G2中山記念2021(芝1800m内)重賞分析レポート

 

今週から関東開催が東京から中山に替わります。

日曜中山では「非根幹距離重賞」

G2中山記念(芝1800m内)が行われますな。

 

直線の短い内回りコースで、

なおかつ1800mと言うG1レースが

組まれていない「非根幹距離」のレース。

 

そのため、非主流血統に分類される

ノーザンダンサー系種牡馬の産駒が

しばしば好走する傾向の有るレースでございます。

 

ここでは、コースの特徴と、

過去に行われた中山記念のレース傾向から

今年の中山記念の好走馬を探って参りまする。

 

 

えっと・・・

もし宜しければ

ポチっと応援クリックをm(__)m

↓↓↓


人気ブログランキング

 

無料メルマガ読者募集中

無料メルマガ「血統馬券レシピ講座」

↓↓↓

 

 

 

 

 

 

中山芝1800mコースの特徴

 

このコースの最も特徴的なところは

後半3ハロンタイムの平均に

クラス別であまり差がないと言うところ。

 

これは、上がり3Fの瞬発力勝負に

なりにくく、スピードの持続力を

問われるレースになりやすいコースである

という事でございましょう。

 

特に重賞の場合には、序盤から

中盤のペースが速くなりやすく、

持久力を求められるレースになりやすい

傾向がございますな。

 

 

枠順は基本的にはひと桁馬番が有利。

 

先行馬が残りやすいコースであり、

主導権を握りたい馬にとって、

内枠は大きなアドバンテージとなります。

 

 

序盤から中盤のペースが厳しい

展開になると、後方からの追い込みも

届きますが、差し馬が3着以内を独占

するようなケースは非常にまれ。

 

 ペースの影響を受けにくい

「好位からの抜け出し」

が出来るタイプを中心視するのが

モアベターであると存じまする。

 

 

また、右回りのローカル競馬場の

芝1800mに通じるコース適性が

要求され、脚質を問わずこの距離で

実績がある馬がよく走りますな。

 

 

求められる能力の方向性が、2000mや

2400mの根幹距離レースと異なる為、

ここでしか走らない(走れない)ような

コース巧者の馬が出現しやすいコース。

 

 

種牡馬成績はサンデー系がよく走りますが、

主流血統は全般的に回収率が非常に低く、

穴をあけるのは、ノーザンダンサー系や

ミスプロ系種牡馬の産駒がほとんど。

 

 

人気上位のサンデー系と、

人気薄の非サンデー系。

という組み合わせが穴馬券に

繋がりやすい傾向がございます。 

 

 

 

中山記念の傾向

 

中山競馬場の路盤改修工事後の

2014年以降に行われた中山記念の

好走傾向を調べていて気づいた点は・・・

 

・種牡馬の傾向

 

3着以内馬21頭のうち10頭が

サンデー系以外の種牡馬を父に持っていました。

 

 

・ノーザンファーム生産馬

 

ノーザンファームの生産馬で好走しているのは

「サンデーレーシング」と「キャロットファーム」

この2つのノーザンファーム系クラブ法人が

所有する馬のみでございます。

 

その他の法人や個人馬主が所有する

ノーザンファームの生産馬は全滅しております。

 

 

・キャリア

 

キャリア10戦以下の4歳馬が優秀。

過去7年間で該当馬16頭が出走し、

10頭が馬券に絡んでおります。

(複勝率62.5%)

 

 

・前走人気

 

過去7年間の3着以内馬21頭の内

19頭が「前走5人気以内」に支持されていた馬。

 

 

・距離実績

 

非根幹距離のレースであり

求められる能力の方向性が

根幹距離レースとズレるため、

同じ1800mの重賞における

実績が非常に重要になります。

 

過去7年間の3着以内馬21頭のうち

19頭は1800m重賞で3着以内の

実績を持っておりました。

 

 

・消えた1人気の共通点

 

過去7年間の中山記念で

1番人気に支持された7頭の内

馬券圏外に消えたのは5頭もおります。

 

馬券になった1人気の2頭は、

いずれもキャリアが少ない4歳馬。

 

キャリア8戦以上の1人気は、

今のところ馬券絡みゼロでございます。

 

今年の中山記念で人気になりそうな

ヒシイグアスはキャリア10戦の5歳馬。

 

消える可能性を視野に入れておくべき。

かも知れませぬなぁ。。。

 

 

 

中山記念2021の注目馬

 

・パンサラッサ

 

父は欧州型キングマンボ系種牡馬

ロードカナロアで、母父は欧州型

サドラーズ系モンジューという配合。

 

福島1800m重賞2着の実績馬で、

前走人気は3番人気。

 

キャリアは14戦ですが4歳馬でございますな。

 

netkeiba.comさんの予想人気は7人気。

 

あまり極端な人気薄の出番が少ない

レースであることを考えますと

手頃な人気と申せましょう。

 

 

・※※※※※※※※

コース相性の良い種牡馬産駒。

1800m重賞に実績もあり、

キャリアも少なく、前走も5人気以内。

 

馬名はこちらに書いておきます。

↓↓↓


競馬・血統理論ランキング

 

 

 

中山記念2021の最終結論

 

中山記念の最終結論EZ-WIN予想は

レース当日の13時頃に

無料メルマガにて配信致します。

 

↓↓↓

 

 

# 中山記念

# 中山記念2021

# 中山記念血統

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!