関屋記念 EZ-WIN

関屋記念のEZ-WIN PDF版は

↓↓↓クリックで見られます。

関屋記念 2019

 

昨年はディープ牝馬が1着から3着まで独占。

このコースでは、ディープ産駒は牝馬の方が複勝率が高く、

季節からも牝馬が狙い目でしょう。

 

該当馬は血統欄に「デ」の表示があります。

 

また、土曜日の新潟芝は、サンデー系と

「キングマンボ系かサドラーズ系」の配合馬が

非常に成績優秀でありました。

このレースで該当するのは、馬名に緑の背景色を付けた3頭。

 

レースのペースを握るのは、

最内枠の逃げ先行馬①マイネルアウラートが濃厚。

 

刻むラップは、RP指数で49から52辺りを想定。

 

4頭のディープ牝馬から、

「想定RP指数で高い補正Tを出している馬」

を中心に据えるという狙い方もアリではないかと存じまする。

 

 

エルムS展開と注目馬

 

初ダートで砂を被りたくない

マルターズアポジーが最内枠に入り、

逃げだけが好走に繋がるドリームキラリと、

リアンヴェリテの存在がペースを上げそうな気配。

 

それでも前付け出来る馬が有利なレースで、

雨の影響が残る馬場なら、行き切れればドリームキラリ。

 

好位から競馬が出来そうな

ハイランドピークの復活にも期待でございますな。

 

初ダートの重賞ウイナー2頭も、

血統背景から軽視は禁物でございましょう。

 

いつもブログランキングに助太刀を賜り

誠にもって感謝の極み(*_ _)かたじけなし

 

はなはだご面倒ではございましょうが、

本日も何卒よしなにお願い致しまする(*_ _)

      ↓↓↓

   

      ↑↑↑
ポチっとして人気ブログランキング投票に感謝(*_ _)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!