G1菊花賞 展望レポート

今週は、いよいよ今年の3冠最終戦「菊花賞」でございますな。全馬が初めての距離となるレースだけに、血統を重視すべきレース。下位人気馬の台頭もレアではなく、昨年も7番人気のフィエールマンが優勝し、10番人気のユーキャンスマイルが3着。今年の「本当の有力馬」を血統と近走脚質から暴いて参ります。

G1凱旋門賞 日本馬分析

本日は、23時05分に世界最高峰のレース「G1凱旋門賞 ロンシャン競馬場 芝2400m」が開催されますな。日本からは3頭のG1馬がエントリー。日本でも馬券が購入出来ますれば、日本馬の適性分析と、その他の注目馬について、少々ウンチクを垂れさせていただきまする。

G3サウジアラビアRC EZ-WIN予想

本日の重賞は、2歳馬限定G3サウジアラビアロイヤルカップ。G3昇格後、すでに3頭のG1ホースが出ておるレース。キャリアの浅い2歳馬ゆえに、予想もなかなかに難しゅうございますが、総合評価シートEZ-WINを使って、血統・調教・ラップ・脚質から予想して参りまする。馬券検討のご参考になりますれば誠にもって光栄の至り。

error: Content is protected !!