スプリンターズS回顧と今週の重賞

G1スプリンターズS 2019

タワーオブロンドンが外から一気の差し切り勝ち!

 

レース結果

3連複1000円て・・・

毎年荒れるスプリンターズステークスが

今年はカッチカチでございましたなぁ(*_ _)

 

EZ-WIN評価1位馬⑨ディアンドルは見せ場もなく13着(*_ _)

 

13着 ディアンドル(藤岡佑介騎手)

「スタートは出てくれて流れに乗れましたが、

終始手綱を持つところがなく、手応えに余裕がありませんでした」

 

調教が強すぎて馬が疲れておったんでしょうか?

 

前半のラップタイムからこの速い上りはこの馬には

きつかった事もあったのかも知れませんなぁ。

 

EZ-WIN評価1位から4位の馬連BOX6点買いなら

的中はしておりましたが、儲かっておりませぬなぁ・・・

 

レース回顧

 

モズスーパーフレアが好スタートからそのままハナへ。

 

マルターズとファンタジスト、イベリスあたりも

スタート良く2番手から好位を追走し、内からは

セイウンコウセイ、外からミスターメロディ、ラブカンプー。

 

人気のダノンスマッシュは中団やや後方で、

その外に拙者の本命ダイメイプリンセス。

この2頭を見る形でタワーオブロンドンが追走。

 

レースのペースは前半3F(600m)通過の

32秒8というラップタイムは、少し早めかな

程度のペースで、RP指数は「45.6」と昨年の

「43.5」よりも穏やかな流れとなってしまいました(*_ _)

 

松若く~~ん( ;∀;)もっと行かんかぁ~い・・・

 

結局、後続が脚を溜めるだけの余力を与えるペースで、

上り3F最速タイムが33秒1という高速上り。

 

これではモズスーパーフレアは勝てませぬなぁ。

 

ダノンスマッシュの追撃によく耐えて2着というのは、

非常に高い「中山1200適性」の賜物でございましょう。

 

本命に推した「超ハイペース特化型」の

ダイメイプリンセスにも、これは非常につらい流れ。

じりじりと伸びてはいても最後は切れ負け。

 

ゴール寸前に、上り3F2位で追込んで来た

レポートでの推奨馬レッツゴードンキに交わされ6着。

 

松若殿の行きっぷりの悪さを読み切れず、

超ハイペースを想定してしまった拙者の完敗(*_ _)

 

そのレッツゴードンキは、

従来なら勝ち負けに持ち込めるはずのRP指数で、

この敗戦は「年齢的に、もはやG1では限界」

という事でございましょうか。

 

あらためて感じる「それぞれの適性」

 

・タワーオブロンドン

勝ったタワーオブロンドンは、本当にタフな馬ですなぁ。

北海道から中1週ローテで札幌⇒美浦⇒阪神⇒美浦

と長距離輸送を繰り返して、阪神ではレコード勝ち。

 

そこから中2週でG1という、正に強行軍。

 

父レイヴンズパスは英国のマイルG1馬で欧州型ミスプロ系。

母父ダラカニはネヴァーベント系種牡馬で凱旋門賞馬。

血統の字面からはスプリント適性は見えて来ず、

何か知らんけど強い。としか言いようのない存在。

 

まぁ、ゴドルフィンのロイヤルブルーの勝負服は

スプリント戦に滅法強い。という事で片づけますかなぁ。

↓↓↓

 

【ゴドルフィン所有馬の芝1200m戦績】

距離 総数 勝率 複勝率 単回値 複回値 賞シェア  
1200m 568 14.6% 37.3% 82 92 33.1%  

集計期間:2010. 9. 5 ~ 2019. 9.29

このように、全所有馬の芝戦における総獲得賞金の

実に1/3を1200m戦で稼いでおるのです。

 

ちなみに、京都と中京の芝1200mでは

「馬主馬券レシピ」が出来上がる程の成績でございます。

↓↓↓

 

【馬主:ゴドルフィン・芝/距離:1200m 】

場所 出走数 勝率 複勝率 単回値 複回値
中京 53 11.3% 39.6% 85 136
京都 90 20.0% 48.9% 96 124

集計期間:2011. 3.19 ~ 2019. 9.29

さらに、ダンチヒ系種牡馬産駒に限定すると・・・

 

【芝1200m:種牡馬:ダンチヒ系】 

場所 総数 勝率 複勝率 単回値 複回値
中京 11 9.1% 54.5% 51 283
京都 12 16.7% 58.3% 93 173

集計期間:2011. 6.25 ~ 2019. 9.15

完全な「複勝指定銘柄」ではありますが

非常に儲かる「優良レシピ」が成立いたしますな。

 

 

・ダノンスマッシュ

本領を発揮しきれない「ヌルいペース」で逃げた

モズスーパーフレアを捉えきれなかったあたりに、

ロードカナロア産駒の中山1200m適性の低さを

あらためて実感しておる所でございます。

 

特に不利を受けたわけでも、

直線入り口で前が詰まって追出しが遅れる。

と言ったことでもなく、内枠の割にはスムースな競馬で、

さすがリーディングジョッキーと思える騎乗でした。

 

今回ロードカナロア産駒は、ダノンスマッシュを含め

3頭出走しておりましたが・・・

・ダノンスマッシュ 1番人気⇒3着

・イベリス    10番人気⇒11着

・ファンタジスト  7番人気⇒16着

このように全て人気以下の着順に負けております。

 

中山が鬼門なのか、1200mが鬼門なのか?

いずれにしろ、今後色々な牝系との配合で誕生してくる

世代から父を超えるような「スーパースプリンター」

の登場に期待したいところでございますなぁ。

 

・ミスターメロディ

ストームバード系種牡馬産駒の相性が

あまり良くない中山1200mで、

その上サウスポーのこの馬が4着に善戦。

 

G1馬の意地を見せた1戦と申せましょう。

 

左回りの適距離の重賞が春までないのが

陣営も頭の痛い所でございましょうが、

来春の高松宮記念に期待いたしまする。

 

G3シリウスS回顧

評価1位馬のメイショウワザシは5番人気3着(複勝3.7倍)で

一応はEZ-WIN評価の面目は保てました・・・

 

レースのペースもRP指数「51.0」と予測の範疇。

 

が、しかしロードゴラッソが優勝・・・(*_ _)

ハイペース特化型に近いタイプと決めつけて完全無視(*_ _)

 

もっと悪いのは、予想記事に書いていた

「前走で初角5番手以内」だった馬が勝ち馬の75%

これにハマらないピオネロ本命て・・・

ハゲか!?あほか!?

 

で、ピオネロは10着に大敗(*_ _)

 

2着には評価7位の7番人気アングライフェン。

 

上位人気馬がことごとく消えるレースで

3連複は160倍。

3連単は10万馬券と相成りました。

 

 

 

 

今週の重賞

さて、今週はG1は中休みでございますな。

 

開催競馬場が中山・阪神から、

東京・京都・新潟に替わる「開幕週」となります。

 

開催される重賞は・・・

・土曜東京11R

 サウジアラビアロイヤルC(2歳G3芝1600m)

 

・日曜東京11R 

 毎日王冠(3歳上G2芝1800m)

 

・日曜京都11R

 京都大賞典(3歳上G2芝2400m外)

 

以上の3鞍が用意されております。

 

出走登録馬

 

2019年10月 5日(土) 4回東京1日目 9頭

【11R】 第5回サウジアラビアロイヤルカップ (単勝5%UP/予定)
2歳・オープン・G3(馬齢)(国際)(特指) 芝1600m (A)

馬名
アブソルティスモ
イロゴトシ
エンジェルサークル
カップッチョ
クラヴァシュドール
サリオス
シコウ
ジェラペッシュ
ロードエクスプレス

 

注目血統馬

レイデオロの半弟アブソルティスモ

注目が集まりそうでございますな。

 

父がダイワメジャーで母父がロベルト系

この配合馬は、2歳限定戦の東京芝1600mでは

血統馬券レシピに該当する組合せで、複勝率62.5%

複勝回収値は138円と、そこそこ儲かる中堅レシピの

複勝指定銘柄となっております。

 

当然、そのアブソルティスモを新馬戦で

ぶっちぎったサリオスも注目集めるでしょう。

 

ハーツクライ×欧州ノーザンダンサー系

という配合馬は、当コースの2歳限定戦では

複勝率40%という優良な配合。

 

他では、

東京芝1600mの2歳限定戦は、

「ロードカナロア産駒を見つけりゃ全部買え!」

というベタ買い銘柄でございますな。

↓↓↓

 

【ロードカナロア:2歳限定】

コース 出走数 勝率 複勝率 単回値 複回値
東京・芝1600 35 28.6% 54.3% 243 152

集計期間:2017. 6. 4 ~ 2018.11.25

該当馬は1頭だけ

・エンジェルサークル

 

牝系ファミリーの勝ち星シェアが

「ダート戦85%:芝戦15%」

これが少々気になるところではありますな・・・

 

その他の登録馬の分析は、展望レポートや

EZ-WIN予想で詳細に分析して参ります。

 

2019年10月 6日(日) 4回東京2日目 10頭

【11R】 第70回毎日王冠
3歳以上・オープン・G2(別定)(国際)(指定) 芝1800m (A)

馬名
アエロリット
インディチャンプ
ギベオン
ケイアイノーテック
ダノンキングリー
ハッピーグリン
ペルシアンナイト
マイネルファンロン
$モズアスコット
ランフォザローゼス

 

 

2019年10月 6日(日) 4回京都2日目 17頭

【11R】 第54回京都大賞典
3歳以上・オープン・G2(別定)(国際)(指定) 芝2400m・外 (A)

馬名
アドマイヤジャスタ
アルバート
ウインテンダネス
ウラヌスチャーム
エアウィンザー
エタリオウ
クリンチャー
グローリーヴェイズ
シルヴァンシャー
ダンビュライト
チェスナットコート
ドレッドノータス
ノーブルマーズ
パリンジェネシス
メートルダール
リッジマン
レノヴァール

 

それでは今週も宜しくお付き合いを(*_ _)たのもー

 

いつもブログランキングに助太刀を賜り

誠にもって感謝の極み(*_ _)かたじけなし

 

はなはだご面倒ではございましょうが、

本日も何卒よしなにお願い致しまする(*_ _)

      ↓↓↓

   

      ↑↑↑
ポチっとして人気ブログランキング投票に感謝(*_ _)

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!