プロキオンS 血統と加速指数

日曜中京で開催される重賞 G3プロキオンステークス(ダート1400m)の 出走登録全馬の血統評価と加速指数をご紹介しつつ、 今年の有力候補を絞り込んで参りまする。

七夕賞の展望

出走登録各馬の、 福島芝2000mに対する血統を、 父評価と両親の配合評価から採点し、 今年の好走率の高い馬を探して参ります。 ぶっちゃけたお話し、 最終予想より、週中のレポートの方が はるかに馬券の役に立つという、 まことに悲しい現実がございますれば、 このレポートもどうぞお見逃しなきよう、 しばしお付き合いを(*_ _)

G3ラジオNIKKEI賞

3歳重賞ラジオニッケイ賞を、血統とラップ指数(加速指数)から予想して参ります。基本的には東京で勝ち負けできないタイプの非主流血統馬が良く走るレース。今年の穴馬はコヤツでございます。馬券を買う前にチェックなされませ(*_ _)

G3 CBC賞 展望

中京開幕を飾るサマースプリントシリーズ第1戦。 G3 CBC賞 2014年以降は1番人気がことごとく負け、 近3年は1番人気が3年連続で馬券圏外という 非常に波乱傾向の強い「夏のハンデ重賞」 今週末は、全国的に雨模様で道悪開催必至。 ここでは、過去10年の間に「雨馬場開催」だった年の 3着以内馬の血統傾向と、出走登録馬14頭の血統比較と、 14頭それぞれの血統的なコース適性について 書き綴って参ります。

今週の重賞展望レポート

さあ、今週から夏競馬がはじまります。 穴党にはこの上なく面白いレースが目白押しで、 特に、函館・福島・小倉のような小回りコースでは、 主流血統馬があっさりと非主流血統馬に負かされ、 大波乱決着となるのも珍しくありませんな。 その夏競馬を、血統とラップ理論から紐解き、 今年も重賞連続的中記録更新に挑んで参ります。

新馬戦回顧

先週行われた新馬戦は土日3場合計で7鞍。 未来のG1ホースが、ここに混ざっておる事に 期待を膨らませつつ、この7鞍で特にレベルが高かった 2鞍について詳しく振り返って参りましょう。

error: Content is protected !!