G2一覧

G2神戸新聞杯 展望レポート

今週日曜阪神の重賞は菊花賞トライアル第2弾「G2神戸新聞杯(阪神芝2400m外回り)」本番への直結率の高いレースで、直線の長い外回りコースで行われるため紛れが少なく、能力の高い馬が上位に入りやすいレースでございますな。つまり大波乱決着はいささか望み薄。過去10年、1番人気の複勝率は80%で、2桁人気馬の馬券絡みはございませんでした。それでも穴屋の拙者としては狙える馬を探しとうございます

G2セントライト記念展望レポート

中山メインでは菊花賞トライアル G2セントライト記念が行われます。 今年はフルゲートの18頭立てで、 例年比較的おだやかな決着となるこのレースも、 今年は波乱が期待できるのではないかと。 それではセントライト記念の過去傾向を元に 今年の出走馬を分析して参りましょう。

G2ローズS 展望レポート

本日は、日曜阪神の秋華賞トライアル G2ローズステークスについて、過去の好走傾向から 血統・ラップ・前走・脚質などから、今年の好走馬に 迫って参りたいと思います。 展望レポートでの推し馬は、 意外な程よく馬券になっておりますれば、 御用とお急ぎでない方はしばしのお付き合いを(*_ _)

G2セントウルS展望レポート

秋競馬のG2初戦は、サマースプリントシリーズ第6戦 G2セントウルステークス(阪神芝1200m・別定戦) 過去10年で1番人気が飛んだのは1度だけで、 1番人気の複勝率は90%と言う堅さでございますが、 馬券に絡んだ5番人気以下の馬は11頭と、ヒモ荒れは 楽しめそうなレースでございますな。 それでは過去のレース傾向と、 コースの好走傾向をもとに、血統や脚質・ラップから 今年の好走率の高い馬を探して参りましょう。

G2札幌記念 展望レポート②

札幌記念展望レポート②では、 2009年以降、函館開催だった2013年を除く 9回のレース結果に基づいて、好走馬の傾向を 「血統」「脚質」「ラップ」から紐解いて参りまする。 御用とお急ぎでない方は しばしのお付き合いを(*_ _)

G2札幌記念 展望レポート①

G2札幌記念 札幌芝2000m。4頭のG1ホースが登録しており、 中でも凱旋門賞に挑戦するフィエールマンに注目が集まりそうでございますな。 スピードの乗りやすい札幌で、2000mと言う距離が、フィエールマンにとっては 少々忙しい条件とも考えられますが、血統背景からその適性を探って参りまする。

G2京王杯SC注目穴馬

明日土曜の東京メインはG2京王杯スプリングカップ。   1400mという非根幹距離で開催されるレースで、 過去10年間で1番人気は【1・...

G2京都新聞杯 注目馬

本日の重賞は、日本ダービー前哨戦「G2京都新聞杯 芝2200m」が京都11Rにて開催されます。トライアルと言う位置づけではないので、ダービーへの優先出走権はありませぬが、2着までに入れば賞金加算が叶うため、ダービー出走に賞金が足りていない馬達がしのぎを削るレースとなっております。

重賞レポートG2阪神牝馬S・G2NZT

今週の土曜は中山・阪神ともにマイルのG2が開催されます。中山のG2ニュージーランドトロフィーは3歳馬限定戦。阪神のG2阪神牝馬Sは4歳以上の牝馬限定重賞。どちらのレースも波乱含みの傾向がございますな。ここでは、両重賞の穴馬の好走傾向について過去のレースを元に分析を進めて参りまする。

重賞レポート G2スプリングS

日曜中山で開催される皐月賞トライアル「スプリングステークス」。コース巧者の血統背景がモノを言う中山芝1800mが舞台となるレースでござれば、牝系のコース適性をご紹介しておきまする。スプリングステークス予想のご参考になりますれば、誠にもって光栄の至り(*_ _)☆

error: Content is protected !!