函館2歳S レポート2

本日は、前回の血統分析に引き続き、

函館2歳S出走登録馬の能力比較を進めて参りまする。

 

比較に使用するのは、補正タイム、

加速指数、そしてウマニティのU指数を拝借して、

物差しの一つとさせて頂きとうございます。

 

それでは早速参りましょう。

 

函館2歳S 特別登録馬

馬名 騎手 厩舎 人気
アザワク 桑村真 角川秀 8
イーサンティラノ 古川 12
ゴッドスター 池添 池上 5
スマートカーリー 武豊 須貝 3
タイセイビジョン ルメール 西村 1
バブルガムダンサー 岩田康 角川秀 7
パフェムリ 菱田 岡田 6
ビアンフェ 藤岡佑 中竹 4
ブルーパピヨン 丹内 田島 11
プリモジョーカー 阿部龍 角川秀 15
プリンスリターン 原田和 加用 16
マンバー 国分恭 中野 14
メイショウナパワン 四位 飯田祐 13
ヤマメ 藤岡康 久保田 10
リュウノゲキリン 松岡 牧田 9
レッドヴェイパー 北村友 安田隆 2

※予想人気はnetkeiba.comから引用(*_ _)

 

能力比較一覧

一覧表説明

「父」は、父の産駒のコース相性。

 なお、「G評価」は、サンプル数が少ないものの、

 複勝率が5割を超える好成績を残している種牡馬。

 

「配」は、父の系統と母父の系統の組合せのコース相性。

 

「RP指数」は、レースのペース(ラップパターン)を数値化したもの。

 数値が小さいほど前半が速く、上りが掛かる展開で、

 数値が50を超えると、前半よりも後半の方が速い

 「上り勝負」のレース質ということになります。

 

「補正タイム」は、レースの決着タイムに、ペースや馬場状態を

 考慮して補正を加えたタイムで、スピード能力の指標となる指数。

 

「脚質」の左側の数字は、最初のコーナーの通過順位で、

右側の数字は、上り3Fタイム順位を表しています。

例えば、スマートカーリーの場合、逃げて上り最速をマークした。

という事を表しております。

 

共通指数は、加速指数と補正タイムを組み合わせた指数です。

加速指数とは、レースの全体的なペースに対して、最後の3Fで

どれだけ加速出来ていたか、あるいはどれだけバテていたかを

数値化した指数です。

 

この数値自体が、馬の強さの物差しと言う側面もありますが、

基本的には、その馬がどんなペースのレースを得意にしているのかを

判別する為に使用する事が最大の目的となる指数です。

 

新馬戦でマークした「U指数」が80を超える馬は

毎年のように勝ち負けしておりますな。

 

今年の該当馬は以下の3頭でございます。

・タイセイビジョン

・パフェムリ

・レッドヴェイパー

 

前走が未勝利戦だった馬の場合は、

U指数が82以上というのがボーダーラインのようですな。

 

今年はビアンフェが該当する唯一の存在でございます。

 

 

函館2歳Sのレースペース

 

RP指数
2018 45.5
2017 47.2
2016 43.8
2015 43.4
2014 44.5
2013 43.9
2012 43.9
2011 42.9
2010 46.7

2010年以降、当レースのペース平均は、

RP指数44.6というペースでした。

 

 

今年の注目馬まとめ

 

レッドヴェイパー

RP指数44.4だった新馬戦で、

補正タイム「92」

U指数「81.9」

共通(加速)指数「95.2」

という高いレベルの数値をマークしておりますな。

 

さらには・・・

ノーザンファーム生産のキンシャサノキセキ産駒で、

なおかつ安田隆行厩舎の育成馬は、当コース連対率100%

 

「Pサンデー系×米国型ノーザンダンサー系」

という配合も、函館1200mの2歳戦では

王道配合でもございますれば、これはもう

非常に堅そうでございますな。

 

 

ビアンフェ

前走で逃げて上り最速。

指数面もレベルが高く、

前回のレポートにも書いたように血統面でも

半姉が函館2歳S勝ち馬のブランボヌールで、

「サンデー系×母父サクラバクシンオー」

というレース相性の非常に良い配合馬。

 

マンバー

大穴候補はこの馬。

母父にダンチヒを持つPサンデー系産駒。

上位人気馬のタイセイビジョンあたりが、

血統傾向通りに飛んでくれれば、台頭の余地も

充分にございましょうな。

 

馬券は、この3頭で楽しめそうな気がいたしております。

 

ゴッドスターの前走は、不良馬場という

特殊な馬場で、メンバーがバテてる中で、

馬場を苦にしないこの馬が他の馬よりも

最後に伸びていた為に、加速指数が高くなりましたが、

良馬場が濃厚な今週の馬場でどこまで?という印象。

 

明日は、中京記念について

あれこれと書いて参りますれば、またのお立ち寄りを。

 

いつもブログランキングに助太刀を賜り

誠にもって感謝の極み(*_ _)かたじけなし

 

はなはだご面倒ではございましょうが、

本日も何卒よしなにお願い致しまする(*_ _)

      ↓↓↓

   

      ↑↑↑
ポチっとして人気ブログランキング投票に感謝(*_ _)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!