G1エリザベス女王杯 展望

 

本日もブログランキングに

助太刀を一太刀(*_ _)どうかひとつ

↓↓↓ クリックを(*_ _)賜りたし


血統理論ランキング

 

 

 

 

 

 

今年のエリザベス女王杯は、

京都競馬場の改修工事の為、

阪神での代替開催となりますな。

 

京都2200mは外回りコースで直線平坦。

 

対して阪神2200mはゴール前に急坂がある

直線の短い内回りコース。

宝塚記念が行われるコースでございまする。

 

エリ女と宝塚には大きな相違点があり、

エリ女で5着に負けたクロノジェネシスが、

宝塚で大楽勝し、逆にエリ女を勝ったラッキーライラックは

クロノジェネシスに2秒以上も離されて大惨敗。

 

『この2つのレースは全く異なる適性を求められる。』

という事の証と申せましょう。

 

 

無論、血統傾向にも大きな隔たりがございますな。

 

エリザベス女王杯と宝塚記念の違いを詳しく知る事で、

買わなくてもいい人気馬と、買うべき人気薄が

ハッキリくっきり見えて来るやもしれませぬ。

 

それでは、今年のエリザベス女王杯を考察して参りましょう。

 

 

今なら加湿器プレゼント!空間除菌なら除菌水ジーア

加湿器に入れるだけで物はもちろん空気も除菌 !

強力なコロナ対策として、オフィスやお店・診療所

などの空間除菌にも使える『大型加湿器』が

今なら無料で貰えます。

詳しくは↓↓↓クリック!!

赤ちゃんやペットにも安心。空間除菌なら除菌水ジーア

 

 

 

 

エリザベス女王杯VS宝塚記念

 

 

レースのペースが大違い

 

エリザベス女王杯と宝塚記念の最も大きな違いは

レースのペースでございますな。

 

下の表は、過去5年の両レースの

「RP指数」の比較表でございまする。

 

RP指数は、その数値が50で平均ラップ。

50を下回るとレースの前半よりも後半の

ラップタイムが遅くなる、つまり全馬が

バテている状態になるようなレースであることを意味し、

50以上の数値になって数値が大きくなるほど

前半がゆったりした流れで、最後の3F(600m)の

瞬発力比べのレースであったことを意味します。

 

開催年 エリ女 開催年 宝塚
2019 57.8 2020 50.4
2018 56.3 2019 51.5
2017 58.9 2018 48.5
2016 58.7 2017 50.5
2015 51.9 2016 47.8
平均 56.72 平均 49.74

 

ちなみに・・・

2015年エリ女のRP指数は、

宝塚記念並みのRP指数となっておりますが、

この年の勝ち馬は、後に宝塚記念でドゥラメンテを

破って優勝したマリアライトでございます。

 

そして最もRP指数が低かった2016年の

勝ち馬もマリアライトでございますな。

 

この表を見て頂けば、一目瞭然に

エリ女と宝塚記念のレース質の相違が

はっきりとお分かりいただけましょう。

 

そして、瞬発力が重要なエリザベス女王杯と、

持久力が重要な宝塚記念とでは、求められる

能力の方向性が真逆になるのでございますな。

 

そのために、好走馬の血統傾向にも

当然ながら大きな違いが出て参ります。

 

 

 

血統傾向も全く違う

 

京都開催のエリザベス女王杯では、

過去5年で馬券になった15頭のうち

モズカッチャンを除くのべ13頭が

「父がサンデー系種牡馬」でございました。

 

一方で、宝塚記念では両親のどちらにも

サンデー系を持たない血統の馬が6頭も

馬券になっており、サンデー系の血を持つ馬も

ディープ系かハーツクライのどちらかに限定されております。

 

宝塚記念で2年連続で2着に入ったキセキも、

父はキングマンボ系種牡馬ルーラ―シップで

母父はディープインパクト。

 

キタサンブラックの父は、ディープインパクトと

100%同血の全兄弟「ブラックタイド」ですな。

 

要するに、サンデー系の種牡馬でも

フランス系リファールを母系に持つ

サンデー系種牡馬以外は用無し。

と言うのが宝塚記念でございます。

 

近5年で2番目に厳しい流れのレースとなった

宝塚記念は2018年で、その年は

両親にサンデー系種牡馬を持たぬ馬が

3着以内を独占しておりました。

 

要するに・・・

コースの形状と、レースの流れによって

血統傾向は全く変わって参るのでございますな。

 

 

 

宝塚記念はディープ産駒の牝馬!

 

これはもはや格言のように有名な事でございます。

 

今年のエリザベス女王杯には8頭のディープ産駒が

エントリーしておりますれば、警戒は怠れませぬな。

無論全て牝馬でございますから。

 

ただ、本当に宝塚記念と相性が良いのは

欧州型のミスプロ系。特にキングマンボ系でございます。

 

これはディープ牝馬にも当てはまる事で、

過去5年の宝塚記念で馬券になった4頭の

ディープ牝馬の内、8人気1着マリアライト。

10人気2着のデニムアンドルビーは、

どちらも母父がキングマンボ系でございました。

 

今年の登録馬でキングマンボ系を父か母父に

持っておる馬は4頭で、欧州型ミスプロ系を

父か母父に持っておるのは2頭でございますな。

 

【キングマンボ系】

・ウラヌスチャーム

・ソフトフルート(父ディープ)

・ミスニューヨーク

・ロサグラウカ

 

【欧州型ミスプロ系】

・カーロンバンビーナ(父ディープ)

・リュヌルージュ

 

 

あとはサンデー系を両親のどちらにも持たない馬。

 

・ノームコア

・リュヌルージュ

・ロサグラウカ

 

ノームコアは今年の宝塚記念で大楽勝した

クロノジェネシスの半姉でございますな。

 

ヴィクトリアマイルをレコード勝ちした事で、

東京コースの高速馬場向きマイラーのイメージが強いですが

札幌記念ではラッキーライラックを降して優勝しており、

一昨年のエリザベス女王杯でも5着に踏ん張りました。

 

今の阪神は馬場が速く、レコードタイムが

出るような馬場でござれば、意外とやれるような気が致しますな。

 

 

日本&世界の名産品をお取り寄せ&お土産に【JTBショッピング】

 

 

 

ラッキーライラックの連覇は?

 

さて、人気になりそうな昨年の勝ち馬

ラッキーライラックをこき下ろして

本日は締めくくりたいと存じまする。

 

拙者がこき下ろした馬は、

大体勝つのですが・・・(/ω\)

 

馬場が軽く、ゆったりとした流れになれば

馬券圏内もあるかも知れませんが・・・

 

基本的には阪神2200mは決してベストな舞台ではなく、

やはり外回りの直線が長いコースでのスローな流れの方が

忙しい流れを嫌うこの馬には合っていそうですな。

 

エリザベス女王杯で3年連続2着の、

クロコスミアとは血統構成が似通っており、

昨年のエリザベス女王杯でセットで連対したのも

ステイゴールド系の血による「非根幹距離」適性と

母系に米国型ボールドルーラー系を持つことで

スピードの持続力を活かしやすいコースが

「京都外回りの2200mだった」と言う事だと

解釈しております。

 

問われる適性が真逆になるコースが向くはずがない。

と言う事と、それを跳ね返してまで勝ち負けできる程に

強い馬ではない。というのが拙者の見解でございまする。

 

前走の札幌記念のRP指数は52で、

これはラッキーライラックにとっては

「チョッピリ厳しい流れ」でございました。

 

もっとゆったりした流れからの直線勝負が

本領であるがゆえに、ノームコアに突き放され、

ペルシアンナイトには後ろから交わされ。

 

自分の得意パターンから外れると

あっさりと負けるもろさを持つ馬で、

この舞台で1人気で買うような馬ではございますまい。

 

 

無料メルマガではレース当日の

13時頃に、G1エリザベス女王杯の

「EZ-WINフル予想(参考買目付き)」を

PDFファイルにて無料で配信致します。

 

配信をご希望の方で、

現在無料メルマガにご登録の無い方は、

遠慮なく下記の登録ボタンからアドレスの

ご登録をどうぞ(*_ _)

 

無料メルマガの新規ご登録は・・・

↓↓↓

 

ただいま無料メルマガにご登録頂いた方には、

エピファネイア産駒の「儲かる買い条件」

をとりまとめた

【エピファネイア血統馬券レシピ】

を差し上げております。

 

「エピファネイア産駒血統馬券レシピ」は、

メルマガ登録御礼メールに添付ファイルで

お付けしておりますので、

ご登録後すぐにご覧頂けます

 

また、無料メルマガの配信解除は、

毎回のメールに記載の「解除フォーム」

から1クリックで一発解除が可能でございまする。

 

お試し頂いてお口に合いませなんだら、

問答無用の一発解除も大いに結構でございますれば

お気軽にお試しをどうぞ。

↓↓↓

 

 

いつもブログランキングの

ランキングアップに

助太刀のクリックを賜り誠に

もって有難き幸せ(*_ _)

 

お陰様にて現在のところ

競馬・血統理論ランキング 1位

にランキングされております。

 

はなはだご面倒ではございま

しょうが、本日もブログラン

キングに助太刀を一太刀(*_ _)

↓↓↓ 助太刀クリック


競馬・血統理論ランキング

 

 

# エリザベス女王杯

# エリザベス女王杯 血統

# エリザベス女王杯 予想

# ラッキーライラック

# 競馬予想

# 競馬 血統

 

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!