東京新聞杯 穴馬レポート

本日もブログランキングに

助太刀を一太刀(*_ _)どうかひとつ

↓↓↓


血統理論ランキング

 

G3東京新聞杯 穴馬レポート

先週の根岸S穴馬レポートで推奨した

スマートアヴァロンは、9番人気の低評価ながら

上り3F最速タイムで追込み3着に激走致しました。

今週の東京新聞杯も、穴馬探しに精を出して参りまする。

 

 

東京新聞杯の出走登録馬

 

netkeiba.comさまより無断拝借(*_ _)

東京マイル重賞専門と言っても良い兄弟姉妹を持つ

レッドヴァイロンが1番人気予想でございますなぁ。

 

鞍上もルメール殿となれば、

これは堅そうでございます(>_<)

 

 

血統傾向

 

 

まずは東京芝1600mで行われる

「古馬の重賞」の血統傾向を見ておきましょう。

 

【東京芝1600m重賞限定 種牡馬系統別集計】

種牡馬系統 着別度数 勝率 連対率 複勝率
ディープ系 5- 9- 8-54/76 6.6% 18.4% 28.9%
Tサンデー系 5- 1- 4-44/54 9.3% 11.1% 18.5%
ダンチヒ系 3- 0- 1-16/20 15.0% 15.0% 20.0%
ノーザンダンサー系 2- 2- 1-24/29 6.9% 13.8% 17.2%
ロベルト系 2- 2- 0-14/18 11.1% 22.2% 22.2%
Pサンデー系 2- 2- 0-41/45 4.4% 8.9% 8.9%
キングマンボ系 1- 2- 4-22/29 3.4% 10.3% 24.1%
ヴァイスリージェント系 0- 2- 0- 4/ 6 0.0% 33.3% 33.3%
フォーティーナイナー系 0- 0- 1-14/15 0.0% 0.0% 6.7%
Dサンデー系 0- 0- 1- 6/ 7 0.0% 0.0% 14.3%

集計期間:2015. 2. 8 ~ 2019.10.19

 

勝ち星はディープ系とTサンデー系が同数の1位。

ただ、出走数はTサンデー系種牡馬産駒の方が少なく、

勝率ではディープを上回っております。

 

今年の東京新聞杯には、ハイペース型の逃げ馬

モルフェオルフェが登録しております。

鞍上に、2走前のマイル戦をハイペースで押し切った

江田殿が予定されておりますれば、今回もスローペースは

無さそうでございますな。

 

そこで、ミドルペースからハイペースで展開した

古馬の東京マイル重賞について血統傾向を

チェックしておきとうございまする。

 

【RP指数が52以下だったレースの血統傾向】

RP指数の説明は→ ここをクリック

 

【RP指数52以下 種牡馬系統別集計】

種牡馬系統 着別度数 勝率 連対率 複勝率
Tサンデー系 3- 0- 3-20/26 11.5% 11.5% 23.1%
Pサンデー系 2- 0- 0-16/18 11.1% 11.1% 11.1%
ディープ系 1- 5- 3-30/39 2.6% 15.4% 23.1%
ノーザンダンサー系 1- 1- 0-12/14 7.1% 14.3% 14.3%
ロベルト系 1- 0- 0- 8/ 9 11.1% 11.1% 11.1%
ダンチヒ系 1- 0- 0-10/11 9.1% 9.1% 9.1%
ヴァイスリージェント系 0- 2- 0- 1/ 3 0.0% 66.7% 66.7%
キングマンボ系 0- 1- 1-14/16 0.0% 6.3% 12.5%
フォーティーナイナー系 0- 0- 1- 6/ 7 0.0% 0.0% 14.3%
Dサンデー系 0- 0- 1- 4/ 5 0.0% 0.0% 20.0%

集計期間:2015. 5.17 ~ 2019. 6. 2

ご覧のようにディープ系が1位陥落・・・

連対率はさすがと思わせられますが、

勝ち切れぬところに「ディープは忙しい競馬が苦手」

という特性がハッキリと見て取れますな。

 

ちなみにRP指数が52を下回るような速い流れで

馬券になっているディープ産駒の母父のほとんどが

リファールやヌレイエフ等の欧州型ノーザンダンサー系と、

ダンチヒ系でございます。

 

つまり母系からスタミナの要素を補完された

ディープ系は速い流れでも馬券圏内に好走する。

 

という事でございましょう。

 

今年の東京新聞杯に登録の有るディープ産駒で、

母父に欧州型ノーザンダンサー系かダンチヒ系を持つのは

・サトノアーサー(5人気予想)

・プリモシーン(3人気予想)

・ヴァンドギャルド(2人気予想)

この3頭は消してはいけないディープ産駒でございます。

 

1位のTサンデー系種牡馬の産駒は

・シャドウディーヴァ(7人気予想)

・モルフェオルフェ(14人気予想)

・ロワアブソリュー(17人気予想)

 

このなかでロワアブソリューについては、

近3走以内に掲示板にも入っておらず、

東京新聞杯の過去傾向からすれば消して良いでしょう。

    ↓↓↓

東京新聞杯好走馬の傾向

 

過去5年の東京新聞杯で馬券になった15頭の内

14頭は近3走以内に馬券に絡んでいた馬でございます。

 

例外の1頭も、2走前に4着で掲示板を確保しており、

近3走以内に好走実績が無い馬は狙うべきではない。

と申しても差し支えはございますまい。

 

 

今年の注目穴馬

 

Tサンデー系種牡馬ハーツクライの産駒で、

母父にダンチヒ系をもつ「シャドウディーヴァ」

 

今回は初めてのマイル戦でございますが、

母は米国のマイルG2勝ち馬でございますな。

 

距離延長が得意なハーツクライ産駒ですが、

この馬は延長ではパフォーマンスを落とし、

前走は距離短縮で勝ち上がっております。

 

3歳の春に、東京芝2000mの

G2フローラSで2着しておりますが、

競走馬は加齢とともに本来の適性に

近づいて行く傾向がございますれば、

本馬もそろそろ母の得意距離へと適性が

シフトしていく時期に来ておるのやも知れませぬ。

 

 

もう1頭。

・クリノガウディ

ロベルト系種牡馬スクリーンヒーローの仔。

スクリーンヒーロー自身ジャパンカップ勝ち馬で、

代表産駒のモーリスは安田記念と天皇賞秋の勝ち馬。

東京コースへの適性は十分でございましょう。

 

本馬自身は、スローペースからの高速上り勝負は苦手で、

上り3F最速が34秒台になるようなレースで好走。

今回はモルフェオルフェ様様でございましょう。

 

 

最終結論

 

G3東京新聞杯の最終結論は

無料メルマガ限定配信のEZ-WIN予想にて。

ブログ内では非公開となりまする(*_ _)

 

東京新聞杯のEZ-WIN予想配信は

レース当日の13時頃を予定致しております。

 

無料メルマガに未登録の方で、配信をご希望の方は

レース当日の正午までにアドレスのご登録を(*_ _)

↓↓↓

 

携帯メールでご登録の場合は、あらかじめ受信設定で

m.mag@kmax-begin.com からのメールが受信できるよう

設定をお願い致します(*_ _)

 

なお、登録完了後すぐに登録御礼メールが届きます。

もし届かない場合は迷惑フォルダをご確認頂き、

迷惑メールに振り分けられておりましたら、

「迷惑メールではない」として頂きまして、

受信フォルダに移動させて下さいませ(*_ _)

 

無料メルマガの配信解除は、毎回のメールに記載の

「解除フォーム」から1クリックで一発解除が可能です。

 

お試し頂いてお口に合いませなんだら、

問答無用の一発解除も大いに結構でございますれば、

お気軽にお試しをどうぞ。

 

いつも人気ブログランキングに助太刀を賜り

誠にもって感謝の極み(*_ _)かたじけなし

 

読者の皆様の助太刀クリックのお陰様で、

血統理論人気ブログランキングの1位をキープ出来ております。

 

読者様の1日1回のクリックが、ランキングポイントとして加算され、

1日単位で集計されたポイント合計でランキングが変動いたしまする。

 

はなはだご面倒ではございましょうが、

本日も何卒よしなに助太刀をお願い致しまする(*_ _)

 

助太刀クリック↓↓↓ (*_ _)よしなに

    

  血統理論人気ブログランキング

# 東京新聞杯

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!