プロキオンS 血統と加速指数

日本&世界の名産品をお取り寄せ&お土産に【JTBショッピング】

 

 

G3プロキオンステークス展望

日曜中京で開催される重賞

G3プロキオンステークス(ダート1400m)の

出走登録全馬の血統評価と加速指数をご紹介しつつ、

今年の有力候補を絞り込んで参りまする。

 

今年の出走登録馬と予想人気

出走表はnetkeiba.comさまより拝借(*_ _)

 

昨年、レコードタイムで4馬身差の圧勝だった

マテラスカイが人気を集めそうでございますな。

 

レースの傾向

このレースは、毎年のようにハイペースがお約束で、

まるで1200mのスプリント戦のような流れが特徴的。

 

したがって、そういうテンから飛ばす競馬が得意な

米国型血統が非常に強く、過去5年の3着以内馬15頭中

10頭の父が米国型種牡馬で、その内5頭はAPインディ系の

種牡馬産駒でございました。

 

脚質は基本的には近走で上り3Fタイム順位が

メンバー3位以内だった実績をを持つ馬が

非常に馬券に絡みやすい「差し競馬」となりますな。

 

ただし、上位人気の逃げ・先行馬は簡単には

止まってくれずに、馬券に絡んでしまうのが残念なところ。

 

 

血統評価と加速指数

 

・父評価は父の産駒の当コース成績評価。

 

・配合評価は父×母父の小系統の組合せによるコース実績評価。

 

・補Tは「補正タイム指数」で、走破タイムに馬場状態や

 レースのペースなどの要因に対して一定の補正を加えた指数。

 

・加速指数とは、スピード指数ではなく、レースのペースと、

 そのレースでの自身のペースを加味し、最後の3Fでどれだけ

 バテずに足を伸ばせていたかを数値化したもので、クラス間や

 レースの格による格差は反映されない純粋な加速力を示します。

 

・共通指数は、加速指数と補正タイムを組み合わせた指数で、

 こちらはクラスやレースの格により大きな格差が生じます。

 昇級戦や、格上げ戦で通用するかどうかを予測する物差しです。

 

※斤量補正は、他馬との比較で補正するのではなく、

 加速指数を算出したレースで、自身が背負っていた斤量と、

 今回背負う斤量の差を反映させております。

 

※指数の計算の対象とするレースは、

 前年以降にその馬が、最も高いパフォーマンスを

 発揮していたレースを選定しています。

 

  配合 馬名 コース 補T 加速指数 共通指数 斤量補正後の指数
AP アードラー 東京ダ1400 111 104.2 115.7 104.2 115.7
  アディラート 阪神ダ1400 108 101.9 110.1 103.7 112.1
  アルクトス 東京ダ1600 113 103.1 116.5 103.1 116.5
ウインムート 阪神ダ1400 112 103.2 115.6 103.2 115.6
AP オールドベイリー 京都ダ1200 112 105.8 118.5 102 114.3
AP キングズガード 阪神ダ1400 109 105.1 114.5 108.9 118.6
  サクセスエナジー 京都ダ1400 114 101.5 115.7 101.5 115.7
  サンライズノヴァ 東京ダ1600 116 104.9 121.7 103.1 119.5
ダノングッド 東京ダ1400 107 102.6 109.8 102.6 109.8
ドンフォルティス 東京ダ1400 109 106.9 116.5 105.0 114.4
  プロトコル 東京ダ1400 109 105.8 115.3 102.0 111.2
マテラスカイ 中京ダ1400 118 101.2 119.4 101.2 119.4
  ミッキーワイルド 東京ダ1400 110 102.7 113.0 102.7 113.0
  ワンダーサジェス 中京ダ1400 107 103.4 110.7 101.6 108.7
AP ヴェンジェンス 阪神ダ1400 112 105.3 117.9 111.1 124.5
  平均値 111.1 103.8 115.4 103.7 115.3

 

ヴェンジェンスが良い感じでございますなぁ。

近3走全てでメンバー3位以内の上りを使えておるのと、

APインディ系カジノドライヴ産駒と言うところが

非常にポイントが高うございますな。

 

キングズガードも近走上り最速を繰り出しており、

年齢的な衰えの心配は御無用でございましょう。

 

が、しかし・・・

この馬は脚質的に前が止まらねば届かないタイプ

でござれば、良馬場がベストでございましょうな。

 

アードラーが爆穴候補。

当コースに実績が有り、上りも速く

前が止まれば面白い存在になりましょう。

 

オールドベイリーも面白い存在。

近走はポジションが後ろになりがちでございますが、

前走は休み明けで、2走前・3走前はペースが異様に速く、

追走に手いっぱいと言った風情でございました。

 

今回は1F(200m)の延長ローテとなりますが、

血統から考えれば、中距離タイプのファピアノと、

持続血統のニジンスキーをクロスで持っており、

追走も楽になる分、距離はもつのではないかと。

 

それでは今週も良い競馬を(*_ _)

 

いつもブログランキングに助太刀を賜り

誠にもって感謝の極み(*_ _)かたじけなし

 

はなはだご面倒ではございましょうが、

本日も何卒よしなにお願い致しまする(*_ _)

      ↓↓↓

   

      ↑↑↑
ポチっとして人気ブログランキング投票に感謝(*_ _)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!