G1阪神ジュベナイル EZ-WIN予想

本日の阪神11Rは、2歳女王決定戦

「G1阪神ジュベナイルフィリーズ」(芝1600m内)

 

例年堅い決着の多い、穴党には少々淋しいG1競走ですが、

EZ-WIN総合評価シートで本当に堅いのか?を

検証して参りましょう。

 

見やすいPDF版は

↓↓↓クリックで無料ダウンロード

阪神JF 2019 EZ-WIN

 

む・・・

か、堅そうでございますな・・・(;・∀・)

 

評価1位 ⑮リアアメリア

新馬戦では川田殿が「控える競馬を教えるため」

という理由からわざと出遅れちゃった作戦を展開。

 

「ディープ産駒×中内田厩舎×1番人気」

これは昨年のダノンファンタジーと同じパターン。

 

過去5年の3着以内馬全てが、中6週以内の

レース間隔であった事を踏まえますと、

本馬が最も「死角の無い存在」と申せましょう。

 

評価2位 ⑩クラヴァシュドール

前走のG3サウジアラビアRCでは、

2歳レコードの出る高速決着で2着。

 

勝ち馬のサリオスは初角3番手からの競馬で

上り3F33秒1の高速上りを繰り出す怪物牡馬♂。

 

本馬自身も初角5番手から同じ上りタイムを

繰り出しておりますが、位置取りの差は詰まる事無く

負けて強しの内容でございました。

 

今回は中8週というレース間隔で、

外厩には出さず中内田厩舎での在厩調整。

 

レコード決着の反動のリスクを考えますれば

中8週は悪くないと考える事も出来ますな。

 

また、そもそもがサウジアラビアからのローテ自体が

過去5年では前例がなく、あまり気にして縛られると、

データブレイクされてしまう可能性が高こうございましょう。

 

評価3位 ④レシステンシア

週中のG1レポートで、伏兵として

馬名を挙げていた馬でございますな。

 

距離延長ローテの馬は、

毎年のように馬券に絡んでおりますが、

延長ローテ馬の好走傾向にマッチしており、

血統からも、胴長の馬体構造からも延長は

プラスに作用しそうでございますな。

詳細はG1レポート2をご参照あれ(*_ _)

 

また、最終追切で踏んだ「加速ラップ」の内容が

非常に秀逸で、その数字に惚れ惚れするところでございます。

 

キャリア3戦目と、距離延長による上積みを

皮算用致しますれば、「あっ!」と言わせる結果もアリかと。

 

評価4位 ➂ウーマンズハート

本馬は新潟2歳Sからの直行組で中14週。

外厩グリーンウッドの仕上げでございますな。

 

近5年で、このローテで参戦した馬は馬券になっておらず、

追われると、やや口向きの悪さを見せる反抗的な性格も

大舞台に向くかどうか?不安材料は十分でございます。

 

ゲート先入れの奇数馬番というのも、

口向きの悪い馬には加点材料にはなりますまい。

 

能力は高いので、馬券に絡む事も十分考えられますが、

上位人気3頭で消えるとすればこの馬でございましょうか。

 

評価5位 ⑨マルターズディオサ

こちらもG1レポート2で馬名を挙げた穴候補。

3着くらいなら紛れ込みも有りそうでございますな。

 

 

馬券

評価上位3頭の三つ巴と考えまする。

馬券は④⑩⑮の馬連・3連複のボックスで。

 

それでは佳きG1を。

 

いつもブログランキングに助太刀を賜り
誠にもって感謝の極み(*_ _)かたじけなし

読者の皆様の助太刀のお陰様で、
血統理論人気ブログランキングの
1位をキープ出来ております。

読者様の1日1回のクリックが、
ランキングポイントとして加算され、
1日単位で集計されたポイント合計で
ランキングが変動いたしまする。

はなはだご面倒ではございましょうが、
本日も何卒よしなにお願い致しまする(*_ _)
      ↓↓↓

      ↑↑↑
ポチっとして人気ブログランキング投票(*_ _)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!