函館記念 EZ-WIN

日曜函館のメインレースは、波乱のハンデ重賞 「G3函館記念(芝2000m)」 中央の4場(東京・中山・阪神・京都)で実績のある人気馬がコロコロ負けて、中央で勝ち切れない馬がここで激走するというのがこのレースのパターンでございますな。 それは「血統」の持つ【能力の方向性】に起因するところが大きく、EZ-WINの評価点数が穴馬選びの御参考となりましたら、誠にもって光栄の至りと存じまする(*_ _)

函館記念 重賞血統レポート

日曜函館の重賞は「G3函館記念(芝2000m)」 過去5年間で馬券に絡んだ15頭のうち、3人気以内の人気馬はわずかに4頭。 5人気以下で馬券に絡んだ11頭中、2桁人気が4頭馬券になっており、とにかく荒れる夏のハンデ重賞でございますな。 ここでは「函館記念」の血統傾向を分析して参りまする。

函館2歳S 重賞血統レポート

今週の土曜重賞は函館にて2歳最初の重賞「G3函館2歳S(芝1200m)」が開催されまする。2歳の早い時期に行われる重賞で「早熟性」を競うようなレースでございますな。さらに、コーナー角度の小さな「小回りコース」への適性も重要になって参ります。ここでは、函館2歳Sで好走するために重要になる血統についてお話して参りまする。

G3プロキオンS EZ-WIN

変則開催により、今年は中京ではなく阪神で開催されるダート重賞 「G3プロキオンS(ダート1400m)」 阪神ダート1400mで開催される重賞が無いため、データが集められぬ重賞となりました。

重賞レポート 七夕賞

今週の日曜福島では波乱のハンデ重賞「G3七夕賞(芝2000m)」が開催。過去10年の同レースで馬券に絡んだ30頭のうち17頭が5人気以下。さらにその17頭のうち9頭が2桁人気という爆穴激走重賞でございます。ここでは、七夕賞で穴をあけた馬の血統傾向を中心に分析を進め、今年の穴馬候補を絞り込む材料に致しとうございまする。

G1レポート宝塚記念 穴馬発掘編

宝塚記念のレポートもいよいよ大詰め。今回は穴馬発掘編と言う事で、7人気以下が予想されている馬の中から、拙者の個人的な見解で穴馬候補をピックアップして参ります。これを読まずに馬券を買ってはなりませぬ(ゲサ)

error: Content is protected !!