エルムステークス 重賞血統レポート

いつも人気ブログランキングに

お力添えを賜り誠に有難き幸せ。

本日も助太刀を(*_ _)かたじけなし

↓↓↓


競馬・血統理論ランキング

 

G3エルムステークス 血統レポート

日曜札幌では、古馬のダート重賞

「G3エルムステークス(ダ1700m)」が行われまする。

1・2番人気が堅実なレースで、

毎年のようにどちらか一方は馬券に絡んで参りますな。

ただ、5人気以下の馬にも大抵は席が用意されており、

堅軸に伏兵・穴馬を絡めた馬券構築が有効なレースと考えまする。

という事で、上位人気が予想される馬の評価と、

人気薄の好走期待馬について、過去の血統傾向から

絞り込みを掛けて参りまする。

今年の出走登録馬

出走表はnetkeiba.comさまより拝領(*_ _)

芝のG1好走馬2頭が人気を背負いそうでございますな。

エルムSの血統傾向

過去10年(函館開催を除く)のエルムステークスの

血統傾向をチェックして参りましょう。

種牡馬(小系統別)集計

種牡馬小系統 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
Tサンデー系 2- 1- 3- 9/15 13.3% 20.0% 40.0% 44 118
ロベルト系 2- 1- 1- 7/11 18.2% 27.3% 36.4% 51 117
Dサンデー系 1- 3- 1-12/17 5.9% 23.5% 29.4% 71 74
ヴァイスR系 1- 1- 0- 8/10 10.0% 20.0% 20.0% 285 55
ニアークティック系 1- 0- 0- 4/ 5 20.0% 20.0% 20.0% 74 28
Pサンデー系 1- 0- 0- 7/ 8 12.5% 12.5% 12.5% 51 22
グレイS系 1- 0- 0- 0/ 1 100.0% 100.0% 100.0% 610 190
サンデー系 0- 2- 0- 7/ 9 0.0% 22.2% 22.2% 0 64
ストームバード系 0- 1- 1- 6/ 8 0.0% 12.5% 25.0% 0 87
ミスプロ系 0- 0- 1-13/14 0.0% 0.0% 7.1% 0 9
キングマンボ系 0- 0- 1- 3/ 4 0.0% 0.0% 25.0% 0 95
APインディ系 0- 0- 1- 2/ 3 0.0% 0.0% 33.3% 0 283

集計期間:2010. 9.20 ~ 2019. 8.11

ダート重賞ながら、大系統ミスプロ系の種牡馬産駒が弱いレースでございますな。

Tサンデー系とロベルト系の成績・回収率が非常に目を引きます。

続いて、母系の血統についてもチェックしておきまする。

母父馬小系統別集計

母父馬小系統 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
ヴァイスR系 2- 0- 1- 4/ 7 28.6% 28.6% 42.9% 95 100
ミスプロ系 1- 4- 5-23/33 3.0% 15.2% 30.3% 4 106
Tサンデー系 1- 1- 0- 5/ 7 14.3% 28.6% 28.6% 58 115
ノーザンD系 1- 0- 2-15/18 5.6% 5.6% 16.7% 158 38
ダンチヒ系 1- 0- 0- 7/ 8 12.5% 12.5% 12.5% 51 22
インリアリティ系 1- 0- 0- 1/ 2 50.0% 50.0% 50.0% 610 125
グレイS系 1- 0- 0- 3/ 4 25.0% 25.0% 25.0% 92 35
フォーティーN系 1- 0- 0- 2/ 3 33.3% 33.3% 33.3% 203 63
ロベルト系 0- 3- 1- 5/ 9 0.0% 33.3% 44.4% 0 141
ボールドルーラー系 0- 1- 0- 3/ 4 0.0% 25.0% 25.0% 0 70

集計期間:2010. 9.20 ~ 2019. 8.11

母系に米国型ノーザンダンサー系の

ヴァイスリージェント系の血を持つ馬が非常に優秀。

また、ミスプロ系は父としては冴えぬ成績ながら、

母系に入る事で、その力を発揮するというイメージでございますな。

あと、ロベルトの血は、父でもよし、母父でもよし。

よほど、エルムステークスに適性が高いと見受けられます。

年齢の傾向

好走馬は4歳から5歳が圧倒的でございますな。

↓↓↓

年齢別集計

年齢 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
4歳 3- 1- 2- 10/ 16 18.8% 25.0% 37.5% 111 117
5歳 5- 3- 4- 20/ 32 15.6% 25.0% 37.5% 137 102
6歳 1- 3- 2- 27/ 33 3.0% 12.1% 18.2% 15 48
7歳 0- 2- 0- 21/ 23 0.0% 8.7% 8.7% 0 17
8歳 0- 0- 0- 7/ 7 0.0% 0.0% 0.0% 0 0

集計期間:2010. 9.20 ~ 2019. 8.11

4歳馬と5歳馬の単勝を全て買えば、黒字回収になってしまう。

と言う楽しいデータでございますな。

6歳以上のおっさん族は、回収期待値も低く、

一応警戒しておきましょう的な存在と申せましょう。

上位人気馬の評価

1人気が濃厚なタイムフライヤーは、

父がTサンデー系「ハーツクライ」で

母父がロベルト系「ブライアンズタイム」

ちなみに・・・

2年連続で馬券になったエルムSリピーターの

ハイランドピークも、父と母父が逆ではありますが

ロベルト系×Tサンデー系と言う配合馬でございます。

昨年は半年ぶりの競馬、初ダートという厳しい条件下で

0秒5差の6着に健闘しております。

今年はダートで実績を重ねての叩き2走目。

現状ではダートの適距離は1800m未満でございましょう。

適距離での消耗戦ラップに高い適性を見せており、

おそらくフルゲート開催となる今年はハイペースが濃厚。

血統からも、消耗戦ラップへの適性の高さからも

これは堅軸と考えるべきでございますまいか。

5歳馬でございますしなぁ。

エアスピネルは「キングカメハメハ産駒」。

母父がサンデーサイレンスでございますな。

この配合を持つ馬は、過去に2頭が出走しておりますが

どちらも馬券圏外に終わっております。

キンカメ産駒で唯一馬券になったのは、

母父にロベルト系を持つグランドシチーのみ。

また、母父にサンデーサイレンスを持っていた馬は

9頭が出走して全滅しておりますな・・・。

前走が1年以上のブランク明けで初ダート。

厳しい条件のもと、2着に激走し驚かされました。

ただ、休み明け激走の反動が懸念される今回は、

血統面と合わせて不安材料満載の状況でございます。

7歳馬でもございますし、一応の警戒はしておく。

というスタンスで良いのではないかと考えまする。

ウェスタールンドは、Dサンデー系種牡馬ネオユニヴァース産駒。

Dサンデー系はなかなかの好相性でございますな。

母父のマーケトリーは、自身の母父に

ヴァイスリージェント系を持つミスプロ系種牡馬。

祖母の父がボールドルーラー系と言う配合で、

血統面には不安材料は見当たりませぬ。

脚質的に後ろからのタイプですが、

小回りコースの1700mでマクってなお

上り最速・上り2位で連勝しており、

近走でも上りの速さは健在でございます。

ただ、不安材料があるとすれば・・・

消耗戦になると末脚の切れが鈍るという点。

今回はハイペースの消耗戦ラップを想定しておりますれば

想定通りならば、追込んで届かずのシーンも。

穴馬候補の絞り込みにつきましては、

出走メンバーが確定する木曜日に

重賞レポート エルムステークスVol.2にて(*_ _)

エルムステークスの最終結論は

無料メルマガにて、レース当日の

13時頃にEZ-WINフル予想を

配信させて頂きます。

無料メルマガのご登録は・・・

↓↓↓

なお、無料メルマガに新規

ご登録の方に、もれなく

エピファネイア産駒の狙える

「条件」をとりまとめた

「エピファネイア血統馬券レシピ」

を差し上げております。

血統馬券レシピのファイルも

メルマガ登録御礼メールに

添付ファイルでお付けしており

ますので、登録後すぐにご覧頂けます

無料メルマガの配信解除は、

毎回のメールに記載の

「解除フォーム」から

1クリックで一発解除が可能

です。

お試し頂いて

お口に合いませなんだら、

問答無用の一発解除も

大いに結構でございますれば

お気軽にお試しをどうぞ。

↓↓↓

いつもブログランキングの

ランキングアップに

助太刀のクリックを賜り誠に

もって有難き幸せ(*_ _)

お陰様にて現在のところ

血統理論ランキング 1位

にランキングされております。

はなはだご面倒ではございま

しょうが、本日もブログラン

キングに助太刀を一太刀(*_ _)

↓↓↓ 助太刀クリック


血統理論ランキング

# エルムステークス

# エルムステークス血統

# エルムステークス予想

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!