G1一覧

ホープフルS2020/有馬記念2020の枠順と追い切り評価、調教後馬体重

今週のG1レース「2020ホープフルステークス」「2020有馬記念」の追い切り評価です。アルファベット・記号による評価は坂路調教の評価。背景色による評価は、ウッドチップコースやポリトラックコースによる追い切りの評価でございます。表の左列は最終追い切りの評価で、右列は中間の調教評価になります。

有馬記念 ほぼ全頭診断

有馬記念出走登録馬(一部除外対象馬も含まれます)を、血統と馬場適性、ラップ的見地から診断して参りまする。まずはネット競馬さまの予想人気順に見て参りたいと思いまする。御用とお急ぎでない方はしばしのお付き合いを(*_ _)

ホープフルS 傾向と注目馬

今週はG1が2鞍開催されます。 本日は土曜中山の2歳戦 「G1ホープフルステークス(芝2000m内)」 このレースの過去5年を分析し、 今年の好走馬を探して参りまする。

重賞回顧と有馬記念展望

先週の重賞EZ-WIN予想は、 ターコイズSで3連複万馬券的中・・・ が、しかし G1朝日杯は、◎15番ロードマックス(11人気)が 直線で前に居た1人気レッドベルオーブに斜行されて 急坂の入り口で減速を強いられる致命的な不利を受け6着。

G1朝日杯 傾向分析

今週は日曜阪神で2歳G1朝日杯FSが行われまする。中山から阪神に開催場が替わって今年で7年目。過去6年の間に2桁人気馬4頭が馬券になっており、一昨年は9人気のクリノガウディは2着に激走。なかなかにスケベ心をくすぐるレースでございますな。

阪神ジュベナイルフィリーズ

今週のG1レースは2歳女王決定戦「G1阪神JF(芝1600外)」例年に比べますと、少々小粒なメンバー構成となり、波乱含みの1戦を見込んで(誇大妄想癖)おりまする。過去のデータから、今年波乱の主役となる伏兵・穴馬を探り出して参りまする。

G1チャンピオンズC 血統傾向

今週のG1レースはダート王者決定戦「G1チャンピオンズカップ(中京ダ1800m)」。地方競馬(NAR)の活躍馬も多数参戦するレースで、NARのレースの指数や上りの速さなどのデータが揃わずに、例年頭を抱えるような予想を強いられますが・・・(/ω\)ぅー。。。実は血統だけでも絞れるレース。

G1ジャパンカップ 見どころ

夢の3冠馬3頭対決。馬券妙味はともかくとして非常に興味深い1戦でございますな。本日はその3頭の3冠馬の不安材料と、一角崩しが狙えそうな伏兵についてお話して参りまする。また今年は外国馬が1頭参戦の予定でございますれば、その血統をチェックしておきまする。

error: Content is protected !!