G1菊花賞 上位人気馬診断2

 

いつも人気ブログランキングに

お力添えを賜り誠に有難き幸せ。

 

本日も助太刀を(*_ _)かたじけござらぬ

↓↓↓


人気ブログランキング

 

 

 

 

 

 

 

G1菊花賞 2020 馬場別有力馬診断2

 

 

本日は前回レポートの続きでございます。

 

引き続き、上位人気に支持されそうな馬の適性を診断して参りまする。

 

 

 

サトノフラッグ

 

 

父はディープインパクト

母はアルゼンチンの「ダートG1ホース」。

 

母父のノットフォーセールはアルゼンチンの

パワータイプで分類は「米国型グレイソヴリン系」

 

祖母の父は、米国型のスピード持続力血統「ダマスカス系」

 

母父がグレイソヴリン系のカロ系で、

切れ味勝負よりも持久力比べに向く血統でございますな。

 

馬場の状態にはあまり注文はつかぬタイプながら、

展開に左右される傾向がハッキリと出ており、

直線の瞬発力比べはスピード不足で苦手でございます。

 

オープンクラスで好走したレースの

RP指数は最高値が皐月賞の「51.6」で、

この数値は極めて持久力比べに近いレースだった事を示しております。

それでも1秒以上の差をつけられての5着。

着順だけ見れば掲示板確保で好走とも言えますが、

着差から見れば惨敗でございますな。

 

2着に好走した前走セントライト記念のRP指数は「49.3」

弥生賞勝ちのRP指数も「51.1」という平坦ラップで持久力が活きる

展開でございました。

 

近年の菊花賞は、RP指数が「54」以上の

瞬発力比べになる傾向がございますれば、

直線の追い比べで後れを取るであろう事は、

血統から考えてもほぼ確実でございましょう。

 

余程のハイペースになるか、とんでもなく重い馬場になれば、

勝ち負けできるかも知れませぬなぁ。。。

 

個人的には消しの方向で。

 

 

 

ヴァルコス

 

 

父は欧州ドイツ血統のノヴェリスト。

今のところG1ホースは出ておりませんな。

また500m以上の大幅な距離延長への適性は

あまり褒められたものではございませぬな。

 

しかしながら・・・

母はディープインパクトの半妹で、

近親にはレイデオロもいる名牝系出身の良血馬。

 

母父は菊花賞血統のダンスインザダークで、

こちらは初めての距離への大幅な距離延長を

得意としている種牡馬でございまする。

 

全体的に欧州色が強い配合で、

重めの馬場へも対応出来そうでございますな。

 

競走戦績からみるに、ヴァルコスは

直線が長いコースでの瞬発力勝負を得意としており

G2青葉賞で高速馬場への適性も見せておりました。

 

ただ、能力的にはG1では少々足りない印象で

夏を越してどこまで成長しているか?

 

今回は休み明けをひと叩きしての2走目。

ノヴェリスト産駒は典型的な叩き良化型が多く、

叩き3走目から上昇を始める傾向が強いのは減点材料。

 

とは言え、菊花賞に強い友道厩舎の管理馬で

母父が菊花賞血統のダンスインザダーク。

その上ウインドインハーヘアの孫となれば、

馬券のすみっコぐらいには入れておいても

良いかも知れませぬな。

 

 

 

ディープボンド

 

 

父はディープ系種牡馬のキズナで、産駒の菊花賞出走はこれが初めて。

 

母父は欧州型リファール系で、

祖母の父はスピードの持続力血統の米国型レイズアネイティヴ系。

曾祖母の父は欧州型ニジンスキー系。

 

ディープボンドの牝系は、スプリンターの

ローレルゲレイロを出したスピード牝系で、

母のゼフィランサスも現役時代は短距離路線の2勝馬。

 

また、リファール系はしなやかなスピードを伝える血で、

あまり持久力の補完という役割にはつながらない血でございますな。

 

ディープボンド自身の競走成績にもその傾向が出ており、

重い馬場や小回りコースはあまり向いておらず、

適度に軽い馬場の直線が長いコースを好むようでございます。

 

京都の外回りコースは「G2京都新聞杯」

を勝った相性の良いコースで、期待したくなりますが、

問題は脚質が菊花賞にあまり相性のよろしくない先行タイプ。

と言うところでございましょう。

 

今の京都は差しが届きやすい馬場で、

この傾向は馬場の表面が乾いてもそう簡単に変わるものではなく

馬場傾向は敵に回る可能性が高く、また、ラップ的な見地からも

瞬発力比べになりやすい菊花賞は、ディープポンドの得意とする

ラップパターンの真逆でございます。

 

今回はちょっと厳しいレースになりそうでございますな。

 

 

本日のところはここまでとさせて頂きまする。

 

次回はガロアクリークから分析を始めて参りますればまたのお越しを(*_ _)

 

なお、菊花賞の注目穴馬に関しては

週中のG1レポートにも書いて参りますが、

より詳しい分析資料や特注馬などは

無料メルマガにてお伝え・資料の配信を

させて頂きまする。

 

今ご登録頂きますと、菊花賞過去5年の

【傾向分析ノート(Excel版)】

を差し上げます。

 

配信をご希望の方で、現在無料メルマガにご登録の無い方は、

遠慮なく下記の登録ボタンからアドレスのご登録をどうぞ(*_ _)

 

無料メルマガの新規ご登録は・・・

↓↓↓

 

また、無料メルマガに新規ご登録の方にはもれなく

エピファネイア産駒の「買い条件」をとりまとめた

【エピファネイア血統馬券レシピ】

も差し上げております。

 

「菊花賞傾向分析ノート」と、

「エピファネイア産駒血統馬券レシピ」は、

メルマガ登録御礼メールに添付ファイルでお付けしておりますので、

ご登録後すぐにご覧頂けます

 

また、無料メルマガの配信解除は、毎回のメールに記載の

「解除フォーム」

から1クリックで一発解除が可能でございまする。

 

お試し頂いてお口に合いませなんだら、

問答無用の一発解除も大いに結構でございますれば

お気軽にお試しをどうぞ。

↓↓↓

 

 

いつもブログランキングの

ランキングアップに

助太刀のクリックを賜り誠に

もって有難き幸せ(*_ _)

 

お陰様にて現在のところ

競馬・血統理論ランキング 1位

にランキングされております。

 

はなはだご面倒ではございま

しょうが、本日もブログラン

キングに助太刀を一太刀(*_ _)

↓↓↓ 助太刀クリック


競馬・血統理論ランキング

 

 

 

 

# 無敗三冠

# 菊花賞

# 菊花賞 血統

# 菊花賞 予想

# コントレイル

# コントレイル血統

# ヴェルトライゼンテ

# バビット

# 競馬

 

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!