G2札幌記念 重賞レポート

今週の日曜札幌では、スーパーG2と呼ばれる「G2札幌記念(芝2000m)」が開催されまする。例年メンバーレベルが高く、近走G1好走馬がどっさり出て参りますが、今年は少々趣が異なり「中長距離G1馬」はラッキーライラックのみと言うやや淋しいメンバー構成でございますな。

G3小倉記念 重賞血統レポート

今週日曜小倉の重賞はサマー2000シリーズ第3戦「G3小倉記念(芝2000mハンデ)」ここ2年は1人気が勝っておりますが、過去10年で1人気の優勝はこの2勝のみ。連対率も30%と、1人気の信頼度は低めのれーすでございますな。小倉記念過去5年を振り返り、血統傾向を中心に、今年の好走馬に迫って参りまする。

G3関屋記念 重賞レポート

今週の日曜新潟11Rは、サマーマイルシリーズ第3戦「G3関屋記念(芝1600m外)」直線の長いコースゆえ、血統的には主流となるリーディング上位の種牡馬産駒が普通に強く、ある程度の能力がないと馬券になれないレースで、大波乱とは縁が薄いヒモ荒れの小波乱に収まる傾向が強うございますな。とまれ、まずは過去5年の好走傾向を。

エルムステークス 重賞血統レポート

日曜札幌では、古馬のダート重賞「G3エルムステークス(ダ1700m)」が行われまする。1・2番人気が堅実なレースで、毎年どちらか一方は必ずのように馬券に絡んで参りますな。ただ、5人気以下の馬にも大抵は席が用意されており、堅軸に伏兵・穴馬を絡めた馬券構築が有効なレースと考えまする。

重賞レポート レパードS

今週日曜新潟で行われる「G3レパードステークス(ダ1800m)」この3年は大波乱の連続で、5人気以下で馬券に絡んだ馬が7頭、その内5頭が2桁人気と言うお茶目すぎる3歳ダート重賞でございますな。今年も波乱が起きるのか?非常に楽しみな1戦でございます。過去5年の血統・前走などの傾向を分析し、予想の叩き台と致しとうございます。

error: Content is protected !!