今週の重賞展望

先週は重賞が3鞍。

今週も土日合わせて3鞍が開催されます。

 

今週のG1は2歳牝馬限定G1

「阪神ジュベナイルフィリーズ」(阪神芝1600m外)

 

G3は2鞍。

土曜中京では

「G3中日新聞杯」(中京芝2000m左)

 

日曜中山では、ダートのスプリント重賞

「G3カペラステークス」(中山ダ1200m)

 

まずは先週の重賞を軽く振り返っておきまする。

 

先週の重賞EZ-WIN

 

G3チャレンジカップ(阪神芝2000m内)

評価1位の④ロードマイウェイが

上り最速で逃げ粘るトリオンフをアタマ差交わして優勝。

2着のトリオンフは、屈腱炎明けの1年5ケ月ぶりの実戦。

 

拙者は古い格言の「筋はケン。骨は買い。」に従い

トリオンフをバッサリ斬り捨て玉砕(*_ _)

 

しかし、トリオンフは今回の休養を

ノーザンファームしがらき牧場で過ごしてきた

外厩仕上げの休み明け。

 

やはり時代は「外厩仕上げ」で、

いにしえの格言は忘れるべきでございましょうなぁ。。

 

※外厩(がいきゅう)※

栗東や美浦のトレセンに属する厩舎を「内厩」

と呼ぶのに対して、外厩はトレセン外にある

トレーニング施設を持つ牧場を指します。

 

特にノーザンファーム天栄・しがらきの良牧場は、

栗東のトレーニング施設を凌駕するほどの施設と、

非常に優秀なスタッフや獣医が常駐しており、

さらに、血統を元にした「育成ノウハウ」も

日本一の生産牧場の名に恥じぬ最高レベルのもので、

「休み明けが狙い目」となる事から、

ちまたでは「外厩情報」が売り物になる程。

 

3着には、重賞レポートの推し馬

①ブレステイキング

 

EZ-WIN評価【1位→5位→6位】の決着でございました。

 

G2ステイヤーズステークス

リピーターレースらしく、今年も2頭がリピート。

1着はEZ-WIN評価1位⑫モンドインテロ

 

勝ち味に遅いこの馬が、7歳にして勝つとは・・・

驚きでございました(;・∀・)まじか?勝ちよったで・・・

 

2着には当レースの常連の評価3位馬アルバート。

 

3着には11番人気の④エイシンクリックが、まんまと逃げ残り。

 

全くノーマークの人気薄で、なんでコイツが?

と思いすぐに血統表を見てみますれば・・・

見落としておりましたなぁ・・・(*_ _)

↓↓↓

このレースに非常に有効な「ノーザンテースト」を

4×3のクロス(インブリード)で持っておりました。

 

また、上りの速い競馬では全く通用せず、

上り3F36秒台で上り最速になるようなレースで

勝ち星を挙げる「超鈍足タイプ」

 

2つの要素が揃った「狙うべき理由」がございました。

 

兄弟馬にジャンプ重賞勝ち馬が2もいる事も

無尽蔵のスタミナを察知すべき重要な項目でございました。

 

見つけられず、誠にすんませんでした(*_ _)

 

G1チャンピオンズカップ

勝ったのはEZ-WIN評価3位の⑤クリソベリル

全兄の当レース大敗と、あまりにもNAR(地方)への

適性の高さ、血統構成からバッサリと・・・(;・∀・)またや・・・

 

この米国型の血を持たない馬が勝つという事は、

そうとに強い馬だと認めざるを得ませぬなぁ。

 

2着に評価1位のゴールドドリーム。

 

3着は評価5位で拙者の本命④インティ。

 

上位人気3頭の順当過ぎる決着で、

今年は面白みのないチャンピオンズカップでございました。

 

結局今週はEZ-WIN評価1位馬は3戦2勝3連対。

 

来週も評価1位馬にご注目下されませ<(_ _)>

 

 

今週のEZ-WIN公開予定

 

冒頭でお伝えしたように、今週は重賞が3鞍。

ブログ内ではG1阪神ジュベナイルフィリーズの

EZ-WINを公開致します。

 

無料メルマガ限定配信の重賞EZ-WINは

土曜中京の「中日新聞杯」となります。

 

配信をご希望で、メルマガ登録がお済みでない方は

お忘れになる前に今すぐアドレスのご登録をどうぞ。

↓↓↓

無料メルマガの配信解除は、

毎回のメールに記載の解除フォームから

1クリックで一発解除が可能です。

 

お試し頂いて、お口に合わなければ

問答無用の一発解除も大いに結構でございますれば

まずはお気軽にお試しを(*_ _)

 

G3カペラS展望

 

ここでは、EZ-WIN一般非公開重賞の

カペラステークスについて少々・・・

 

カペラSのEZ-WINは、血統馬券倶楽部に

ご参加頂いているメンバー様限定配信でございます。

 

また、無料メルマガのクジ引き景品にも

入れておきますれば、よろしければご参加を(*_ _)

 

カペラSで人気薄が馬券になる場合、

距離短縮ローテの馬が多い傾向がございます。

 

これは中山ダ1200m自体の傾向でもございますな。

 

カペラS距離ローテ別成績一覧

 

前走距離 総数 勝率 複勝率 単回値 複回値
同距離 45 4.4% 15.6% 22 55

 

前走距離 総数 勝率 複勝率 単回値 複回値
今回短縮 33 9.1% 24.2% 179 93

集計期間:2014.12.14 ~ 2018.12. 9

ご覧のように、前走よりも距離が短くなる

「短縮ローテ」の馬は、勝率・複勝率・回収率ともに

同距離ローテの成績を大きく上回っております。

 

今年の特別登録馬

出走表はnetkeiba.comさまより拝借(*_ _)無断で・・・

フルゲート16頭に19頭がエントリー。

・ハニージェイド

・ブラックジョー

・ハングリーベン

この3頭が賞金不足で除外対象。

 

今年の距離短縮馬

 

 

今年、距離短縮で臨むのは以下の6頭。

・オウケンビリーヴ

・オールドベイリー

・コパノキッキング

・ゴールドクイーン

・ドリュウ

・ニットウスバル

 

この中で血統から短縮が合う馬については

平日の無料メルマガにてお伝えいたします。

 

それでは今週も競馬を楽しみましょう。

 

いつもブログランキングに助太刀を賜り
誠にもって感謝の極み(*_ _)かたじけなし

読者の皆様の助太刀のお陰様で、

血統理論人気ブログランキングでは

1位をキープ出来ております。

 

「単勝・複勝人気ブログランキング」では

4位と5位を行ったり来たり中^^;

 

読者様の1日1回のクリックが、

ランキングポイントとして加算され、

1日単位で集計されたポイント合計で

ランキングが変動いたしまする。

 

はなはだご面倒ではございましょうが、
本日も何卒よしなにお願い致しまする(*_ _)
      ↓↓↓

      ↑↑↑
ポチっとして人気ブログランキング投票(*_ _)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!