G1レポート 優駿牝馬4

 

 

いつもブログランキングの

ランキングアップに

助太刀のクリックを賜り誠に

もって有難き幸せ(*_ _)

 

お陰様にて現在のところ

中央競馬ランキング15位前後

血統理論ランキング 1位

にランキングされております。

 

はなはだご面倒ではございま

しょうが、本日もブログラン

キングに助太刀を一太刀(*_ _)

↓↓↓ 助太刀クリック


人気ブログランキング
競馬・血統理論ランキング

 

 

 

G1レポート優駿牝馬4

オークスの枠順が決まりまし

たな。東京2400mで行われる

G1の有利枠は1枠。

 

そこに上位人気の2頭が収ま

りますなぁ。

 

何やら銀行レースの雰囲気も

にじみ出て参りますが・・・

 

性懲りもなく人気薄の好走に

妄想を膨らませて参りまする。

 

前回までのレポートでは人気

サイドを分析して参りました

が、今回は有力な穴馬候補を

探って参りましょう。

 

 

 

優駿牝馬 出走表

 

例によりnetkeiba.com様より無断拝借(*_ _)

G1それもクラシックで

単勝1倍台の馬に騎乗。

 

松山殿はさぞや緊張に押し

つぶされんばかりでござい

ましょうなぁ

 

 

 

優駿牝馬 穴馬探し

 

さて、穴馬を探すにあたり

やはり気になるのは天候。

 

馬場状態により、真逆の

適性を求められるレース。

 

土曜日は一時雨の予報で、

日曜日は降水確率20%

 

金曜正午のJRA馬場状態の

発表で、水分含有率が低けれ

ば、高速馬場が濃厚でござい

ますが、水分含有率が高いよ

うですと標準時計の良馬場の

可能性も出て参りますな。

 

標準的な時計の良馬場開催の

オークスは、基本的には欧州

の血が活きるレース。

 

超高速馬場で必須となる米国型

の血は、穴馬選びの基準にはな

らぬ訳でございますな。

 

超高速馬場なら母系に米国型を

持つディープやハーツクライの

産駒で、近走で先行経験+速い

上り経験を持つ馬が有力。

 

逆に2分24秒以上の時計を要

するような普通の良馬場であれ

ば、欧州型血統+タメて切れる

脚を持つ馬が有利。

 

軽い馬場のテンから流れる展開

で、スピードの持続力を武器と

する米国型血統。

 

時計を要する馬場で、前がバテ

たところを、豊富なスタミナを

武器にバテずに伸びる事を武器

とする欧州型血統。

 

更に、ほぼ全ての馬が初めて

経験する2400mと言う距離

への延長ローテは、この時期の

3歳牝馬には過酷な距離ローテ。

 

その点においても欧州型血統に

有利な舞台。

 

ただ、超高速馬場でのトップ

スピードは、サンデー系+米国

型の血が圧倒的に優れており、

持ち前の持続力で、前に行って

も速い上りが使えれば、物理的

に後方からでは届かない。

 

この1点において米国型血統が

優れておると考えておりまする。

 

とりあえず、この場での穴馬

探しは超高速馬場を前提とし

馬場の予測がついた時点で、

通常馬場が予想される際には

無料メルマガにて候補馬を

お伝えいたしまする。

↓↓↓

 

また、現在ご登録の方に

エピファネイア産駒の儲かる

買いどころをまとめた

「エピファネイア血統馬券レシピ」

を差し上げております。

 

血統馬券レシピのファイルは

メルマガ登録御礼メールに

添付ファイルでお付けしており

ますので、登録後すぐにご覧

頂けます。

 

無料メルマガの配信解除は、

毎回のメールに記載の

「解除フォーム」

から1クリックでの一発解除

が可能です。

 

お試し頂いてお口に合いませ

なんだら、問答無用の一発解除

も大いに結構でございます。

お気軽にお試しをどうぞ。

↓↓↓

 

 

 

高速馬場の穴馬候補

 

⑧スマイルカナ

桜花賞3着馬。

無料メルマガで穴馬推奨

させて頂き、期待通りに

頑張ってくれました。

 

スマイルカナの血統は、

父がディープインパクト



母父が米国型ミスプロ系

フォーティーナイナー系と

ダンチヒ系の配合馬。




母母父は

米国型ノーザンダンサー系

ストームキャット。


曾祖母の父は、スピード型

欧州グレイソヴリン系のカロ系


テンから流れるレースで

真価を発揮する血が集合した

母系でございますな。

 

昨年のオークスで12人気の

超人気薄で2着に激走した

カレンブーケドールと似た配合。

 

叔父に香港カップ2千mと、

仏国のイスバーン賞千八mを

勝ったエイシンヒカリ。

 

エイシンヒカリもそうでした

が、高速馬場でも重馬場でも

馬場を問わず逃げてしぶとい

タイプでございますな。

 

これは、母系の底に入った

カロの血のなせる業でござい

ましょう。

 

さすがに逃げ馬の為、

速い上りには無縁でございま

すが、他に逃げ馬が居らず、

鞍上も柴田殿の継続騎乗。

 

このコンビの逃げは、強気に

速い流れを創り出す逃げで、

結果を残し、逆に控える競馬

では全敗と言う極端な逃げ馬。

 

後続に脚を溜める余裕を与え

ぬ速い流れを創り出し、超高

速馬場であれば、昨年のダー

ビー馬ロジャーバローズのご

とき押切りがあっても。

 

ただ、標準的な馬場では

2400mは少々長いかも

知れませぬなぁ。

 

 

【超・大金運法】運気の流れを変え、金運が上昇!

 

 

⑮チェーンオブラブ

前走は重馬場の桜花賞で

11着敗退。

 

重賞実績はフェアリーS2着
(中山芝1600m)

 

高速馬場の東京で33秒台の

上りを2度使っておりますな。

 

父はハーツクライで、

母父は米国型ミスプロ系。

祖母の父は米国型APインデ

ィ系でございますな。

 

さらに、曾祖母の父は

ダンチヒ系という配合で

高速馬場指向の強い血統。

 

母父のストリートクライは

マキャベリアン産駒で、

父ハーツクライで母父が

マキャベリアン系という配合

は、シュヴァルグランと同じ。

 

また、マキャベリアンは

母父にヘイローをもっており

チェーンオブラブは、ヘイロ

ーの3×5クロスを保持。

 

このクロスは、直線のトップ

スピードを強化するもので、

シュヴァルグランの半姉

ヴィルシーナ(オークス2着)

もヘイロークロスを保持して

おりました。

 

チェーンオブラブは

スタートに難がある点は、

減点材料ではございますが、

距離適性を考えると、マイルは

少々忙し過ぎるやも知れませぬ。

 

距離延長を得意とする種牡馬

ハーツクライと、中距離G1馬

の母父を持つ本馬には、変り身

を見せるチャンスとなる可能性

は否定できませぬ。

 

「旅」をテーマにした通販サイト JTBショッピング

 

 

 

もう1頭押さえておいた方が

良いのでは?と悩むのが・・・

欧州型ロベルト系種牡馬

スクリーンヒーロー産駒

 

⑯ウインマリリン

 

前走のフローラSが高速馬場

で好位から競馬して、上り2

位の脚を使って優勝。

 

上りタイムそのものは35秒

3と決して速い時計ではあり

ませぬが、このレースのRP

指数は「49」というハイペ

ースに近いミドルペース。

 

このRP指数は、今年のオー

クスでスマイルカナが刻むラ

ップに近いものになる見込み

でございます。

 

競走馬は得意な流れと、苦手

な流れがあり、出せる能力も

それによって大きく上下いた

します。

 

となれば・・・

母系に米国型ミスプロ系と、

持続力血統の米国型ボールド

ルーラー系を持ち、さらに

ヘイローの4×5クロスに加

え、ダンチヒの4×4クロス

を持つ本馬は、たとえ父がロ

ベルト系でも、それを理由に

嫌うには危険が大きすぎると

考えてしまうのでございます。

 

 

 

 

最終結論

 

オークスの本命馬最終結論は、

当日の馬場を確認したあと、

13時頃にEZ-WIN本命予想を

無料メルマガにて配信致します。

 

現在無料メルマガにご登録の

ない方で、配信を希望される

方は、お気軽にアドレス登録

をどうぞ。

↓↓↓

 

 

いつもブログランキングの

ランキングアップに

助太刀のクリックを賜り誠に

もって有難き幸せ(*_ _)

 

お陰様にて現在のところ

中央競馬ランキング15位前後

血統理論ランキング 1位

にランキングされております。

 

はなはだご面倒ではございま

しょうが、本日もブログラン

キングに助太刀を一太刀(*_ _)

↓↓↓ 助太刀クリック


人気ブログランキング
競馬・血統理論ランキング

 

 

 

# オークス予想

# 優駿牝馬予想

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!