G2一覧

G2阪神牝馬S 今週の馬場予想と注目穴馬は?

本日の重賞「G2阪神牝馬S」は明日の桜花賞と同じ舞台で行われます。阪神芝コースは今週からBコースが使用されます。内柵の移動により、痛んだ内側が概ねカバーされることで、前残りの可能性も考えて予想に臨むことが、思わぬ穴馬の発見に役立つやも知れませぬ・・・

G2日経賞2021 穴馬傾向分析レポート

今週の土曜中山重賞は、天皇賞春の前哨戦「G2日経賞(芝2500m内)」でございますな。過去10年で日経賞をステップにした馬の天皇賞春成績は2勝2着2回3着3回と、阪神大賞典組に次ぐ好成績でございまする。本番の天皇賞春を予想する上で、見逃してはならぬ1戦。ここではそんな日経賞の好走血統についてご報告致します。

G2阪神大賞典2021レポート「低レベル+道悪」で混沌

日曜阪神では天皇賞春の前哨戦「G2阪神大賞典(芝3000m内)」が行われます。アリストテレスの1本被り1人気が当然と思えるような「OP特別っすか?」と見まがうようなメンツでございますな。加えて土曜夕方から日曜夜まで雨の予報で、道悪は免れぬようでございます。しかれば、距離適性+道悪適性の高い馬が好走すると言う図式に。