中山金杯 EZ-WIN予想


見やすいPDF版EZ-WINは

↓↓↓クリックで無料ダウンロード

2020 中山金杯 EZ-WIN PDF版

 

いつもブログランキングに助太刀を賜り

誠にもって感謝の極み(*_ _)かたじけなし

読者の皆様の助太刀のお陰様で、

血統理論人気ブログランキングの1位をキープ出来ております。

 

読者様の1日1回のクリックが、ランキングポイントとして加算され、

1日単位で集計されたポイント合計でランキングが変動いたしまする。

はなはだご面倒ではございましょうが、

本日も何卒よしなに助太刀をお願い致しまする(*_ _)

↓↓↓助太刀クリック


血統理論ランキング

 

中山金杯 EZ-WIN予想

馬名に背景色があるのは当コースの特注血統馬。

調教評価のアルファベットは、坂路の加速ラップを評価したもの。

血統欄の数値は、その馬の血統の予想人気での複勝率。

距離ローテの数値も、予想人気にもとづいた複勝率で、

背景色は複勝回収期待値を評価したもの。

 

評価1位は3番クレッシェンドラヴ。

重賞レポートの推し馬

5番レッドローゼスが2位評価。

 

2頭ともステイゴールド産駒で母父がサドラーズ系。

今週からのCコース替わりで、馬場が軽くなると

少し重たい配合にはなりますが、先週までと同様の

パワーが問われる馬場状態であれば、2頭がセットで

来てしまう可能性が十分にありそうでございますな。

 

3位評価の1頭

7番トリオンフも欧州指向の強い血統馬で、

この上位3頭は馬場次第で上位独占も考えられましょう。

 

3位評価のもう1頭

17番ザダルは、米国指向の母系をを持っており、

上位評価3頭が苦戦するような馬場状態ならば。

 

5位評価の2頭

9番ギベオン、15番カデナも米国型の母系。

馬場の状態によっては、この3頭がまとめて走る

という事も考えられましょう。

 

本日の中山5R3歳1勝クラスは

中山金杯と同舞台の芝2000mで行われましたが、

スローペースの流れで上り3Fタイムは最速で35秒3.

 

例年通りに上り時計が掛かる馬場のようでございますな。

 

また、このレースで穴をあけた2頭は

どちらもTサンデー系種牡馬と欧州血統の配合馬。

 

今年の中山金杯で該当するのは2頭。

➂クレッシェンドラヴ

⑤レッドローゼス

 

結論

単勝5番

複勝5番

馬連1点 ➂-⑤

3連複2頭軸流し10点

軸 ➂⑤

相手 1・4・7・8・9・11・12・15・16・17

 

それでは佳き金杯を(*_ _)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!