G1スプリンターズS展望レポート

下半期のG1開幕戦スプリンターズステークスについて、

過去の当レースの傾向から、今年の好走馬に迫って参ります。

 

路盤改修後の2015年以降は、

血統傾向に偏りが見られますな。

 

ここではそんな「血統傾向」を中心に、

今年の出走馬の分析を進めて参ります。

 

特に当コースの上級条件で実績が残せていない

ロードカナロア産駒の取捨を入念に行って参りますれば、

しばしのお付き合いを(*_ _)

 

今年の出走予定馬と予想人気


※出馬表はnetkeiba.comさまより拝借(*_ _)

 

 

ロードカナロア産駒について

今年は3頭のロードカナロア産駒がエントリー。

・ダノンスマッシュ(母父ダンチヒ系)

・イベリス(母父ボールドルーラー系)

・ファンタジスト(母父ディープ系)

 

ロードカナロア自身が当レースの覇者であり、

その子供たちもさぞや・・・と思いきや、

下級条件(1勝クラス以下)でも産駒の

当コースにおける複勝率は30%程度で、

その複勝回収値は僅か42円・・・

 

つまり、人気サイドの産駒が、

かろうじて馬券になっておる状況で、

上級条件では1番人気馬が7着に敗退する。

と言うありさまでございますな。

 

上級条件戦でのロードカナロア産駒の好走例が無い為、

キングマンボ系として母系との相性を見て参ります。

 

上級条件戦(2勝クラス以上)で馬券になった

「キングマンボ系種牡馬産駒」の母父は・・・

【キングマンボ系  母父馬系統別集計】

母父馬系統

着別度数 勝率 複勝率 単回値 複回値
Tサンデー系 3- 1- 0- 8/12 25.0% 33.3% 100 52
Lサンデー系 0- 1- 0- 2/ 3 0.0% 33.3% 0 100
Pサンデー系 1- 1- 2- 4/ 8 12.5% 50.0% 40 147
ストームバード系 1- 0- 0- 2/ 3 33.3% 33.3% 543 106
ノーザンダンサー系 1- 0- 0-10/11 9.1% 9.1% 50 19
サンデーサイレンス 0- 1- 1- 3/ 5 0.0% 40.0% 0 72
ヴァイスリージェント系 0- 1- 0- 4/ 5 0.0% 20.0% 0 26
ボールドルーラー系 0- 0- 2- 2/ 4 0.0% 50.0% 0 100

集計期間:2015. 1. 5 ~ 2019. 9.21 獲得賞金シェア順

母父にボールドルーラーを持つイベリスだけが、

この配合傾向に合致するという事になります。

 

ただ、ロードカナロア産駒の

単勝オッズから見る好走レンジは、

単勝5倍未満と言う「穴馬が出にくい血統」で、

イベリスはこの好走レンジから遥か彼方の8番人気予想。

ちょっと買いづらいところでございます。

 

さて、肝心要のダノンスマッシュでございますが、

血統的な不安材料とは別に、時計面の実績不足も

大きな不安材料と申せましょうか。

 

スプリンターズSは稍重だった昨年と、

スローペースになった2015年は、1分8秒台の

決着でしたが、他の2年は1分7秒台の決着。

 

今年は、モズスーパーフレアの存在があるため

ハイペースは必至でございましょうな。

 

加えて今の中山芝は、ミドルペースだった3勝クラスでも

1分7秒台が出る高速馬場でございますれば、

おそらく今年は1分7秒台前半か、6秒台も有り得ましょう。

 

1分8秒台のG3でしか実績が無く、

1分7秒台の高松宮記念で4着に敗退・・・

 

もとより波乱傾向の強い当レース。

不安材料を抱える人気馬よりも、強調材料満載の馬を

狙って行きとうございますなぁ。

 

近年の血統傾向

2015年以降(路盤改修後)は、

それまでの「非サンデー系有利」だった傾向から

「サンデー系の血が重要」へと大きく変わっております。

 

近4年のスプリンターズステークスで馬券になった

12頭中10頭は、4L系統内にサンデー系の血を

持っておりました。

 

そして、近3年はフォーティーナイナー系が大活躍。

 

また、4L系統内にニジンスキー・ダマスカス

を持つ馬が8頭馬券になっております。

 

あと、これはレース傾向と言うよりは、

中山芝1200mの上級条件戦での傾向ながら、

ヘイローやヘイルトゥリーズンのクロスを持つ馬も

非常に良く走ります。

 

今年の該当馬は

↓↓↓

馬名 サンデー ニジンスキー FN系 クロス ダマスカス
アレスバローズ *        
イベリス          
セイウンコウセイ *   *    
タワーオブロンドン          
ダイメイプリンセス * *(母父母)   *  
ダノンスマッシュ          
ディアンドル * *(母父母)      
ノーワン * *   *  
ハッピーアワー *       *母母母父
ファンタジスト *     *  
マルターズアポジー          
ミスターメロディ         *父父母
モズスーパーフレア          
ラブカンプー   *      
リナーテ *     *  
レッツゴードンキ * *(母母父母)      

 

今年の注目馬

・モズスーパーフレア

非サンデー系ではありますが、

当コース血統馬券レシピの単勝推奨条件該当馬。

 

松若殿の継続騎乗と言うのが難点ですが・・・

G1だからと大事に乗らずに、テンから限界まで飛ばす

腹をくくった騎乗が出来れば、今の高速馬場なら頭まで。

 

 

・レッツゴードンキ

17年の2着馬。

年齢的にどうか?ではございますが、

前走は苦手な延長ローテで、馬場も内有利。

 

近3走以内に1400m以上の重賞で

連対実績が有る馬がよく馬券になるレース。

 

また、キンカメ産駒の距離短縮ローテは、

当コースの血統馬券レシピの複勝推奨条件に合致しております。

 

いつもブログランキングに助太刀を賜り

誠にもって感謝の極み(*_ _)かたじけなし

 

はなはだご面倒ではございましょうが、

本日も何卒よしなにお願い致しまする(*_ _)

      ↓↓↓

   

      ↑↑↑
ポチっとして人気ブログランキング投票に感謝(*_ _)

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!