重賞レポート ターコイズSの傾向

今週の土曜重賞は、中山11R

「G3ターコイズステークス」(芝1600m外)

 

牝馬のハンデ重賞で、「重賞」に昇格したのは2015年。

そしてG3に昇格して今年が3年目となりまする。

 

レースの傾向

非常に波乱傾向の強いレースで、

重賞昇格後の4年間で、5番人気以下が

馬券圏内を独占した大波乱が2度もありますな。

 

マイル重賞でありながら、重賞昇格後4年間で

ディープインパクト産駒の馬券絡みが「ゼロ」。

 

また、両親のどちらかに「米国型血統」を

持つ馬の馬券絡みも「ゼロ」でございます。

 

つまり・・・

非主流血統馬が強いレース質とコースの特性のため、

直線の長い「上り比べのマイル戦」で破格の強さを見せた、

ディープインパクト産駒など主流血統の人気馬が馬群に沈み、

そういうレースでは能力を出し切れなかった非主流血統馬が

所を得て穴をあける。と言う図式が浮かび上がりますな。

 

今年の登録馬

【予想人気】

出走表はネット競馬さまより拝借(*_ _)

 

血統傾向

重賞に昇格後の4年間で馬券に絡んだ

12頭が持っていた共通する「血」について見て参りますと・・・

 

・ロベルト系 6頭

・ニジンスキー系 6頭

・サドラーズ系 4頭

・ノーザンテースト 4頭

 

どれもみな、持久力に特化した血であり、

これらの血を持つ事で持久力向上と引き換えに

直線のトップスピードを犠牲にする血でございますな。

 

今年の血統該当馬

今年の出走メンバーで、ディープインパクト産駒と、

両親のいずれかに「米国型血統」を持つ馬を除き、

上記の4つの血のどれかを持つ馬は、以下の通りでございます。

※赤文字表記は、過去のターコイズステークスで馬券になった馬。

 

ロベルト系

・エスポワール(3歳 53㌔)

 

ニジンスキー系

・ウインファビラス(6歳 52㌔)

デンコウアンジュ(6歳 56㌔)

リバティハイツ  (4歳 55㌔)

 

サドラーズウエルズ系

・アマルフィコースト(4歳 54㌔)

・エスポワール(3歳 53㌔)

・シゲルピンクダイヤ(3歳 54㌔)

デンコウアンジュ(6歳 56㌔)

フロンテアクイーン(6歳 56㌔)

・ブランノワール(3歳 51㌔)

・メイショウグロッケ(5歳 53㌔)

 

ノーザンテースト

・アマルフィコースト(4歳 54㌔)

・ウインファビラス(6歳 52㌔)

・エスポワール(3歳 53㌔)

・シゲルピンクダイヤ(3歳 54㌔)

・ハーレムライン(4歳 54㌔)

・フィリアプーラ(3歳 53㌔)

・メイショウショウブ(3歳 53㌔)

 

斤量の傾向

ターコイズステークスが重賞に昇格した近4年で

馬券に絡んだ5番人気以下の馬は9頭/12頭中。

 

その9頭の斤量は以下の通りでございます。

斤量 着別度数 勝率 連対率 複勝率
~49kg 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
49.5~51kg 0- 0- 0- 2/ 2 0.0% 0.0% 0.0%
51.5~53kg 2- 1- 1-20/24 8.3% 12.5% 16.7%
53.5~55kg 0- 1- 2-14/17 0.0% 5.9% 17.6%
55.5~57kg 1- 1- 0- 2/ 4 25.0% 50.0% 50.0%

集計期間:2015.12.19 ~ 2018.12.15

勝率・連対率では55.5㌔から57㌔がトップ。

今年は、55.5㌔と57㌔のハンデはございませんので、

56㌔が対象となりますな。

 

該当するのは、過去にターコイズステークスで馬券になった

デンコウアンジュとフロンテアクイーンの2頭。

 

ただ、5歳以上の馬の成績は・・・

年齢 着別度数 勝率 連対率 複勝率
5歳 0- 0- 2-13/15 0.0% 0.0% 13.3%
6歳 0- 0- 0- 8/ 8 0.0% 0.0% 0.0%

集計期間:2015.12.19 ~ 2018.12.15

 

2頭とも6歳馬で、ちょっと狙いにくいデータでございますな。

 

という事で、3歳から4歳の馬で、

斤量が52㌔から53㌔の馬が穴候補に

ふさわしい存在と愚考致しまする。

 

今年の穴馬候補

 

血統傾向と斤量傾向・年齢傾向の全てを満たす馬は・・・

・エスポワール

・フィリアプーラ

・メイショウショウブ

この3頭でございますな。

 

エスポワールは5番人気以下になるかどうか、

少々微妙なところでございますな・・・

 

フィリアプーラは賞金不足で除外が濃厚・・・

 

という事で・・・

「メイショウショウブ」

が唯一の該当馬となりましょうか。

 

メイショウショウブは、ダイワメジャー産駒。

ダイワメジャーの産駒は、近5年で2勝2着1回と

ターコイズステークスに非常に相性の良い種牡馬。

 

母父は欧州型ミスプロ系(キングマンボ系)の

キングカメハメハで、母系に欧州ミスプロを持つ馬は・・・

 

・15年16番人気2着ダンスアミーガ

・16年6番人気2着レッツゴードンキ

・18年10番人気2着リバティハイツ

 

このように3頭が激走しておりますな。

 

そして何より、本馬自身が中山1600m重賞2着馬。

 

賞金から見れば、おそらく1/3抽選対象ではありますが、

無事に出走が叶えば、相当に楽しめそうな存在でございますな。

 

お知らせ

ターコイズステークスの

「過去傾向分析シート」を作成致しました。

 

血統傾向や、近3走のレース・着順・脚質傾向等が

ひと目でわかるExcelシートでございます。

 

無料メールマガジンにご登録頂いている読者様に

無料で配布させて頂いておりますれば、

ご希望の方は14日土曜日午前0時までに

下記登録フォームよりアドレスのご登録をどうぞ

↓↓↓

過去分析シートは、ご登録のお礼メールに、

エクセルファイルを添付してお送りいたしまする。

 

ターコイズステークスの予想にお役立て頂けますれば、

誠にもって光栄の至りにございまする(*_ _)

 

無料メルマガは、毎回のメールに記載しております

「解除フォーム」から1クリックで一発解除可能です。

 

もしお口に合わないようでしたら、

問答無用の即解除も大いに結構でございます。

 

まずはお気軽にお試しを(*_ _)

 

 

いつもブログランキングに助太刀を賜り

誠にもって感謝の極み(*_ _)かたじけなし

 

読者の皆様の助太刀のお陰様で、

血統理論人気ブログランキングの

1位をキープ出来ております。

 

読者様の1日1回のクリックが、

ランキングポイントとして加算され、

1日単位で集計されたポイント合計で

ランキングが変動いたしまする。

 

はなはだご面倒ではございましょうが、

本日も何卒よしなに助太刀をお願い致しまする(*_ _)
      ↓↓↓

      ↑↑↑
ポチっとして人気ブログランキング投票(*_ _)

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!