G3紫苑S展望レポート

今週から秋競馬が開幕。

秋の重賞第1弾は、秋華賞トライアル

G3紫苑ステークス(1着から3着馬に優先出走権)

 

重賞に昇格して今年が4年目。

過去3年の連対馬から、秋華賞馬ディアドラ、

ヴィブロスの2頭が出ており、昨年の勝ち馬

ノームコアは、ヴィクトリアマイルをレコード勝ちするなど、

重賞になって、出走メンバーレベルが上がり、

本番に直結するトライアルとして要注目の1戦。

 

過去データが3年分と少のうございますが、

コースデータも併用しつつ、今年の好走を探して参りまする。

 

御用とお急ぎでない方は、しばしのお付き合いを(*_ _)

 

 

今年の出走登録馬と予想人気


※出馬表はnetkeiba.comより

 

 

血統傾向

G3紫苑Sで複数回馬券になった種牡馬は2頭。

 

種牡馬 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
ハービンジャー 2- 0- 0- 2/ 4 50.0% 50.0% 50.0% 167 67
ディープインパクト 1- 2- 0- 7/10 10.0% 30.0% 30.0% 31 48

集計期間:2016. 9.10 ~ 2018. 9. 8

 

コースの上位種牡馬

種牡馬 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
ハーツクライ 10- 9- 12- 74/105 9.5% 18.1% 29.5% 46 139
ディープインパクト 9- 8- 8- 63/ 88 10.2% 19.3% 28.4% 43 66
ハービンジャー 5- 5- 5- 52/ 67 7.5% 14.9% 22.4% 33 32
ルーラーシップ 5- 4- 1- 24/ 34 14.7% 26.5% 29.4% 60 87
スクリーンヒーロー 1- 3- 0- 8/ 12 8.3% 33.3% 33.3% 30 45
ベーカバド 0- 0- 0- 3/ 3 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
アグネスデジタル 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0% 0 0

集計期間:2014. 1. 5 ~ 2019. 4.14
限定条件:牝馬のみ・秋華賞登録馬限定

 

前走傾向

重賞に昇格後の過去3年で、馬券になった9頭の前走は・・・

・G1オークス 4頭

・古馬混合の条件戦連対馬 4頭

・G2フローラS 1頭

 

今年該当するのは、前走がダート戦だった

メイクハッピーを除くと、以下の通りでございます。

 

前走オークス

・カレンブーケドール

(父ディープインパクト×母父米国型ストームバード系)

 

・フィリアプーラ

(父ハービンジャー×母父サンデーサイレンス)

 

・フェアリーポルカ

(父ルーラーシップ×母父Pサンデー系)

 

前走古馬混合条件戦

・アップライトスピン

(父ディープインパクト×米国型フォーティーナイナー系)

 

・パッシングスルー

(父ルーラーシップ×母父米国型ヴァイスリージェント系)

 

・レッドベルディエス

(父ディープインパクト×母父米国型ミスプロ系)

 

・ローズテソーロ

(父ハーツクライ×母父米国型ミスプロ系)

 

前走フローラS

・エアジーン

(父ハービンジャー×Pサンデー系)

 

・レオンドーロ

(父スクリーンヒーロー×母父欧州型ミスプロ系)

 

最高補正タイムと得意ペース

過去3年の3着以内馬9頭の

前走以前にマークした最高補正タイム指数と、

それをマークした時のレースのペース(RP指数

↓↓↓

開催年 馬名 補正 RP
2018 ノームコア 101 55.6
マウレア 111 55.3
ランドネ 100 57.5
2017 ディアドラ 107 57.5
カリビアンゴールド 100 57.9
ポールヴァンドル 100 57.9
2016 ビッシュ 110 56.8
ヴィブロス 97 53.4
フロンテアクイーン 107 56.8
平均 103.7 56.5

 

補正タイム指数は概ね100以上。

RP指数は56前後。というのが好走レンジ。

 

今年の出走馬の最高補正タイム指数と、

その指数をマークしたレースのRP指数は以下の通り。

↓↓↓

アップライトスピン 92 58.7
ウエスタンランポ 84 55.9
エアジーン 95 56.9
カレンブーケドール 113 51.5
クールウォーター 95 61.7
グラディーヴァ 97 59.2
スパークオブライフ 83 46.1
トーセンガーネット 地方
パッシングスルー 100 56.9
フィリアプーラ 94 51.5
フェアリーポルカ 100 56.9
メイクハッピー ダ99 ダ51
レオンドーロ 94 48.0
レッドベルディエス 98 57.2
ローズテソーロ 92 62.5

 

・エアジーン

当コースの複勝回収値が黒字回収の

ハーツクライ産駒で、前走フローラS組。

 

・カレンブーケドール

前走オークス組のディープインパクト産駒。

 

・グラディーヴァ

前走は3歳OPLで6着。ハービンジャー産駒。

 

・パッシングスルー

前走は古馬混合1勝クラス1着。

ルーラーシップ産駒

 

・フェアリーポルカ

前走オークス組。ルーラーシップ産駒

 

・レッドベルディエス

前走は古馬混合1勝クラス1着。

ディープインパクト産駒。

 

まとめますと・・・

このレースは、欧州型血統とサンデー系。

あるいは欧州型血統と米国型血統の組合せが

非常に強いレースでございますな。

 

能力的にも、ラップ的にも好走傾向に合致し、

血統傾向にも合致するのは・・・

 

・パッシングスルー(4番人気予想)

 

父が欧州型キングマンボ系ルーラーシップ。

母父は米国型ヴァイスリージェント系。

 

前走は1勝クラスとはいえ、

古馬牡牝混合戦で稍重馬場のハイペースを

先行して3馬身差の圧勝を収めており、

1000万クラスでも楽に通用するレベルで、

この時期の3歳牝馬同士なら明らかに能力は上位。

 

この舞台ならば、母系に欧州型を持たない

カレンブーケドールよりも血統面でのアドバンテージは

大きいと考えられ、単勝&連軸候補の1頭として推しておきまする。

 

伏兵・穴候補は3頭

欧州型ハービンジャー×サンデー系配合馬

・エアジーン

・グラディーヴァ

 

欧州型ルーラーシップ×サンデー系配合馬

・フェアリーポルカ

 

それでは馬券検討をお楽しみくだされませ(*_ _)

 

次回はG2セントウルステークス展望レポートと、

G3京成杯オータムハンデ展望レポートを書いて参ります。

 

いつもブログランキングに助太刀を賜り

誠にもって感謝の極み(*_ _)かたじけなし

 

はなはだご面倒ではございましょうが、

本日も何卒よしなにお願い致しまする(*_ _)

      ↓↓↓

   

      ↑↑↑
ポチっとして人気ブログランキング投票に感謝(*_ _)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!