2020年12月一覧

暮れのご挨拶(*_ _)血統を学ぶと馬券がたのしくなる。

今年も本日が最後の一日。今年も1年間本当にお世話になり心より御礼申し上げまするm(__)m拙者が競馬ブログを始めて早3年。拙者も来年は還暦を迎えますが、寄る年波に精一杯抵抗しながら、皆様にお楽しみ頂けるような内容をお伝えして参りたく存じますれば、来年もどうぞ宜しくお願い申し上げまするm(__)m

2021中山金杯 過去傾向分析と今年の注目馬

来年の話をすると鬼が笑うと申しますが・・・。新年の最初の重賞「G3中山金杯2021」これを的中できるかどうかで、新たな一年の競馬予想に大きな「精神的影響」を及ぼしまする。ここでは中山金杯過去5年の好走馬から血統傾向を把握し、新年最初の重賞予想に生かして参りたいと存じまする。

2020有馬記念EZ-WIN予想

今年最後の大一番「2020G1有馬記念」の最終結論EZ-WIN予想を公開させて頂きまする。今年は牝馬の上位人気占有率が高く、例年の有馬記念とは少し趣きが異なりますな。なりふり構わず「有終の美」を飾るために、馬連の本命はクロノジェネシスとさせて頂きました。3連馬券は夢馬券を狙って2桁人気軸で攻めて参りまする。

ホープフルS2020/有馬記念2020の枠順と追い切り評価、調教後馬体重

今週のG1レース「2020ホープフルステークス」「2020有馬記念」の追い切り評価です。アルファベット・記号による評価は坂路調教の評価。背景色による評価は、ウッドチップコースやポリトラックコースによる追い切りの評価でございます。表の左列は最終追い切りの評価で、右列は中間の調教評価になります。

有馬記念 ほぼ全頭診断

有馬記念出走登録馬(一部除外対象馬も含まれます)を、血統と馬場適性、ラップ的見地から診断して参りまする。まずはネット競馬さまの予想人気順に見て参りたいと思いまする。御用とお急ぎでない方はしばしのお付き合いを(*_ _)

ホープフルS 傾向と注目馬

今週はG1が2鞍開催されます。 本日は土曜中山の2歳戦 「G1ホープフルステークス(芝2000m内)」 このレースの過去5年を分析し、 今年の好走馬を探して参りまする。

重賞回顧と有馬記念展望

先週の重賞EZ-WIN予想は、 ターコイズSで3連複万馬券的中・・・ が、しかし G1朝日杯は、◎15番ロードマックス(11人気)が 直線で前に居た1人気レッドベルオーブに斜行されて 急坂の入り口で減速を強いられる致命的な不利を受け6着。

error: Content is protected !!