シルクロードS 穴馬レポート


血統理論ランキング

 

G3シルクロードステークス

今週の日曜京都重賞は、高松宮記念の前哨戦

「G3シルクロードステークス 芝1200m内」

 

例年、非常に時計が掛かる馬場で行われ、

さらにハンデ戦という事もあってか、

非常に荒れる重賞でございますな。

 

ここでは、まずは血統傾向から、

今年の穴馬候補を探して参りとうございまする。

 

 

京都芝1200m 血統傾向

 

まずはシルクロードステークスの舞台

京都芝1200m内回りコースの「全クラス共通」の

血統傾向を見ておきまする。

 

種牡馬系統別シェア上位ベスト10(全クラス)

種牡馬系統 総数 データ数 1着数 3内数
Pサンデー系 200 15.3% 17.8% 16.6%
キングマンボ系 145 11.1% 14.4% 15.1%
ディープ系 74 5.7% 8.9% 9.2%
ミスプロ系 107 8.2% 8.9% 7.4%
フォーティーナイナー系 119 9.1% 7.8% 7.4%
ダンチヒ系 56 4.3% 4.4% 6.3%
ノーザンダンサー系 77 5.9% 2.2% 5.9%
ストームバード系 66 5.1% 7.8% 5.5%
Tサンデー系 117 9.0% 5.6% 5.5%
プリンスリーギフト系 57 4.4% 6.7% 4.1%

集計期間:2017. 1. 5 ~ 2020. 1.13

 

 

続いて、重賞に限定した傾向は・・・

 

重賞 種牡馬系統別シェア上位

チェック種牡馬 総数 データ数 1着数 3内数
フォーティーナイナー系 20 15.0% 12.5% 20.8%
キングマンボ系 16 12.0% 37.5% 12.5%
ストームバード系 13 9.8% 25.0% 12.5%
ノーザンダンサー系 9 6.8% 0.0% 12.5%
ミスプロ系 9 6.8% 12.5% 8.3%
Lサンデー系 6 4.5% 0.0% 8.3%
APインディ系 1 0.8% 12.5% 4.2%
Pサンデー系 19 14.3% 0.0% 4.2%
ディープ系 5 3.8% 0.0% 4.2%
プリンスリーギフト系 10 7.5% 0.0% 4.2%
Tサンデー系 14 10.5% 0.0% 4.2%
ダンチヒ系 3 2.3% 0.0% 4.2%

集計期間:2017. 1.29 ~ 2019.11.24

このように、サンデー系の主流系統がなりを潜め、

代わって、まるでダート戦のような血統傾向が

浮上して参りますな。

 

この最大の理由は、京都芝1200mの

コースレイアウトに大きな要因がございますな。

 

京都芝1200mコースの特性

 

ご覧のように、スタートしてすぐに上り坂に入るため、

前半のペースが上がりにくいレイアウトでございます。

 

このため重賞以外の条件戦では、1200m戦としては

非常に穏やかな流れになりやすく、3コーナーを過ぎて

一気に下りながら加速する展開となり、その為に

サンデー系の特徴である「タメて最後に切れる脚」が

強く求められる事になります。

 

しかし、重賞になると、前半からペースが上がりやすくなり

サンデー系が苦手な「忙しい競馬」となりますな。

 

むしろ、ミスプロ系に代表される

「テンから飛ばしてゴールまでスピードを維持する」

という能力を求められるレースとなる訳でございまする。

 

さらに、シルクロードステークスの開催日は

1月からの連続開催で、馬場は傷みが激しく

時計の掛かる馬場状態で行われることが一般的で、

ダート的なパワーも求められるレースとなりますな。

 

その結果、シルクロードステークスの血統傾向は

↓↓↓

シルクロードS過去10年種牡馬系統別集計

チェック種牡馬 着別度数 勝率 連対率 複勝率
フォーティーナイナー系 2- 2- 2-14/20 10.0% 20.0% 30.0%
ミスプロ系 2- 1- 2-15/20 10.0% 15.0% 25.0%
プリンスリーギフト系 0- 4- 0-26/30 0.0% 13.3% 13.3%
キングマンボ系 3- 0- 0- 7/10 30.0% 30.0% 30.0%
Tサンデー系 1- 1- 1- 7/10 10.0% 20.0% 30.0%
ダンチヒ系 0- 0- 3- 3/ 6 0.0% 0.0% 50.0%

集計期間:2009. 2. 8 ~ 2019. 1.27

 

フォーティーナイナー系もキングマンボ系も

大きな括りで分類すれば(大系統)ミスプロ系。

 

勝ち星シェアを見てみますと

↓↓↓

種牡馬系統 総数 データ数 1着数
フォーティーナイナー系 20 11.2% 18.2%
ミスプロ系 20 11.2% 18.2%
プリンスリーギフト系 30 16.9% 0.0%
キングマンボ系 10 5.6% 27.3%

集計期間:2009. 2. 8 ~ 2019. 1.27

このように勝ち星シェアの60%以上を

 

大系統ミスプロ系の種牡馬産駒が占めております。

 

 

今年のミスプロ系登録馬

 

今年のシルクロードステークスに登録している

大系統ミスプロ系の種牡馬産駒は・・・

・アンヴァル (母父ヴァイスリージェント系)

・ジョイフル (母父ミスプロ系)

・セイウンコウセイ (母父ボールドルーラー系)

・ダイメイフジ (母父Tサンデー系)

・ティーハーフ (母父ダンチヒ系)

・ディアンドル (母父Tサンデー系)

・ブラックムーン (母父ニジンスキー系)

・モズスーパーフレア (母父ダンチヒ系)

 

近5年のシルクロードステークスにおいて

馬券になった15頭の内、13頭が父ミスプロ系(大系統)

 

そして母父にサンデー系を持っていたのは4頭おりますが、

すべて「母父サンデーサイレンス」でサンデー系種牡馬の

血を母父に持っていた馬はおりませぬな。

 

よって、ここではダイメイフジとディアンドルの2頭は除外。

 

さらに、過去5年のシルクロードステークスの傾向として、

大系統ミスプロ系種牡馬産駒で馬券になった13頭のうち

11頭は前走で先行していた馬で、前走で先行していなかった馬は、

近2走以内に上り3Fタイム順位2位以内の実績がございました。

 

今年の該当馬は・・・

 

 

2020年シルクロードS注目馬

 

父が大系統ミスプロ系で、

母父にサンデー系を持たず、前走で先行もしくは

近2走以内で上り2位以内の末脚を使っていた馬は・・・

 

↓↓↓ (予想人気は1/28現在のネット競馬さま参照人気)

 

・アンヴァル(14番人気予想)

・ジョイフル(10番人気予想)

・セイウンコウセイ(7番人気予想)

・モズスーパーフレア(1番人気予想)

 

以上の4頭が今年の注目馬でございまする。

 

アンヴァル

アンヴァルは、昨年のシルクロードステークスで

0秒2差の4着に好走しておりましたな。

 

京阪杯でも0秒3差の5着。

京都芝1200mのOP特別では2戦2連対と

コースへの高い適性を示しておりますな。

 

母アルーリングボイスは小倉2歳Sと、

ファンタジーSを勝った重賞2勝馬で

北九州記念も2着に好走しております。

 

ジョイフル

ジョイフルは、OPクラス昇級初戦の

オパールSで10番人気5着と好走。

 

前走は、逃げ粘る重賞ウイナーのナックビーナスを

4角14番手から直線だけで捉えきり優勝。

 

近5走は全て上り3Fタイム順位3位以内を

マークし続けており、本格化を強く感じさせる内容。

 

また、ゴドルフィン所有×ダーレージャパン生産の馬は

↓↓↓

京都芝1200m ダーレー・ジャパン生産馬

馬主 総数 勝率 複勝率 単回値 複回値
ゴドルフィン 23 30.4% 52.2% 275 191

集計期間:2017. 1. 5 ~ 2020. 1.11

このように異常な強さを見せつけております。

 

この2頭が今年の爆穴候補でございまする。

 

最終結論

シルクロードステークスの最終結論は

無料メルマガ限定配信のEZ-WIN予想にて。

ブログ内では非公開となりまする(*_ _)

 

シルクロードSのEZ-WIN予想配信は

レース当日の13時頃を予定致しております。

 

無料メルマガ未登録の方で、配信をご希望の方は

レース当日の正午までにアドレスのご登録を(*_ _)

↓↓↓

 

携帯メールでご登録の場合は、あらかじめ受信設定で

m.mag@kmax-begin.com からのメールが受信できるよう

設定をお願い致します(*_ _)

 

なお、登録完了後すぐに登録御礼メールが届きます。

もし届かない場合は迷惑フォルダをご確認頂き、

迷惑メールに振り分けられておりましたら、

「迷惑メールではない」として頂きまして、

受信フォルダに移動させて下さいませ(*_ _)

 

無料メルマガの配信解除は、毎回のメールに記載の

「解除フォーム」から1クリックで一発解除が可能です。

 

お試し頂いてお口に合いませなんだら、

問答無用の一発解除も大いに結構でございますれば、

お気軽にお試しをどうぞ。

 

 

 

いつも人気ブログランキングに助太刀を賜り

誠にもって感謝の極み(*_ _)かたじけなし

 

読者の皆様の助太刀クリックのお陰様で、

血統理論人気ブログランキングの1位をキープ出来ております。

 

読者様の1日1回のクリックが、ランキングポイントとして加算され、

1日単位で集計されたポイント合計でランキングが変動いたしまする。

 

はなはだご面倒ではございましょうが、

本日も何卒よしなに助太刀をお願い致しまする(*_ _)

 

助太刀クリック↓↓↓ (*_ _)よしなに

    

  血統理論人気ブログランキング

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!