桜花賞 穴馬レポート

いつもブログランキングに

助太刀を賜り誠に有難き幸せ。

本日もブログランキング

順位UPに何卒お力を(*_ _)

↓↓↓


血統理論ランキング

 

 

 

桜花賞 穴馬レポート

桜花賞の出走馬が確定し、

枠順も発表されました。

 

今年穴をあけるのはどの馬なのか?

過去の傾向から探って参りまする。

 

 

 

桜花賞 出馬表

 

 

 

勝ち馬の傾向

 

まずは気になる

「勝ち馬の傾向」

を探って参りまする。

 

 

【桜花賞人気別勝利実績】

人気 着別度数 勝率
1番人気 2- 2- 1- 5/ 10 20.0%
2番人気 4- 3- 0- 3/ 10 40.0%
3番人気 1- 2- 3- 4/ 10 10.0%
4番人気 0- 1- 1- 8/ 10 0.0%
5番人気 1- 0- 1- 8/ 10 10.0%
6番人気 0- 0- 1- 9/ 10 0.0%
7番人気 1- 2- 0- 7/ 10 10.0%
8番人気 1- 0- 1- 8/ 10 10.0%

集計期間:2010. 4.11 ~ 2019. 4. 7

 

過去10年の桜花賞では

2番人気が4勝でトップ。

 

ちなみに、最も不人気だった

勝ち馬の単勝は40倍でございました。

 

 

 

【桜花賞枠番別集計】

枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1枠 0- 1- 1-17/19 0.0% 5.3% 10.5%
2枠 0- 0- 1-18/19 0.0% 0.0% 5.3%
3枠 1- 1- 0-18/20 5.0% 10.0% 10.0%
4枠 3- 2- 0-15/20 15.0% 25.0% 25.0%
5枠 3- 0- 4-13/20 15.0% 15.0% 35.0%
6枠 0- 2- 2-16/20 0.0% 10.0% 20.0%
7枠 2- 2- 1-25/30 6.7% 13.3% 16.7%
8枠 1- 2- 1-26/30 3.3% 10.0% 13.3%

集計期間:2010. 4.11 ~ 2019. 4. 7

 

内枠はかなり不利でございますな。

 

4枠・5枠がラッキー枠と言えそう。

 

 

 

 

過去の人気と実績

 

過去10年の桜花賞勝ち馬は

全て「1番人気に支持された」

という経験を持っておりました。

 

更に、デビュー戦と2戦目で

少なくとも1勝し、2戦とも

3着以内であった。

と言うのが過去10年の

桜花賞馬全てに共通する

実績でございますな。

 

そしてその2戦で上り3位以内

という経験を持っていた馬が9頭。

 

例外は2010年のアパパネのみ。

 

 

今年の優勝候補

 

条件1:1人気経験馬

条件2:デビュー戦・2戦目で1勝複率100%

条件3:条件2で上り3位以内

条件4:3枠から外の枠

条件5:1600m重賞で3着以内経験

 

これらを全て満たすのは・・・

 

⑤マルターズディオサ

⑥ウーマンズハート

⑧リアアメリア

⑪クラヴァシュドール

⑬マジックキャッスル

 

上記の5頭が優勝候補。

でございまする。

 

 

 

連軸候補

 

連軸として堅いのは、

デビュー戦・2戦目を連勝した馬。

 

この条件該当馬は、2014年以降

毎年1頭は必ず連対しておりますな。

 

該当するのは・・・

 

⑥ウーマンズハート

⑧リアアメリア

⑨デアリングタクト

⑰レシステンシア

 

以上の4頭の内1頭は

連対する可能性が高いと思われます。

 

 

 

穴馬傾向

 

桜花賞で穴をあけるのは、

1600m重賞実績がない馬。

 

そういう馬の中から

的を絞るのは難しいところ。

 

しかし・・・

「連勝経験がある」

と言うのが一つの目安ですな。

 

先の「デビュー戦と2戦目」

に限らず、キャリアのどこかで

連勝している。と言うのが重要。

 

該当するのは・・・

 

➂スマイルカナ

⑤マルターズディオサ

⑮ヤマカツマーメイド

⑯ケープゴッド

 

この4頭が該当致します。

 

この中で、ケープゴッドは

近3走以内に1200m戦に

出走していた馬で、対象からは

除外すべき距離ローテでございます。

↓↓↓

詳しくは先日のG1レポートで。

 

 

スマイルカナは、馬体の小ささには

目をつむって・・・

と考えておりましたが、

2枠という不利枠に入りましたなぁ。

 

 

 

注目穴馬

 

今年の桜花賞で期待したいのは

⑥ウーマンズハート

 

血統的には押し材料としては

やや弱い「ハーツクライ産駒」

ですが・・・

 

デビュー戦は「超前有利馬場」で

上り最速で差し切り勝ち。

 

2走目はG3新潟2歳Sで

この時も馬場は前有利。

展開も前が楽な展開でしたが

中団から上り最速で差し切り勝ち。

 

近2走は共に休み明けの敗戦で

今回はようやく前哨戦を使えて

充実した状態で臨む本番ですな。

 

母父は英・仏のマイルG1を3勝した

ノーザンダンサー系シャマーダル。

 

母の兄は香港のマイラースプリンターで

香港G1を7勝したラッキーナイン。

 

母母父はダンチヒ系の

グリーンデザートで、こちらも

英国のスプリント血統。

 

ハーツクライに、タフな流れの

短距離向きの母系という配合馬。

 

もしレシステンシアが引っ張るなら

前が崩れる可能性もあるタフな流れ。

 

血統構成からは、

おあつらえ向きの流れとなり、

後方に置かれても、直線一気に

圏内に台頭してくる可能性も。

 

 

 

 

今年の本命馬は・・・

 

血統傾向からも実績面からも

「この馬しかない」

と思われる本命馬は、

レース当日の無料メルマガで

EZ-WINの総合評価点数と

共にお伝え致しまする。

 

EZ-WINの配信は

レース当日の正午頃を

予定致しております。

 

現在無料メルマガに未登録の方で、

桜花賞EZ-WINの配信をご希望の方は

レース当日の正午までに

アドレスのご登録をどうぞ(*_ _)

↓↓↓

 

携帯メールでご登録の場合は、

あらかじめ受信設定で

m.mag@kmax-begin.com

からのメールが受信できるよう

設定をお願い致します(*_ _)

 

なお、登録完了後すぐに

登録御礼メールが届きます。

 

もし届かない場合は

迷惑フォルダをご確認頂き、

迷惑メールに振り分けられておりましたら、

「迷惑メールではない」として頂きまして、

受信フォルダに移動させて下さいませ(*_ _)

 

無料メルマガの配信解除は、

毎回のメールに記載の

「解除フォーム」から

1クリックで一発解除が可能です。

 

お試し頂いて

お口に合いませなんだら、

問答無用の一発解除も

大いに結構でございますれば、

お気軽にお試しをどうぞ。

 

 

 

 

自宅で楽しむ

 

非常事態宣言まで出た

新型コロナウイルス騒動。

 

自分が媒介する側になれば

最悪は、周囲の人を命の危険に

さらしてしまうと考えますれば

うかつに外出して遊ぶ事は

大いにはばかられますなぁ。

 

拙者の末娘は今年高校入学ですが

いきなり休校で暇を持て余し、

やれ、アマゾンギフトをくれとか、

何だかんだとネットで買い物を

したがって拙者にタカって参ります(T_T)

 

拙者を含め、競馬ファンならば、

自宅で競馬を楽しめますが・・・

 

子供たちはそうは参りませぬなぁ。

 

実際、お子さんやお孫さんの

襲撃にウンザリされておられる

方も少なからずおられるのでは

ございますまいか?

 

 

拙者の場合は、

月額500円のAmazonプライムで

見放題のアニメ・ドラマ・映画に

子守を頼むことにしております。

 

音楽も聴き放題で、

スマホでも視聴できますし、

しっかりと元を取らせて頂いております。

 

もし、まだご利用でなければ

↓↓↓

クリックしてチェックを(*_ _)

Amazonプライム

 

 

気分だけでも旅に出ましょう

 

旅行や外食に出かける訳にもいかず、

スーパーは普段以上の混雑ぶり。

 

買い物に行くのも命がけでございますな。

 

せめて、家族が揃う日くらいは、

旅の気分をご自宅で味わうのは

いかがでございましょう?

 

旅をテーマにしたお取り寄せサイトを

旅行会社のJTB殿が運営されてますな。

 

日本国内の各地のご馳走・スイーツ。

世界各国の食品・飲料・お酒。

 

近所のスーパーでは買えない

美味しそうなものが盛りだくさんで

見ているだけでも楽しいサイトですな。

 

あなた様も一度覗いて見られては

いかがでございましょう?

 

きっと食したことのない

ご馳走が見つかりますぞ。

↓↓↓

「旅」をテーマにした通販サイト JTBショッピング

 

 

# 桜花賞 穴馬 血統

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!