先週のEZ-WIN予想結果

 

本日もブログランキングに

助太刀を一太刀(*_ _)どうかひとつ

↓↓↓ クリックを(*_ _)賜りたし


血統理論ランキング

 

 

 

 

 

先週の血統馬券倶楽部で配信した「EZ-WIN予想」の結果をご報告致します。

 

先週より

「新しいEZ-WIN制作用プログラム」

の使用を開始致しました。

 

まだ拙者自身がEZ-WINを使いこなせていない

「勿体ないレース」

もいくつかございました(*_ _)

 

今週からはその反省を踏まえて、

更なる予想精度の向上に努めて参りまするm(__)m

 

 

 

日本&世界の名産品をお取り寄せ&お土産に【JTBショッピング】

 

 

 

11月14日 土曜日

 

福島11R みちのくS

 

レース結果

1着 無印 10番キルロード(9人気)

2着 ×  13番セイシュウユウト(10人気)

3着 ◎   4番ペイシャドリーム(4人気)

4着 ○  11番ナンヨーアミーゴ(5人気)

 

穴馬10番キルロードの激走を読めず無念(*_ _)

馬名が赤文字+背景色はやはり常に警戒が必要ですなぁ・・・

 

予想コメント

 

福島芝コースは今週から内柵が外に移動されるBコース替わり。

内側の傷みはほぼカバーされ、内外の有利不利はなくなりそう。

 

◎4番の前走は、内枠から押し出されるような形で逃げる羽目に。

 

それが外有利・差し有利馬場では致命的な不利となりました。

 

今回は逃げ馬が内側と大外に分かれて配置され、

押し出される事無く本来のポジションから競馬が出来そうですな。

 

父は欧州型ネヴァーベンド系の影響を受けたディーププリランテ。

母父は欧州リファール系。祖母の父は欧州ニジンスキー系。

少し時計の掛かる今の馬場が合う血統構成。

 

距離も1400mから1200mへの短縮はプラス材料。

 

馬連4番流し5点

4-3・6・11・14・15

 

3連複2頭軸流し2通り

4・11-印全頭

4・14-印全頭

 

 

 

東京11R G3武蔵野S※勝負レース

 

 

レース結果

1着 6番 △ サンライズノヴァ(3人気)

2着12番 × ソリストサンダー(11人気)

3着 7番 × エアスピネル(8人気)

4着 8番 ◎ ワンダーリーデル(5人気)

5着11番 ○ タイムフライヤー(1人気)

 

予想コメント

馬番が赤文字は好走傾向の「前走3人気以内」該当馬

馬番の背景色は、レースの好走血統を持つ馬(ロベルト・ボールドR)

馬名に*印は前走馬体重500キロ以上

**印は前走馬体重が520キロ以上の馬。

枠番が赤文字・白文字の馬は当コース実績馬

 

東京ダートは乾燥した馬場で、

「スピード<パワー」というタイプが走りやすい馬場。

サンデー系の血を持たない馬にチャンスが大きい馬場と見ます。

 

◎8番は昨年の優勝馬。

父は米国型ストームキャット×シアトルスルー(ボールドR系)の配合馬

母系はロベルトのクロス、ネヴァーベンド系のダート血統

ブレイベストローマンをもち、パワー>スピードの配合

 

脚抜きの良い雨馬場のマイル戦ではスピード不足で馬券になれませんが

乾いた時計の掛かるような馬場には適しており、サンデー系を持たぬ強みに期待。

 

▲13番は母父が当コースの好走血統APインディ系タピット。

父母父が欧州型ブラッシンググルーム系で、持久力を担保。

サンデー系を持たぬ馬に有利な馬場でコース巧者。

 

★15番も非サンデー系。

父は米国型ストームバード系ヘニーヒューズ。

祖母の父はボールドルーラー系という配合で

2走前のアハルテケSは軽い雨馬場で、

上位3頭はキンカメやサンデー系を持つ

スピード系のダート馬で、非サンデー系の本馬は

不利な馬場で出遅れ。

大型のパワータイプで、水分含有量が少ない

良馬場であれば楽しみはありますな。

 

 

馬連 8番ー2・6・11・13・15

3連複フォーメーション

8番ー11・13・15-印全頭

 

 

 

阪神11R G2デイリー杯2歳S

 

 

レース結果

1着 ◎ 2番レッドベルオーブ(1人気)

2着 × 1番ホウオウアマゾン(2人気)

3着 × 3番スーパーホープ(4人気)

 

 

予想コメント

1番は母がヴィクトリアマイルでブエナビスタと壮絶な叩き合いを見せた

ヒカルアラマンサスで、叔父にはカレンミロティック。

どちらも完成までに時間を要したタイプで、本馬もその可能性は

否定できませぬな。

前走は相手が弱かったというのもあり、少々信頼感に欠けますな。

 

2番の全兄は当レースの勝ち馬。

軽い馬場の外回りコースにはぴったりの

ディープ×米国型×米国型の配合馬。

レース間隔をゆったり取ってきた

ノーザンファームの育成で、死角は少なそうですな。

 

3番は半姉のプールヴィルもそうですが

時計を要する馬場の方がパフォーマンスが上がる血統。

キズナ産駒はパワー>スピードの傾向が強く

本馬は姉よりもパワータイプの可能性が高いと考えまする。

 

5番はダート血統ながらも新馬戦の指数が非常に高く

逃げたのも無理に行ったわけではなくスピードのレベル差で

逃げる形になっただけでした。

米国型血統馬は2歳戦では意外な芝適性を

見せるケースも多く、行く行くはダート馬になるでしょうが

仕上がりの早さが勝負の2歳重賞なら。

 

6番は母が函館2歳Sの勝ち馬で、

半姉は紫苑S2着、秋華賞は3着ソフトフルートに

タイム差無しの4着だったパラスアテナ。

早い時期から走る家系でございますな。

 

ただ、本馬はモーリスを父に持つことで

サドラーズウエルズのクロスが発生しており

仕上がりの早さは、母や姉には及ばぬ可能性も。

 

馬連・3連複3頭BOX 2・5・6

 

3連単

2→5・6→印

5→2・6→印

 

 

 

東京12R

 

 

レース結果

 

馬連  2110円 的中

3連複 4620円 的中

 

1着 ▲ 12番 ホッコーライデン(1人気)

2着 ◎ 11番 プロヴィデンス(7人気)

3着 ☆  9番 ボストンテソーロ(3人気)

 

 

◎11番はメンバー唯一のAPインディ系。

APインディ系はダートスタートの1400mが最適舞台。

このレースは先行馬が2頭しかおらず、展開は有利になる見込み。

馬場傾向が差し有利馬場だとちょっと苦しいかも知れませぬが

能力最上位でマイペースなら後続の追撃をしのいでくれるはず。

 

馬連5点◎ー3・4・9・12・16

3連複フォーメーション

◎ー3・4・9・12・16-印全頭

 

 

 

阪神12R

 

 

レース結果

 

1着 △  5番 ルガーサント(3人気)

2着 × 11番 メイショウドウドウ(7人気)

3着 △ 12番 クリノアリエル(5人気)

 

血のロマンを追いましたが(*_ _)外しました

本命の3番は10着に大敗でございました。

 

予想コメント

◎3番はメイショウボウラー産駒。

産駒の成績はダートシェアの方が高く、芝替わりを歓迎できるわけではないのですが、

父の父タイキシャトルは、名牝グロリアスソングの全弟デビルズバッグの息子。

そして、その名牝グロリアスソングと同血を介した「ヘイローの4×3クロス」を保持。

 

そして、あまりバレていないと思いますが

曾祖母は大種牡馬サンデーサイレンスのお母さんでございます。

 

今の阪神芝は開幕間もなく軽い馬場で、内回り1400mコースは

内・先行馬が有利になりやすいコース

 

前走は馬場傾向も差し有利で、展開も向かず。

2走前はさらに不利が大きく、ここ2走は度外視すべき結果。

 

メイショウボーラー×フレンチデピュティの配合は

ダ→芝替わりに実績ある配合でもありますな

 

3歳馬としては相対指数が高く、騎手もコース得意。

 

馬連・3連複ともに3番流しで印へ6点

 

 

 

 

11月15日 日曜日

 

 

福島2R 勝負レース

 

 

レース結果

 

1着 △ 1番 スナークダヴィンチ(2人気)

2着 ○ 10番 ヒルノブルージュ(1人気)

3着 無印 2番 トレーンベアラー(5人気)

 

 

予想コメント

 

◎メンディは手の合う大野殿に乗り戻り。

 

前走は若手騎手戦で出遅れ後方2番手からの競馬。

 

遅れを取り戻しに向こう正面で促すと「スイッチON」

ガンガン行ってしまい、3角では先頭に立つ勢い。

 

最後も抵抗してはいたものの、脚があがって敗退。

 

今回は大野殿の手に戻り、安心して観ていられそう。

 

 

 

★7番ウィーンソナタはエスケンデレア産駒の距離延長。

 

先行力のあるエスケンデレア産駒の延長は、非常においしい

レシピの該当パターンでございます。

 

能力的に足りない印象があるので本命にはしませんが

内心ワクワクでございます。

 

 

人気になりそうな1番は初めての最内枠。

 

非米国型の両親でこの枠は?また、今の福島ダートの良馬場は

この馬には重く、パワー不足が露呈する可能性のある配合。

 

消えてくれた上で的中すれば、良いのが獲れそうですな。

 

 

馬連9番流し6点

9-1・5・6・7・10・13

 

3連複フォーメーション

9-1・5・6・7・10・13ー印全頭

 

 

 

 

東京2R

 

 

レース結果

1着 ▲  2番ジネストラ(1人気)

2着 △  9番フロミア(3人気)

3着 △ 13番シュアーヴアリア(2人気)

 

 

 

予想コメント

 

主流のサンデー系とキングマンボ系が今のコースの有力血統。

 

ですが、主流のサンデー系種牡馬産駒が皆無で、キングマンボ系

が馬券の中心で良いのではないかと考えまする。

 

馬番の赤文字が父か母父にキングマンボ系を持つ馬。

 

 

◎7番カシノアイドルはキングマンボ系リオンディーズ産駒

 

今回は前走で逃げていた馬が大多数で、展開的に恵まれる

可能性は低くないと見積もっての本命候補。

 

少しエンジンの掛かりが遅い所があるので、

直線が長い東京に替わるのはプラスになりそう。

 

キャリア1戦組の中では新馬戦指数が上位で、

普通に上積みがあれば。

 

 

普通に上位人気が強そうですが、

一発有るなら今回芝に替わる

 

14番ハイウッドルビー

 

コースの穴血統スクリーンヒーロー産駒で母父ヘイロー系。

 

ヘイローの4×4クロスが発生しており、

母父の父は名牝グロリアスソング、

種牡馬デビルズバッグの全兄弟でもありますな。

 

芝の方が走る可能性は十分にございましょう。

 

 

馬連

7番ー2・5・9・13・14

14番ー2・5

 

3連複フォーメーション

7番ー2・5・9・13・14ー印全頭

 

 

 

 

東京7R

 

 

レース結果

 

1着 無印 16番 ジーニー(4人気)

2着 無印  8番 ヤンチャプリヒメ(3人気)

3着 ×  11番 ネオレインボウ(2人気)

 

 

予想コメント

 

米国志向の強い馬場。

 

馬番が赤太文字は父・母父共に米国型の米米配合馬

馬番が赤文字は米国型×Dサンデー配合馬

 

本命は人気サイドですが、相手に妙味を求めたいレース。

 

9番は、前走休み明けに加えて

外差し馬場で内枠から先行という力を出せていない状態。

ひと叩きした今回は普通に勝ち負け。

 

13・15の2頭は休み明け。

13番には1400mは少し長いイメージ。

 

馬連 9番ー1・4・6・15

 

3連複フォーメーション

9番ー1・4・6・15ー印全頭

 

 

 

 

 

福島8R

 

 

レース結果

 

1着 ☆ 14番 マリノソフィア(8人気)

2着 無  8番 カインドリー(6人気)

3着 ◎ 16番 タンジェリンムーン(1人気)

 

2着は馬名背景色+赤文字の要注意穴血統馬。

なぜ無印にしたんでしょう・・・(*_ _)←アホ

 

 

予想コメント

 

福島芝の中距離は外差しがききやすい馬場。

加えて、この先行色緑溢れるメンバー構成

脚質欄に太文字・赤太文字のある馬達を上位に。

 

血統は欧州指向が強い方がよく、

ステイゴールド系と中距離以上に向くキングマンボ系

特にゴールドシップ産駒は外せない状況。

 

馬連5点 16番ー4・5・6・14・15

 

3連複フォーメーション25点

16番ー4・5・6・15-印全頭

 

 

 

 

 

阪神8R

 

 

レース結果

 

1着 無 5番 ビッツィカート(7人気)

2着 △ 3番 エレヴァテッツア(2人気)

3着 △ 1番 オールザワールド(1人気)

 

 

予想コメント

 

◎4番はルメール殿騎乗で想定より人気になりそうですが。

 

ノヴェリストはコースの穴血統。

 

ヴァイザーは欧州血統のくせに重い馬場は苦手。

 

また、近2走は馬場傾向とちぐはぐな位置取りでの競馬。

 

今回は軽い馬場の非根幹距離で、変わる可能性は高いと考えます。

 

馬連・3連複共に4番流し相手6頭。

 

 

 

 

 

東京10R 勝負レース

 

 

レース結果

 

1着 無  8番 アヴァンティスト(5人気)

2着 × 16番 ヨドノビクトリー(10人気)

3着 ◎  9番 トラストロン(6人気)

 

 

想定通りに1人気グレートウォリアーは消えてくれましたが・・・

 

Pサンデー系のダイワメジャー産駒であることで

今の馬場では無用と無印にした8番に勝たれました(*_ _)

 

 

予想コメント

 

1人気濃厚な15番は長期休養明け。

 

さらに力の要る馬場は合わず、実績からも血統からも

脚抜きの良い湿った馬場の方がパフォーマンスが上がりますな。

 

 

このレースはこの15番を消すことから始める勝負レース。

 

来てしまったらすみませぬ(*_ _)汗

先に謝っておきまする。

 

 

東京1400ダートは今、

米国型ノーザンダンサー系が走りやすく

土曜日のオキザリスでもヘニーヒューズ産駒が1・3着入線。

3着は11人気の大穴でございました。

 

 

馬番赤文字は、父か母父が米国型ノーザンダンサー系の馬。

 

 

中でもストームバード系の同距離・延長ローテが

抜けて成績が良く、該当馬の馬番は太文字にしておきます。

 

 

本命は9番トラストロン

 

全3勝は全て良馬場でのもので、

力の要る乾いた馬場が向いておりますな。

 

間隔を詰め過ぎたローテは向かず、

フレッシュな状態の方が力を出せるヘニーヒューズ産駒。

 

今回はまだ休み明け2走目でフレッシュな状態。

 

 

5番クレマンダルザス

 

同じニアークティック系でもトランセンド産駒なら本命でしたが

ワイルドラッシュ産駒はコース成績が今一つ・・・

 

ただ、乾いた力の要る馬場でないと力を出せないタイプ。

 

初めての短距離ですが、末脚に全てを賭けるタイプで

距離を詰める事で切れ味Upに期待します。

 

 

2番のアイアムハヤスギルは、

名前通りスピード型の側面があり

今の馬場が割引材料にはなりますが、

血統と能力を評価します。

 

 

馬連4点

9-2・5・12・13

 

3連複フォーメーション30点

9-2・5・12・13ー印全頭

 

 

 

 

福島11R G3福島記念

 

 

レース結果

 

3連複 4050円 的中

 

1着 × 3番 バイオスパーク(2人気)

2着 ○ 9番 ヴァンケドミンゴ(1人気)

3着 ◎ 7番 テリトーリアル(5人気)

 

 

 

予想コメント

 

重めの馬場+淀みない流れ=持久力比べ

 

◎7番はサドラーズ系×マキャベリアン系×ネヴァーベンド系

 

持久力十分な配合で、サドラーズ系はコース複回値100%超えの穴血統。

 

前走で石川殿にスイッチして先行押切りの新境地を開拓。

 

差しが届きやすい馬場ではあるものの、トーラスジェミニを

内に見るポジションなら、伸びやすい馬場を選んでの

早め先頭から持久力を活かしての押切りを狙えましょう。

 

 

16番はステイゴールド×サドラーズ×ブラッシンググルーム

 

これも重い馬場、タイトな流れで力を発揮できる配合。

 

雨馬場は良くないですが、ドライで時計の掛かる馬場は合っており、

昨年の福島記念よりメンバーが落ちる事を思えば

今年は着順が上がっても不思議はないでしょう。

 

 

 

ワイド流し 16-7・9・12

馬連流し 7番ー9・12・16

3連複フォーメーション

7番ー9・12・16ー印全頭

 

 

 

 

阪神11R G1エリザベス女王杯

 

 

 

レース結果

 

1着 × 18番 ラッキーライラック(1人気)

2着 ◎ 13番 サラキア(5人気)

3着 無 11番 ラヴズオンリーユー(3人気)

4着 × 12番 ウインマリリン(9人気)

5着 △  8番 センテリュオ(4人気)

 

 

展開(RP指数)が不向きになる事を見込んで軽視した

ラッキーライラックに勝ち切られ、欧州血統を持たぬことで

無印にしたラヴズオンリーユーに3着を確保されてしまいました。

 

 

レースのRP指数は「52.9」と、当コースのG1としては穏やかな流れで、

後半のラップタイムの推移は、ラスト3F目とラスト2F目のラップタイムに

0秒8という大きな加速区間がある瞬発戦ラップとなりました。

 

 

また、決着時計は2分10秒3というレコードタイムに迫る高速決着。

 

 

加速ラップの瞬発戦と、高速馬場。

 

それがラッキーライラックとラヴズオンリーユーには

大きな好材料となったのでございましょう。

 

 

 

予想コメント

 

馬場が軽くても重くても、このコースは欧州血統が重要。

 

馬番赤文字は父か母父が欧州型。

赤太文字は、父と母系を合わせて3代以内に欧州型を複数持つ馬。

 

 

◎サラキアは、ディープ産駒で母系が欧州型の牝馬。

 

宝塚記念では必ず買うべき存在でございますな。

 

母系が欧州型でもレコード勝ちの経験を持ち、

今の当コースの要件を満たしております。

 

距離が課題ではありますが、血統からこなせるとみます。

 

 

ソフトフルートはディープ産駒で母父キングマンボ系。

 

この配合は宝塚記念のディープ牝馬の成功パターン。

 

祖母はストームバード×ファピアノと言うスピード強化血統。

それぞれの血が、うまくかみ合い補完しあえば。

 

 

ノームコアの半妹は昨年の宝塚をぶっちぎりで勝った

クロノジェネシス。

 

タイプは少し違いますが、同じ欧州の長距離G1血統を

父に持つからには上位人気の中では最もここにあいそうな血統。

 

 

センテリュオは遅咲きの牝系で、

昨年のエリ女では重い印を回しましたが

まだ早かったようで、あれから1年。

ここ2走が開花の証ならここは外せませんな。

 

 

サトノガーネットはEZ-WIN評価1位。

時計の出やすい小回りが得意なようで、

展開がハマれば。

BK氏の本命馬ですし・・・

 

 

ラッキーライラックにはつらい流れになりやすいコース。

 

能力の高さは上位なので一応は押さえますが

内心では( `ー´)ノポイッ・・・って思っております。

 

拙者があまりけなすと来ちゃうので、

「この馬はいいですよー」

「きっと勝ちますよー」

( ̄▽ ̄)ふっ

 

 

馬連 13番ー4,6,8,14,17

 

3連複フォーメーション30点

13番ー4,6,8,14,17ー印全頭

 

 

 

重賞EZ-WIN予想の内いくつかは

無料メルマガにて無料で配信致しております。

 

配信をご希望の方で、

現在無料メルマガにご登録の無い方は、

遠慮なく下記の登録ボタンからアドレスの

ご登録をどうぞ(*_ _)

 

無料メルマガの新規ご登録は・・・

↓↓↓

 

ただいま無料メルマガにご登録頂いた方には、

エピファネイア産駒の「儲かる買い条件」

をとりまとめた

【エピファネイア血統馬券レシピ】

も差し上げております。

 

「エピファネイア産駒血統馬券レシピ」は、

メルマガ登録御礼メールに添付ファイルで

お付けしておりますので、

ご登録後すぐにご覧頂けます

 

また、無料メルマガの配信解除は、

毎回のメールに記載の「解除フォーム」

から1クリックで一発解除が可能でございまする。

 

お試し頂いてお口に合いませなんだら、

問答無用の一発解除も大いに結構でございますれば

お気軽にお試しをどうぞ。

↓↓↓

 

 

 

# 競馬

# 血統

# EZ-WIN

# 競馬予想

# エリザベス結果

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!