日経賞 穴馬レポート

本日も助太刀を

一太刀(*_ _)どうかひとつ

↓↓↓


競馬・血統理論ランキング

 

 

今週の土曜中山では、

春の天皇賞の前哨戦

「G2日経賞(芝2500m内)」

が開催されまする。

 

ディープインパクト産駒や

キングカメハメハ産駒、

ステイゴールド産駒と言った

日本の主流血統が毎年苦戦を

強いられるレースでございますな。

 

このあたりに馬券のヒントが

隠されておるようでございます。

 

 

 

今年の出走登録馬


出走表はnetkeiba.com様より無断拝借(*_ _)

 

 

 

血統傾向

 

【日経賞過去6年 種牡馬別集計】

種牡馬 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
マンハッタンカフェ 2- 0- 0- 3/ 5 40.0% 40.0% 40.0% 244 88
ハーツクライ 1- 2- 0- 6/ 9 11.1% 33.3% 33.3% 22 96
アドマイヤドン 1- 0- 1- 1/ 3 33.3% 33.3% 66.7% 180 263
スクリーンヒーロー 1- 0- 0- 1/ 2 50.0% 50.0% 50.0% 165 60
ナカヤマフェスタ 1- 0- 0- 0/ 1 100.0% 100.0% 100.0% 540 240
マーベラスサンデー 0- 1- 1- 1/ 3 0.0% 33.3% 66.7% 0 433
ステイゴールド 0- 1- 0-10/11 0.0% 9.1% 9.1% 0 10
ネオユニヴァース 0- 1- 0- 3/ 4 0.0% 25.0% 25.0% 0 27
ドリームジャーニー 0- 1- 0- 0/ 1 0.0% 100.0% 100.0% 0 760
ディープインパクト 0- 0- 2- 7/ 9 0.0% 0.0% 22.2% 0 36
キングカメハメハ 0- 0- 2- 0/ 2 0.0% 0.0% 100.0% 0 265

集計期間:2014. 3.29 ~ 2019. 3.23
馬名赤文字は今年の出走馬に該当する種牡馬

 

 

中山芝コースの路盤改修工事のあった

2014年以降、過去6回の日経賞で、

複数の連対馬を出しておるのは

ハーツクライとマンハッタンカフェ。

 

ハーツクライの母父は

欧州型グレイソヴリン系の

トニービン。

 

マンハッタンカフェの母父は

欧州型リボー系。

 

ナカヤマフェスタの母父も

欧州型リボー系

 

いずれも日本では非主流の系統。

 

トニービンはフランスの

凱旋門賞勝ち馬でございますな。

 

トニービンの血は、

スピードの持続力とスタミナを

底上げする血で、日本の芝への

適性も高い欧州の主流血統。

 

リボーは、凱旋門賞連覇を含む

16戦無敗のスーパーホース。

その血は、母系に入って

大レースでの底力・勝負強さと

スタミナを底上げする血。

 

非根幹距離の2500m重賞で、

しかも中山の内回りコース。

 

馬場改修後は、直線スピードも

ある程度は重要な要素となりましたが、

やはり切れ味よりもスピードの持続力を

求められるコースで、昨年の有馬記念で

アーモンドアイが惨敗したのも

持久力を補完する血が薄かったため

でございましょうな。

 

日経賞では、母系に

スタミナ・持久力を補完する血を

持つよりも、母系からはスピード

と、それを維持する能力を補完し、

バテずに伸びるスタミナ・根性・

持久力は父から補完する。

と言ったタイプの配合馬が強いレース。

 

非根幹距離のG1宝塚記念で

ドゥラメンテを破って優勝した

ディープ産駒のマリアライトが、

日経賞では3着どまりだったのも、

有馬記念で馬券に絡めなかったのも、

スタミナと持久力の補完を母系に

頼る配合であったがゆえ。

と拙者は勝手に想像しておりまする。

 

同じように、宝塚記念で優勝した

牝馬でも、昨年の有馬記念で、

鬼のように強い勝ち方をした

リスグラシュー

ハーツクライ産駒で、

母系はスピード強化血統の

ネイティヴダンサー系であった事も

その裏付けと申せましょう。

 

 

 

今年の血統注目穴馬

 

・ウインイクシード

父は、母父にリボー系を持つ

非根幹距離における「主流種牡馬」

マンハッタンカフェでございますな。

 

本馬の母父は米国型血統

ボールドルーラー系

「シアトルスルー」の孫

ボストンハーバーでございます。

 

シアトルスルーは、

現在の米国の主流血統である

APインディ系の生みの親。

でございますな。

 

その血の特性は

【スピードの持続力】

を産駒に伝える能力。

 

ちなみに・・・

シアトルスルーの代表産駒には

宝塚記念でワンツー入線した

ダンツシアトルとタイキブリザード

がおりまする。

 

ウインイクシードの祖母の父は

レイズアネイティヴの孫

マジェスティックライト。

 

レイズアネイティヴは、

全世界をその血で席巻する

大種牡馬ミスタープロスペクター

をこの世に送り出した偉大なお方。

 

レイズアネイティヴ系も

スピードとその持続力を

産駒に伝える血でございまする。

 

 

2500mは初めての距離ながら

母は非根幹距離の1800m重賞で

3度馬券になっておるように、

非根幹距離型でございますな。

 

今年はメンバーが若干安めで、

少なからずチャンスはございましょう。

 

好位から競馬が出来る前向きさも

中山では良き武器となりましょうな。

 

 

 

最終結論

 

日経賞の最終結論は、

レース当日の無料メルマガにて

EZ-WIN予想を配信させて頂きます。

 

よって・・・

ブログ内では非公開となりまする(*_ _)

 

日経賞のEZ-WIN予想配信は

レース当日の正午頃を予定致しております。

 

無料メルマガに未登録の方で、

日経賞EZ-WIN予想の配信をご希望の方は

レース当日の正午までにアドレスのご登録を(*_ _)

↓↓↓

 

携帯メールでご登録の場合は、

あらかじめ受信設定で

m.mag@kmax-begin.com

からのメールが受信できるよう

設定をお願い致します(*_ _)

 

なお、登録完了後すぐに

登録御礼メールが届きます。

 

もし届かない場合は

迷惑フォルダをご確認頂き、

迷惑メールに振り分けられておりましたら、

「迷惑メールではない」として頂きまして、

受信フォルダに移動させて下さいませ(*_ _)

 

無料メルマガの配信解除は、

毎回のメールに記載の

「解除フォーム」から

1クリックで一発解除が可能です。

 

お試し頂いて

お口に合いませなんだら、

問答無用の一発解除も

大いに結構でございますれば、

お気軽にお試しをどうぞ。

 

 

拙者からの「たってのお願い」

 

いつもブログランキングに

厚いご支援を賜り、誠にもって

感謝の極みに存じまする(*_ _)

 

ブログランキングのバナーを

あなた様がポチッとして下さる

↓↓↓

このブログのランキングが上がる

↓↓↓

拙者のモチベーションも↑↑↑

↓↓↓

より良い分析と予想記事が書ける

↓↓↓

あなたが穴馬券を当てる

↓↓↓

情けは人の為ならず
巡り巡ってわが身に帰る。

↓↓↓

どうかひとつお情けを(*_ _)

↓↓↓


競馬・血統理論ランキング

 

# 日経賞 血統 穴馬 予想

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!