G1レポート 阪神ジュベナイルフィリーズ2

さて本日は、前回のレポートの続きを。

 

阪神ジュベナイルフィリーズ過去5年の傾向から

ヒモ穴候補を探って参りまする。

 

 

4番人気以下の好走傾向

 

過去5年の阪神ジュベナイルフィリーズで、

馬券になった4番人気以下の馬は5頭でございます。

 

血統傾向

父か母父がサンデー系で、もう一方の親が

米国型血統かスプリントG1馬を出すようなスピード血統。

 

過去の戦績

・重賞に出走経験が有った馬は、重賞連対実績。

・重賞未経験だった馬は、キャリア全てで

 上り3位以内の実績があり、前走は1着。

 

今年の該当馬

 

マルターズディオサ(7番人気予想)

 デビュー以来3戦全てで上り2位以内で連対。

 「父キズナ×母父米国型ミスプロ系」という配合馬。

 

 母父グランドスラムは、G1朝日杯FSの勝ち馬

 ゴスホークケンの母父でもあり、阪神ジュベナイルフィリーズへの

 適性の高さも期待できるブルードメアサイアー(母父馬)

 

レシステンシア(4番人気予想)

 G3ファンタジーSの勝ち馬。

 今回は距離延長ローテとなりますが・・・

 

 「父ダイワメジャー×母父デインヒル系」という配合馬。

 母父リザードアイランドはデインヒル系(ダンチヒ系)種牡馬で

 産駒に仏国G1(芝1200m)勝ち馬がいるスピード血統。

 

 母は芝2200mのG1馬で、半兄には、芝2000mOP特別を

 勝ったミッキーブラックが居る牝系であり、今回の延長ローテは

 特に不安はございますまい。

 

以上の2頭が、今年の伏兵期待馬でございまする。

 

いつもブログランキングに助太刀を賜り
誠にもって感謝の極み(*_ _)かたじけなし

読者の皆様の助太刀のお陰様で、
血統理論人気ブログランキングの
1位をキープ出来ております。

読者様の1日1回のクリックが、
ランキングポイントとして加算され、
1日単位で集計されたポイント合計で
ランキングが変動いたしまする。

はなはだご面倒ではございましょうが、
本日も何卒よしなにお願い致しまする(*_ _)
      ↓↓↓

      ↑↑↑
ポチっとして人気ブログランキング投票(*_ _)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!