G2セントウルS EZ-WIN予想

開幕初日の土曜阪神の、

芝の内回りコースは1400mが2鞍。

 

2歳の下級条件ではありますが、

3着以内馬6頭全てが前に行った馬。

 

芝全体の種牡馬成績は、ロードカナロア産駒と

ディープ産駒が絶好調でございましたな。

 

セントウルSにロードカナロア産駒は3頭

④イベリス

⑥ファンタジスト

⑪アンヴァル

 

この中で先行タイプは④イベリス

内側に武豊殿の逃げ馬②マテラスカイがおり、

楽逃げは難しいかも知れませぬが、鞍上の浜中殿は

当コースでは逃げて複率25%に対し、2番手は75%

 

一方、武豊殿は、当コースで逃げれば複率100%

 

ちなみに、武殿が逃げた場合のRP指数は46から49。

これは平年並みのペースで、前残りが発生するペース。

 

出遅れが無ければ、逃げマテラ・番手イベリス

という並びが濃厚でございましょう。

 

EZ-WINの評価1位は

1番人気の⑦タワーオブロンドン

 

過去5年のセントウルSで、1番人気は

3連勝中で連対率は100%と堅い傾向がある一方、

中1週のローテで馬券になった馬はゼロ。

 

タワーオブロンドンは、

中1週のローテである上に・・・

1.北海道→美浦

2.美浦→阪神

と、2度の長距離輸送という強行軍で、

涼しい北海道から、暑さが戻った関西へ。

 

果たして力を出し切れるかどうか?

と言うのが、大きな不安材料ではございますな。

 

評価2位は夏女⑧ダイメイプリンセス

展望レポートで、勝ち馬候補に取り上げた1頭。

 

評価3位は展望レポートで注目馬に推した

④イベリス

現在単勝3番人気というのは少々残念・・・

 

評価4位は、

セントウルSと好相性の高松宮記念馬

⑫ミスターメロディ

好位から上位の上り脚を使えるのは、

大きな強みでございましょうな。

 

こうして見て参りますと・・・

今年は下位人気馬の付け入るスキは少なそうでございますな。

 

5番人気以下で多少期待出来そうなのは・・・

 

今回見込まれるペースなら、

中団より前で競馬が出来そうな

⑪アンヴァル

 

前走は、陣営から「テンは馬ナリで!」

という指示が出ていたにもかかわらず、

何を思ったか、川須殿が、押して押して出して行き、

超ハイペースを作る片棒を担いで自滅した

⑤ラブカンプー

 

一般的に、一旦走る気を亡くした牝馬は、

立て直しが非常に難しいと言われますが、

馬体の張りは好調期のものに戻っているという事で、

期待というよりは復活に警戒というところでございましょうか。

 

レースが穏やかな流れになると、

ペイシャフェリシタの3着紛れ込みも。

 

馬券は

馬連・ワイド各1点

④-⑧

 

3連複2頭軸流しで6点。

【軸】

④イベリス

⑧ダイメイプリンセス

 

【相手】

①ペイシャフェリシタ

②マテラスカイ

⑤ラブカンプー

⑦タワーオブロンドン

⑪アンヴァル

⑫ミスターメロディ

 

拙者は、こんな感じで行っときます。

 

それでは良い馬券を。

 

いつもブログランキングに助太刀を賜り

誠にもって感謝の極み(*_ _)かたじけなし

 

はなはだご面倒ではございましょうが、

本日も何卒よしなにお願い致しまする(*_ _)

      ↓↓↓

   

      ↑↑↑
ポチっとして人気ブログランキング投票に感謝(*_ _)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!