G3クイーンカップ2021分析レポート「牝馬の好走血統は?」

 

 

今週の土曜日東京では3歳牝馬限定重賞

「G3クイーンカップ2021(芝1600m)」

が行われます。

 

キャリアが浅い馬が多く、

能力比較が難しいこの時期の3歳重賞は

血統が重要な予想ファクターでございますな。

 

ここでは、東京1600mの好走血統(牝馬)と

牝系ファミリーの実績から「狙いたい人気薄」

をチェックして参りまする。

 

あ・・・もし宜しければ

ポチっと応援クリックをm(__)m

↓↓↓


人気ブログランキング

 

無料メルマガ読者募集中

無料メルマガ「血統馬券レシピ講座」

↓↓↓

 

 

 

 

 

クイーンC2021 出走登録馬

 

出走表はnetkeiba.comさまより(*_ _)

 

 

 

東京芝1600m 好走血統

 

東京芝1600mにおける

牝馬の好走血統は以下のようになっております。

↓↓↓

 

種牡馬別集計

種牡馬 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
ディープインパクト 25- 19- 15- 79/138 18.1% 31.9% 42.8% 83 80
ダイワメジャー 7- 3- 2- 28/ 40 17.5% 25.0% 30.0% 134 63
オルフェーヴル 5- 7- 3- 50/ 65 7.7% 18.5% 23.1% 20 54
キズナ 3- 2- 1- 17/ 23 13.0% 21.7% 26.1% 109 84
エピファネイア 3- 1- 3- 23/ 30 10.0% 13.3% 23.3% 56 60
キングカメハメハ 1- 5- 3- 10/ 19 5.3% 31.6% 47.4% 12 72
カレンブラックヒル 1- 1- 2- 7/ 11 9.1% 18.2% 36.4% 408 395
ジャスタウェイ 1- 1- 0- 20/ 22 4.5% 9.1% 9.1% 14 29
モーリス 0- 3- 0- 12/ 15 0.0% 20.0% 20.0% 0 76
ドゥラメンテ 0- 1- 0- 9/ 10 0.0% 10.0% 10.0% 0 17
エイシンヒカリ 0- 0- 0- 3/ 3 0.0% 0.0% 0.0% 0 0

集計期間:2018. 1.27 ~ 2021. 2. 7
限定条件:牝馬のみ

 

牝馬の場合は、

ディープ産駒

キンカメ産駒

ダイワメジャー産駒

これらが非常に優秀でございますな。

 

この中で、前走と同距離のローテに

強いのはキングカメハメハ産駒。

 

今年のクイーンカップには、

同距離ローテのキンカメ産駒は

2頭がエントリーしております。

 

1頭は同舞台の重賞

G3アルテミスSで2着連対した

・ククレ

母のクルミナルは桜花賞2着馬。

そしてルメール殿騎乗で、

人気は必至でございますな。

 

もう1頭は

・アールドヴィーヴル

 

半姉のフアナはG2フローラS3着馬。

 

母の全弟アドミラブルは、

G2青葉賞勝ち馬で、ダービー3着馬。

 

叔母のエスポワールも重賞活躍馬。

 

G3レベルなら、通用するだけの

牝系と申せましょう。

 

新馬戦で降したヴィジュネルは

次走で未勝利を勝ち上がり、既に

1勝クラスも勝ち上がっております。

 

それなりの能力を秘めておると

考えても差し支えはございませんでしょう。

 

 

ディープ系種牡馬キズナ産駒

・ステラリア

共同通信杯のレポートでご紹介していた

注目馬でございます・・・

 

キズナ産駒の牝馬は上の表の通り、

可もなく不可もなし。と言ったレベルで

1800mの方が圧倒的に好成績。

 

非常に残念な事でございますなぁ・・・

 

 

 

クイーンCの注目大穴馬

 

今の東京は馬場が軽く、

時計が出やすい状態でございます。

 

母父に米国型血統を持つ

好走血統馬であるこの馬に注目しております。

 

・※※※※※※※※

 

坂路調教でも加速ラップを踏めており

距離ローテもA評価に該当しております。

 

半兄は3戦2勝2着1回という

好成績ながら死亡してしまい、

出世は叶っておりませぬが、

素質の高さを惜しまれた急逝でした。

 

母は米国のG1ホースでもあり、

牝系の格は十分に足りておりますな。

 

馬名はこちらに書いておきます。

↓↓↓


競馬・血統理論ランキング

 

 

 

 

 

 

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!