七夕賞の展望

 

先週のラジオN賞は、1番人気に◎を打ち

○⇒☆⇒★

という結末でございました(*_ _)

 

2歳戦万券サロン(有料)限定配信だったCBC賞は、

1番人気を蹴って、

◎ショウナンアンセム

〇セイウンコウセイ

▲アレスバローズ

で・・・

1番人気に勝たれ、

〇と▲が2・3着・・・

 

まさにテレコのてんこ盛り、

テレコの鬼ぶりを発揮(*_ _)

 

もうここまでくると、

一昔前に一世を風靡した

「杉本アナの本命は消し」

というのと同レベルでございますな・・・

 

「熊悶の本命は消し!」

 

拙者の2~5番手評価に、

1番人気を付け足したボックス馬券が

最も安定しておるのやもしれませぬなぁ・・・

 

さて、結局昨日の月曜日は「廃人モード」

 

ようやく立ち直り、気を取り直して

今週日曜福島で開催される

令和最初の「サマー2000シリーズ」を

ガッツリ獲りに向かいとう存じまする。

 

それでは、出走登録各馬の、

福島芝2000mに対する血統を、

父評価と両親の配合評価から採点し、

今年の好走率の高い馬を探して参ります。

 

ぶっちゃけたお話し、

最終予想より、週中のレポートの方が

はるかに馬券の役に立つという、

まことに悲しい現実がございますれば、

このレポートもどうぞお見逃しなきよう、

しばしお付き合いを(*_ _)

 

七夕賞血統傾向

ローカル小回りの2000mながら、

ディープ産駒の好走が非常に目立つレース。

 

なのですが、先週のラジオN賞同様に、

主流コースで強さを発揮してきたようなタイプは

ここでは馬券にならず、1800mや2200m

といった「非根幹距離」に勝鞍があるような、

ちょっと主流からずれた適性の有るタイプが強いですな。

 

今年はソウルインパクトとベルキャニオンの

2頭のディープ産駒と、ディープ系種牡馬産駒の

ミッキースワローが登録しておりますな。

 

ソウルインパクトは1昨年の3着馬でもあり、

タイプ的にも向いておりましょう。

 

ミッキースワローも、2200m重賞で好走して、

主流血統が本領を発揮するような、大阪杯や

ジャパンカップでは馬券圏内に届かず、しかも

当コースに勝鞍まで有ると言う、「向くタイプ」の

ディープ系でございましょうな。

 

あと、前半からペースが上がるようなら、

ダンチヒ系やグレイソヴリン系の血も重要で、

近3年のような極端な前傾ラップになると、

一気に好走率が上がる「血統のツボ」と言える血ですな。

 

今年の登録馬の血統評価

 

今年出走登録している各馬の

父評価・配合評価を一覧にまとめましたので、

よろしければ七夕賞予想の参考に(*_ _)

↓↓↓

父評価 配合評価 馬名
アウトライアーズ
ウインテンダネス
エンジニア
カフェブリッツ
クリノヤマトノオー
クレッシェンドラヴ
ゴールドサーベラス
ストロングタイタン
ソールインパクト
タニノフランケル
ブラックスピネル
ベルキャニオン
マルターズアポジー
ミッキースワロー
ロードヴァンドール
ロシュフォール

 

 

明日は、七夕賞予想に限らず、

ローカル開催重賞予想のキモとも言える

「ラップ理論的考察」を書き綴りますれば、

またのお立ち寄りを(*_ _)

 

いつもブログランキングに助太刀を賜り

誠にもって感謝の極み(*_ _)かたじけなし

 

はなはだご面倒ではございましょうが、

本日も何卒よしなにお願い致しまする(*_ _)

      ↓↓↓

   

      ↑↑↑
ポチっとして人気ブログランキング投票に感謝(*_ _)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!