G2東海ステークス(中京ダ1800左)週末は雨予報。雨で恵まれる血統とは?

昨年は京都開催だったダート重賞「G2東海ステークス」今年は中京ダ1800mに戻り例年通りの開催でございますな。その中京の週末は雨の予報。恐らくは雨馬場での開催となりましょう。中京ダート1800mは、パワーよりもスピードの要素が求められやすいコースで、サンデー系特にDサンデー系種牡馬産駒が走りやすいコース。それが雨で馬場が軽くなると、尚の事スピード要素が問われやすい傾向になります。

G2日経新春杯2021は3連複11万馬券的中。今週も非根幹距離G2AJCC2021に乞うご期待(*_ _)

先週の非根幹距離重賞G2日経新春杯(芝2200m)では、予想通り上位人気3頭が飛び、△★◎決着で3連複11万馬券的中でございました。今週は日曜中山で非根幹距離重賞「G2アメリカジョッキーズクラブC(芝2200)」が開催されます。今週も重賞レポートやEZ-WIN予想を通じて危険な人気馬や注目穴馬をお伝えして参りまする。

本日の非根幹距離レース 中京9R 梅花賞 芝2200m EZ-WIN予想

今週の中京芝は、非常にタフで上り時計が掛かる馬場でございますな。上りの掛かる非根幹距離では、軽い馬場の根幹距離向きに設計された血統の馬は、能力を出し切れぬ条件でございまする。あいにくの少頭数の為「爆穴」とは参りませぬが、それなりに妙味のある馬券を構築致しとうございまする。宜しければ予想の参考にどうぞ(*_ _)

血統馬券倶楽部1/17日曜日 EZ-WIN予想

G2日経新春杯2021は△★◎決着で3連複11万馬券的中でした( *´艸`)たくさんの的中報告を賜り誠に有難き幸せ(*_ _)このコンテンツは、有料コース「血統馬券倶楽部メンバー専用ページ」になります。レース当日の閲覧にはパスワードが必要になります。

G2日経新春杯2021 6億2600万円の超高額馬「アドマイヤビルゴ」ってどうなん?

セレクトセール2017年で、今は亡き近藤利一オーナーが6億2600万円で落札したディープインパクト産駒「アドマイヤビルゴ」が今週日曜中京の「G2日経新春杯」に出走致しますな。近藤オーナーの遺言に近い希望で、ディープインパクトの背中を知る唯一の騎手「武豊殿」をご指名。「ディープとの比較が出来るのは彼だけ」と言うのがその理由。

土曜中京6R新馬戦 芝2000mの注目血統馬と坂路調教加速ラップ高評価馬

土曜中京6Rの「新馬戦 芝2000m左回り」に出走するメンバーの中で、「新馬戦で走る血統」を持った馬と、坂路調教で、ラスト1Fが最速ラップとなる「加速ラップ」を踏めていた登坂能力が高い馬をご紹介致しまする。中京コースは、直線に急坂が待ち受けるコースで、栗東坂路での加速ラップは重要な予想のファクターとなりまする。

牝馬限定ハンデ重賞「G3愛知杯(中京芝2000m左回り)」血統・戦歴傾向分析レポート

今週の土曜重賞は、牝馬限定ハンデ重賞「G3愛知杯(中京芝2000m)」昨年は小倉での開催となりましたので、ここでは過去5年間に中京で開催された4回において3着以内に好走した馬達の傾向を、「血統」と「戦歴」から分析し、今年の好走期待馬を探って参りたいと存じまする。

G3京成杯2021 血統分析レポート「変化する傾向(ディープ家の反撃)」

今週の日曜中山重賞は3歳限定重賞「G3京成杯(芝2000m内回り)」。3年前まではディープインパクトなどのサンデー系のリーディング上位種牡馬産駒が苦戦を強いられるレースで、G1秋華賞を予想するような「欧州指向」の強い血統を狙う事が正解のレースでございましたが、一昨年から傾向に変化が見られますな。その辺りの事を念頭に、今年の京成杯を分析して参りまする。

error: Content is protected !!