解除できます。

解除したのにいつまでもメールが届く。

などと言う未練がましい事は致しておりません。

まずは体験してみて、お口に合わなければ

「問答無用の斬り捨て御免!」も

おおいに結構でございます。

毎週の「血統馬券該当馬」の無料公開や、

注目レースの予想無料公開、ブログ内非公開の

重賞EZ-WIN予想の配信等々、血統馬券の

ノウハウ無料伝授以外にも、特典が満載の無料メルマガ。

でございますれば、食わず嫌いは一生の損。

とりあえず体験してみる。

↓↓↓

血統馬券倶楽部に参加するメリット

それでは、「血統馬券倶楽部」に参加する事で

あなたが手に出来るメリットについてお話ししましょう。

メリット1 すぐに血統馬券を実践できる

自分でコツコツと一から血統の勉強をされることは

本当に素晴らしい事だと思います。

しかし、それではあなたが血統馬券の実践者になるのに

少しばかり気の長いお話になってしまいましょう。

血統馬券倶楽部に参加すると、

開催日当日の朝に、拙者が選別した「全該当馬リスト」が

あなたのお手元に届きます。

つまり拙者の馬選びの基準を徐々に知りつつ、一方で

その日から「血統馬券実践者」になれるのでございます。

もちろん時間の関係上、

全ての「該当馬」の選択理由をお伝えするのは

難しいのですが、週に何頭かは、詳細な推奨理由の

解説を付けて配信させて頂きます。

つまり、血統馬券を学びながら、すぐに実践に使える。

と言うのが最大のメリットと申せましょう。

メリットその2 家族や恋人、友人との時間を持てる

血統馬券該当馬リストが、毎回配信されてくることで、

あなたの自由に使える時間は大幅に増えるでしょう。

家族から

「また今週も競馬ぁ~?」

「どっか行こうよ~」

とせがまれても、スマホさえあれば

出先からでも馬券は買えますなぁ。

そして時間に余裕が有る時に、

配信された内容をじっくりと見直して

血統馬券についてゆっくりと学ぶ。という事が

可能になるのでございます。

あるいは共通の趣味を持つお友達と

休日を共有したり、という事も、競馬も楽しみながら

実現する事ができるようになるのです。

メリットその3 自由になるお金が増える?かも

競馬がギャンブルである以上、

これは明確なお約束は出来ませぬが・・・

血統馬券倶楽部に参加される事で、

おそらく、あなたの馬券回収率は向上すると思います。

たとえ大きな回収がなくとも、

負ける回数が大幅に減る。となれば、

いままで馬券で負けていた金額を大幅に

減らすことはくらいは可能でございましょう。

つまり、あなたのお財布の中には、

自由になるお金が今までより増える事になりましょう。

そのお金をどうするか?

それはあなた次第でございますが、

大切な人との時間を、より豊かに出来る。

という事にも使えるのではございますまいか。

ほんとに上手く行くのか?

かつて、悪質な業者に引っかかった経験のある方は

尚の事「疑心暗鬼」となられれましょう。

至極当然でございますな・・・

拙者は「予想を売る」つもりは無く、

血統馬券に該当する馬の見つけ方と、

拙者が選別した「該当馬リスト」を

「商品」として扱っております。

そして、拙者の商品には

「全額返金保証」

が付いております。

馬券の損失補てんは、一切出来ませぬが、

月間の単複両方を合わせた「総回収率」が

100%を切った場合には、「月額受講料の全額返還」

あるいは「翌月1カ月の無料配信」のどちらか

お好きな方をお選びいただけるシステムでございます。

競馬界でこんなシステムを導入しておる方を

拙者は存じ上げませぬが、役に立たぬものを

お金を頂戴してお売りするのは、拙者の矜持に反しまする。

儲かりますよ!

というような「お約束」は一切致しませぬが、

「儲からなかったらお金返しますよ。」

という事はお約束致します。

もし、あなたが「石橋をたたいて渡る」タイプの方であれば、

まずはご参加の上、馬券は買わずに血統馬券の戦績を吟味頂き、

だめなら返金保証を使えば、あなたにはリスクはございませぬ。

もしあなたの期待通りの結果が出れば、

「翌月から実戦参加される」と言うのも

賢明な選択肢であると拙者は考えまする。

もちろん、その場合初月分受講料は「ロス」になりますが、

翌月から「確信を持って」馬券を買えば

その程度のロスは取り戻しもききましょう。

何よりも、新たな可能性を探る方にとって

1か月分の受講料の一時的な損失は、

ものすごく安い「自己投資」ではないでしょうか?

血統馬券倶楽部であなたが得るもの

血統馬券倶楽部に参加されると、

あなたは以下のものをお受け取りになれます。

1・血統馬券「全該当馬リスト」

2.本日の渾身の一鞍(参考買目付き完全予想)

3.全重賞の「総合適性評価シートEZ-WIN」

4.中山・阪神限定「血統馬券レシピ該当馬リスト」

5.予想方法の迷いからの解放

6.大切な方と過ごすための自由に使える「休日のひと時」

7.全額返金保証または翌月無料配信

「血統馬券倶楽部」募集要項

今回の血統馬券倶楽部の参加者募集は以下の内容で行いまする。

募集対象 : 1.19年12月単月会員(定員10名)

        (配信期間11月30日土曜から12月28日土曜)

       2.6ケ月会員(定員3名)

       3.1年会員(定員2名)

募集期間 : 1.19年12月会員 11月29日(金曜日)締め切り

        ※定員到達状態が継続した場合、翌月の募集は有りません。

       2.3.は定員となるまで随時募集します。

参加費用 : 1.月額会員   月額  9600円

       2.半年会員  半年間 5万2800円(月額換算8800円)

       3.1年会員  1年間 9万6000円(月額換算8000円)

       全コースとも消費税は頂きません。

この金額が高いか安いかは、分かりませぬが・・・

ご自分で一から「血統馬券」を学ばれる時間と労力、

勉強のためのデータ収集経費、教材代。

そして何よりも穴馬券を獲れるようになるまでの

「機会損失」を考えて頂きますと、一生もののスキルを

身に付けるには、決して法外な価格では無いと考えております。

まして返金保証の付いた「自己投資」でございます。

それではあなたのご参加をお待ち致しておりまする(*_ _)

共に笑い、時には共に泣きましょう。

クリックして登録フォームへ

↓↓↓

「血統馬券倶楽部」お申し込みフォーム

↑↑↑

クリックしても登録フォームが出て来ない場合は

「満員御礼」の状態で募集を打ち切っております(*_ _)

取りあえず無料メルマガで

「血統馬券の世界」を覗いてみる

↓↓↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!