G1スプリンターズS EZ-WIN予想

スプリンターズステークスの出走各馬の適性について適性総合評価シートEZ-WINで予想します。主に血統傾向・調教・近走脚質・ラップ適性・スピード指数についてそれぞれを採点対象にして総合評価点数を算出しております。特に今回は例年にないハイペースが予想されるので、ラップ適性を重視した採点となっております。

G3シリウスS EZ-WIN予想

シリウスステークスを、適性総合評価シートEZ-WINで予想します。主に血統傾向・調教・近走脚質・ラップ適性・スピード指数についてそれぞれを採点対象にして総合評価点数を算出しております。今回の総合評価点1位馬は、伏兵でございまする。2位評価は大穴。御用とお急ぎでない方はしばしお付き合いを(*_ _)

G1スプリンターズS展望レポート

下半期のG1開幕戦スプリンターズステークスについて、過去の当レースの傾向から、今年の好走馬に迫って参ります。路盤改修後の2015年以降は、血統傾向に偏りが見られますな。ここではそんな「血統傾向」を中心に今年の出走馬の分析を進めて参ります。特に当コースの上級条件で実績が残せていないロードカナロア産駒の取捨を入念に行って参りますれば、しばしのお付き合いを(*_ _)

中山芝1200m コース攻略ガイド2019

秋のG1開幕戦の「G1スプリンターズS」が行われる舞台。ここでは、スプリンターズSの血統傾向も含め、コースの血統傾向を徹底分析致しまする。「血統馬券レシピノート」から引用したデータも一部ご紹介致しますれば、どうかお見落とし無きように(*_ _)

G2神戸新聞杯EZ-WIN予想

拙者の本命は②ユニコーンライオン。 今年は神戸新聞杯定番の血統馬ディープインパクト×米国型・キンカメ×米国型・Tサンデー系×米国型この3つのニックス配合が該当馬無し。展望レポートにも書き申したが、サートゥルナーリアは確かに強ようございますがやはり距離適性に関しては、血統・気性ともに不安。

G2神戸新聞杯 展望レポート

今週日曜阪神の重賞は菊花賞トライアル第2弾「G2神戸新聞杯(阪神芝2400m外回り)」本番への直結率の高いレースで、直線の長い外回りコースで行われるため紛れが少なく、能力の高い馬が上位に入りやすいレースでございますな。つまり大波乱決着はいささか望み薄。過去10年、1番人気の複勝率は80%で、2桁人気馬の馬券絡みはございませんでした。それでも穴屋の拙者としては狙える馬を探しとうございます

先週の重賞回顧

先週の重賞は2鞍が開催されました。 どちらのレースも、秋のクラシックへのトライアル。 日曜阪神ではG2ローズステークス 月曜中山ではG2セントライト記念 それぞれ本番へのチケットを手にした各馬の、 本番での好走の可能性も含め、両レースを振り返りまする。

error: Content is protected !!