G1菊花賞 馬場別有力馬診断

 

いつも人気ブログランキングに

お力添えを賜り誠に有難き幸せ。

 

本日も助太刀を(*_ _)かたじけござらぬ

↓↓↓


人気ブログランキング

 

 

 

 

 

 

 

G1菊花賞 2020 馬場別有力馬診断

 

 

牡馬の三冠最後の1戦。

「G1菊花賞」が日曜京都で開催されますな。

 

 

先週の秋華賞では無敗の3冠牝馬が誕生。

 

牡馬と牝馬の「同年三冠馬誕生」は無論、

コントレイルが勝てば牡馬・牝馬の

「同年無敗三冠馬誕生」

という今後も生きている間に見られるかどうかの

歴史的瞬間に立ち会う事が出来ますな。

 

 

昨日の記事にも書きましたが、コントレイルの敵は

馬場の重さ(時計の掛かり具合)でございましょう。

 

 

母系に米国型の超スピード血統が凝縮されている

コントレイルが3000mで強さを発揮するには、

血統的にみて「軽く時計の速い馬場」がモアベター。

 

 

週末の天気予報は「晴れ☀」でございますが、

木曜の夜から金曜の午前にかけての降水量が多いようで

当日に馬場の表面は乾いても、その下の路盤が緩ければ

良馬場でも時計の掛かる馬場となりましょう。

 

JRAの造園技術をもってすれば、

ある程度時計の出やすい馬場も造れそうな気も致しますが・・・

 

が、しかし

こればかりは、土曜日の時計の掛かり具合、

日曜前半の時計の掛かり具合を確認する以外に

確信を持つ事は出来ませぬな・・・

 

 

そこで本日は、コントレイル以外に

上位人気に支持されそうな4頭について

どういう馬場なら能力を発揮出来そうか?

について分析を進めて参りまする。

 

 

 

今年の菊花賞 上位人気想定馬

 

 

コントレイルの血統診断は

↓↓↓ 下記の記事をご参照下され(*_ _)

コントレイル血統診断

 

 

ヴェルトライゼンテ

 

昨年の菊花賞馬ワールドプレミアの半弟ですな。

兄はディープインパクト産駒でしたが、

ヴェルトライゼンテは、ステイゴールド系の

種牡馬ドリームジャーニー産駒。

 

ステイゴールドは菊花賞で

ディープインパクトと双璧を成す種牡馬。

↓↓↓

菊花賞過去10年

 

種牡馬 着別度数 勝率 連対率 複勝率
ディープインパクト 3- 3- 2-24/32 9.4% 18.8% 25.0%
ステイゴールド 2- 2- 0-13/17 11.8% 23.5% 23.5%

集計期間:2010.10.24 ~ 2019.10.20

 

 

ドリームジャーニーの全弟オルフェーヴルは三冠馬。

 

フランスのG1凱旋門賞でも2年連続2着と、

重く時計の掛かる欧州の馬場にも高い適性を見せました。

 

母父のアカテナンゴはドイツダービー馬。

時計の掛かる馬場で「タメて切れる」血統でございます。

 

父ドリームジャーニーの菊花賞は、やや時計を要する馬場で

2人気5着に敗れ、軽めの馬場で宝塚記念・有馬記念を

勝っているように、馬場は軽い方が成績は安定しておりました。

 

ただ、これは馬体重420キロ程度と言う牡馬としては

小柄で非力な馬体がそうさせていたとも考えられますな。

 

一方、オルフェーヴルは、460キロと、全兄よりも

馬格に恵まれていたこともあり、不良馬場のダービーを勝ち、

菊花賞は速い時計の出る馬場で勝っておりますな。

 

本馬自身も高速馬場のダービーで10人気3着に激走。

 

馬格も490キロと大型で、小回りには向かなそうですが

直線が長く、広い外回りコースであれば、馬場不問で力を出せそう。

 

内枠を引いてしまうと、鞍上も含めて怪しいですが・・・

真中から外枠なら買うしかないと考えておりまする。

 

 

 

バビット

 

バビットもステイゴールドの流れをくむナカヤマフェスタ産駒。

 

母父は米国型ヘイロー系のタイキシャトルですが、

祖母はパワータイプの欧州型ヌレイエフ直仔で、

曾祖母は雨馬場や時計の掛かる馬場に強いミルリーフ直仔。

 

母系からは重い馬場が合いそうで、父のナカヤマフェスタも

重い馬場が得意で、重馬場の凱旋門賞であわやの2着。

 

また、ナカヤマフェスタは、

稍重の宝塚記念を勝っているように、重い馬場・内回りの

非根幹距離を得意としておりました。

 

また中山コースが得意で、非根幹距離のセントライト記念優勝。

 

一方で、直線の長いダービーや菊花賞では力が出せず凡走。

 

バビット自身は、これまでの所

軽い馬場も重い馬場も経験しておらず、

標準時計の馬場で重賞を連勝しておりますが

どちらも直線の短い中山と福島でのもので

直線の長いコースが向くかどうかは微妙なところ。

 

馬場は恐らく重く時計を要する馬場の方が

合うはずで、軽い馬場の外回りコースでは

切れ負けする可能性は大きいと考えまする。

 

好走するコースがあまりにも父ナカヤマフェスタと似ており、

セントライト記念優勝から菊花賞というローテも同じ・・・

 

人気程の信頼感は無く、3着押えに入れるかどうか?

と言うのが現段階での拙者の評価でございまする。

 

 

誠に勝手ながら・・・

時間の都合で本日はここまでとさせて頂きとうございまする(*_ _)

 

続きはまた明日。

 

なお、菊花賞の注目穴馬に関しては

週中のG1レポートにも書いて参りますが、

より詳しい分析資料や特注馬などは

無料メルマガにてお伝え・資料の配信を

させて頂きまする。

 

今ご登録頂きますと、菊花賞過去5年の

【傾向分析ノート(Excel版)】

を差し上げます。

 

配信をご希望の方で、現在無料メルマガにご登録の無い方は、

遠慮なく下記の登録ボタンからアドレスのご登録をどうぞ(*_ _)

 

無料メルマガの新規ご登録は・・・

↓↓↓

 

また、無料メルマガに新規ご登録の方にはもれなく

エピファネイア産駒の「買い条件」をとりまとめた

【エピファネイア血統馬券レシピ】

も差し上げております。

 

「菊花賞傾向分析ノート」と、

「エピファネイア産駒血統馬券レシピ」は、

メルマガ登録御礼メールに添付ファイルでお付けしておりますので、

ご登録後すぐにご覧頂けます

 

また、無料メルマガの配信解除は、毎回のメールに記載の

「解除フォーム」

から1クリックで一発解除が可能でございまする。

 

お試し頂いてお口に合いませなんだら、

問答無用の一発解除も大いに結構でございますれば

お気軽にお試しをどうぞ。

↓↓↓

 

 

いつもブログランキングの

ランキングアップに

助太刀のクリックを賜り誠に

もって有難き幸せ(*_ _)

 

お陰様にて現在のところ

競馬・血統理論ランキング 1位

にランキングされております。

 

はなはだご面倒ではございま

しょうが、本日もブログラン

キングに助太刀を一太刀(*_ _)

↓↓↓ 助太刀クリック


競馬・血統理論ランキング

 

 

 

 

# 無敗三冠

# 菊花賞

# 菊花賞 血統

# 菊花賞 予想

# コントレイル

# コントレイル血統

# ヴェルトライゼンテ

# バビット

# 競馬

 

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!