新潟大賞典 穴馬レポート

今週から開催が福島から新潟に移り、今開催最初の新潟重賞は、波乱のハンデ重賞「G3新潟大賞典」でございます。過去10年で1人気が未勝利。そして2着も1回のみと言う穴党にはたまらぬレースでございますな。ここでは近5年に穴をあけた馬達の血統を中心に、その傾向を探って参ります。

G1レポート NHKマイルC

今週の日曜東京では3歳馬のマイル王決定戦「NHKマイルカップ」が開催されまする。例年比較的速い流れのミドルペースになる傾向が強く、それだけにスローペースからの直線ドッカンターボ仕様の馬よりも、スピードの持続力を生み出す米国型血統保持馬が強いレースでございますな。本日はNHKマイルCを血統傾向から分析・予想をして参ります。

東京芝1600mコース攻略ガイド

G1安田記念・G1NHKマイル G1ヴィクトリアマイルの他にも、 多くの重賞が行われる東京芝の中心的なコース。 このコースガイドは、その東京1600mの特徴と、 好走馬の血統傾向・近走の脚質傾向などについて 深く掘り下げたコースの攻略マニュアルでございます。

先週の爆穴馬回顧

先週行われたレースを振り返り、穴をあけた馬からそのコースへの適性を学んで、今後の同コースで行われるレース予想への備えと致しとうございまする。

天皇賞春 穴馬レポート

前回のレポートに続きまして本日は天皇賞春の伏兵・穴馬候補を血統分析から拾い出して参りまする。天皇賞の予想の前に、まずはご一読下されませ(*_ _)

天皇賞春 危険な人気馬レポート

春の天皇賞は、ここ3年こそ1人気がキッチリと馬券になっておりますが、それ以前は2008年アサクサキング3着以降、1人気が消え続けたレースでございますな。長距離戦ゆえにスタミナタイプが人気になりやすく、スタミナに特化しているがために人気でも飛ぶ。ではどんな血統が理想なのか?その辺りに迫る事で、まずは危険な人気馬と言う地雷を回避致しましょう。

先週の重賞回顧

いつもブログランキングに助太刀を賜り 誠にもって感謝の極み(*_ _)かたじけなし   はなはだご面倒ではございましょうが、 本日も何卒よ...

福島牝馬S 穴馬レポート

今週の土曜福島重賞は【G3福島牝馬S 芝1800m】近年は小波乱程度に収まっておりますが、本来は無茶苦茶な大波乱が普通に見られるような面白いレース。今年は血統傾向、前走傾向共に好走条件に当てはまる人気サイドのエスポワールやフェアリーポルカの存在が少し邪魔でございますが、諦める事無く血統を頼りに穴馬候補を探って参りまする。

error: Content is protected !!