G2札幌記念 展望レポート②

札幌記念展望レポート②では、

2009年以降、函館開催だった2013年を除く

9回のレース結果に基づいて、好走馬の傾向を

「血統」「脚質」「ラップ」から紐解いて参りまする。

 

御用とお急ぎでない方は

しばしのお付き合いを(*_ _)

 

前走脚質

過去の札幌記念の結果を見ていて

真っ先に「おや?」と思ったのは、

好走した馬の「前走脚質」でございます。

 

平坦コースで直線の短い札幌コースなら、

さぞや先行タイプが強かろう・・・

 

と思い込んでおったのですが、

前走で初角(1コーナー)を5番手以内で

通過していた馬で馬券に絡んだのは以下の4頭のみ。

 

2016年 モーリス 1番人気2着

2014年 ゴールドシップ 1番人気2着

2010年 アーネストリー 1番人気1着

2010年 ロジユニヴァース 5番人気2着

 

モーリス以外の3頭は、いずれも前走が宝塚記念で

先行していた馬でございますな。

 

モーリスは、前走安田記念で先行して2着。

 

この4頭の共通点は、

古馬G1で好走実績の有った馬。

 

 

今年の登録馬で、前走初角5番手以内だったのは・・・

・クロコスミア

・ゴーフォザサミット

・ステイフーリッシュ

・ロードヴァンドール

以上の4頭でございますな。

 

古馬G1で好走実績が有るのは

クロコスミアのみでございますな。

 

前走ラップ傾向

過去10年(9回)の札幌記念で優勝した9頭の内、

6頭は「前走のRP指数が52未満」だった馬。

 

前走で厳しい流れを経験してきた馬が、

札幌記念で前走よりも穏やかな流れとなって

巻き返すパターンが多く、該当馬の単勝回収値は

黒字回収の103円と穴傾向が見受けられるのも

非常に興味深いポイントと申せましょう。

 

今年の登録馬で該当するのは・・・

・クロコスミア

・ゴーフォザサミット

・サクラアンプルール

・サトノティターン(前走ダート)

・サングレーザー

・ステイフーリッシュ

・ナイトオブナイツ

・ブラストワンピース

・ペルシアンナイト

・ランフォザローゼス

 

この中から、前走で初角を5番手以内で

通過していた馬と、前走ダート馬を除くと・・・

・サクラアンプルール

・サングレーザー

・ステイフーリッシュ

・ナイトオブナイツ

・ブラストワンピース

・ペルシアンナイト

・ランフォザローゼス

以上の7頭が該当馬となりますな。

 

血統傾向

札幌芝2000mの種牡馬別成績は以下の通り。

※今年の札幌記念登録馬の父のみ抜粋

 

種牡馬 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値 賞金合計
ディープインパクト 19- 15- 13- 91/138 13.8% 24.6% 34.1% 70 79 42148万円
ステイゴールド 15- 18- 8- 93/134 11.2% 24.6% 30.6% 68 79 28421万円
ハーツクライ 9- 7- 6- 72/ 94 9.6% 17.0% 23.4% 64 60 14143万円
キングカメハメハ 8- 11- 9- 88/116 6.9% 16.4% 24.1% 36 75 29574万円
シンボリクリスエス 8- 5- 6- 50/ 69 11.6% 18.8% 27.5% 169 111 12521万円
ハービンジャー 5- 6- 11- 64/ 86 5.8% 12.8% 25.6% 39 91 10157万円
ダイワメジャー 1- 0- 0- 14/ 15 6.7% 6.7% 6.7% 91 32 1091万円

集計期間:2009. 6.20 ~ 2019. 8.11

シンボリクリスエス産駒の単複回収値が黒字でございますな。

 

該当するのは「サトノティターン」

芝の重賞は初参戦でございます。

 

そして、シンボリクリスエス産駒の

「ダ→芝替り」での当コース成績は・・・

 

 

シンボリクリスエス 前走馬場別集計

前走馬場状態 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
ダ→芝 2- 1- 0- 8/11 18.2% 27.3% 27.3% 724 330

集計期間:2009. 6.27 ~ 2019. 7.28

ふむ・・・

なかなかのものでございますな。

 

ただ、サトノティターンの兄弟姉妹9頭の芝シェアは

 

馬場 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値 賞金合計 賞シェア
0- 2- 1-18/21 0.0% 9.5% 14.3% 0 40 850万円 2.4%
ダート 19- 6- 4-29/58 32.8% 43.1% 50.0% 156 98 33885万円 97.6%

集計期間:2008. 6.14 ~ 2019. 8.11

芝シェア2.4%・・・

ふむ・・・

あきませんな・・・

 

その他の大きな特徴は、過去10年の傾向からは

ちょっと見つけにくうございますれば、血統傾向を

2017年以降に限定してみましょう。

 

10年スパンで見るのとは少々趣が変わって参ります。

↓↓↓

 

種牡馬 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値 賞金合計 賞シェア
ステイゴールド 9- 5- 2-31/47 19.1% 29.8% 34.0% 105 89 13505万円 15.0%
ディープインパクト 6- 7- 2-29/44 13.6% 29.5% 34.1% 38 62 15900万円 17.6%
キングカメハメハ 4- 4- 4-13/25 16.0% 32.0% 48.0% 110 132 17175万円 19.0%
ハーツクライ 3- 2- 3-31/39 7.7% 12.8% 20.5% 97 45 4182万円 4.6%
ハービンジャー 2- 3- 9-36/50 4.0% 10.0% 28.0% 42 123 7405万円 8.2%
シンボリクリスエス 2- 1- 0- 6/ 9 22.2% 33.3% 33.3% 56 48 2980万円 3.3%
ダイワメジャー 0- 0- 0- 5/ 5 0.0% 0.0% 0.0% 0 0 75万円 0.1%

集計期間:2017. 7.29 ~ 2019. 8.11

先週の金曜日(8月9日)に、

ディープインパクトの後を追うように亡くなった

キングカメハメハの産駒が優秀でございますな。

 

該当するのは

・クルーガー

・サクラアンプルール

・ランフォザローゼス

この3頭でございます。

 

 

注目穴馬

 

クルーガーは、近2走が豪州のG1で、

前走脚質・前走ラップの傾向該当馬から除外しております。

 

前走クイーンエリザベスSでは、中団から直線で鋭く伸び、

33連勝(うちG1で23勝)の名牝ウインクスの2着と大健闘。

 

また、札幌芝2000mで500万クラスを卒業しており、

予想人気9番人気ならば、相当に面白い存在でございますな。

 

サクラアンプルールは17年の優勝馬ですが、

この歳はメンバーレベルがさほど・・・な年で、

昨年は6着に凡退。。。

今年既に8歳を迎えており、過度の期待は・・・

 

ランフォザローゼスは近親にドゥラメンテ。

祖母がエアグルーヴ。という超良血馬で、

エアグルーヴは札幌記念勝ち馬でございますな。

 

8番人気予想は食指が動くところでございますなぁ。

 

現段階での注目穴馬は

・クルーガー

・ランフォザローゼス

この2頭を推奨しておきまする。

 

いつもブログランキングに助太刀を賜り

誠にもって感謝の極み(*_ _)かたじけなし

 

はなはだご面倒ではございましょうが、

本日も何卒よしなにお願い致しまする(*_ _)

      ↓↓↓

   

      ↑↑↑
ポチっとして人気ブログランキング投票に感謝(*_ _)

 

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!