先週の重賞回顧録

反省しても弱かったK-MAX熊悶です(*_ _)

 

今回も先週の重賞予想とレースを振り返り

今後の糧となるよう、次走注目馬もピックアップ

して参りたく存じます。

 

G3ダービー卿CT

まずは土曜中山で開催された

マイルのハンデ重賞「ダービー卿CT」から。

 

本命に、好位差しが出来る

⑭ダイアトニックを据えましたが・・・

 

ゲートが開くと後ろから2番目という痛恨の一撃。

なんで今日に限って出遅れるのじゃ。。。

 

レースは拙者の予想に反してハイペースで展開。

内枠に入ったマルターズが逃げ、2F目にはいると

外から勢いよくエイシンティンクルが2番手から

ハナを狙うかのように2番手に。

 

これにプレッシャーを受け、マルターズが

ペースアップを図り、2F目の区間タイムは10秒8。

続く3F目も11秒ジャストというタイトな流れに。

 

予想ページで、さんざんにこき下ろした

フィアーノロマーノの牝系「アメリカダートの血」

が燃え上がり覚醒するような流れでございましたなぁ。

 

結局は、消した人気馬に勝たれると言う無様(*_ _)

 

そして、本命ダイアトニックは、

4角13番手から上り最速の脚で追込むも届かず4着。

 

2着に来たプリモシーンは、

牡馬相手に55キロでは可哀想と思い

評価を下げて3列目押さえ。

 

3着マイスタイルも、牝系の距離ローテ適性の欠如を

理由に3列目押さえ評価でございました(*_ _)

 

次走注目馬

今回本命に推したダイアトニックの直線の脚を見ていると

残り100m辺りで脚色が鈍っておりました。

 

走法がストライドの小さなピッチ走法なので、

坂があると使える脚が短くなるのでございましょう。

 

次走で京都などの直線平坦コースか、

坂があるならば阪神の1400mで再度

狙ってみとうございますな。

 

G1大阪杯

 

アルアインが3番手追走から

直線鮮やかに抜け出し見事復活V。

 

キセキが2着に頑張り、ワグネリアンは3着。

馬券の組み方を間違えましたなぁ・・・(*_ _)

 

本命②ワグネリアンは、最後の直線で一瞬鋭く

抜け出すかに見えましたが、最後に止まってしまいました。

 

やはり休み明けの分なのか、馬場が重かったからか?

はたまた距離適性がマイルに寄って来たのか?

 

普通に考えれば次は宝塚を目指すのでしょうが、

牝系の距離実績を考えますれば、今後はどんどん

スプリント寄りに距離適性が変わって参りましょう。

 

拙者としては、次は是非とも

安田記念に向かって頂きとうございますな。

 

レースはエポカドーロが先手を奪い

キセキは無理に行くこと無く2番手追走で、

スローペースの展開でございました。

 

1番人気のブラストワンピースは、後方からの競馬となり、

一瞬、四位殿の騎乗か?と思う程の4角大外ブン回し。

ラスト3Fタイム順位は6位という伸びの無さで、牝系の

内回り適性の低さがそのまま露呈したようなレースぶり。

 

ペルシアンナイトも4角で同じような位置から。

こちらは追っても全く無反応・・・

上り最速がマカヒキの34秒9という、非常に

上り時計の掛かる馬場が合わなかったのでしょうなぁ。

 

勝ったアルアインの評価をうんと下げたのは、

クラシックで活躍した母父米国型のディープの男馬5歳。

というのが理由でした。

 

血統ビームの亀谷師が

母父米国型でも、アルアインの母父は

加齢による筋肉の硬化が遅いAPインディ系。

ディープの男馬でも、ここは買うべきです。

と仰っておられましたが、

まさにその通りでございました。

完敗です(*_ _)未熟・・・

 

そして、評価を下げるべきだったのは、

母父米国型ノーザンダンサー系のディープの男馬

サングレーザーの方でございました。

 

帰国初戦で休み明けという事もあるのでしょうが、

あまりにも負け方がひどかったですなぁ。

 

馬場に関しては、稍重の札幌記念を勝っておるほど

重い馬場には適性が有るはずで、今後は取捨を

慎重に見極める必要がありそうでございますな。

 

次走注目馬

エアウインザーの5着は、馬場でございましょう。

元々が上り33秒台で好走するタイプで、

34秒以上を要するような馬場では、準OPでも

負けておりました。

 

G1でも足りる能力は有りそうでございますな。

 

上級条件の1800m・2200mに勝鞍が有り、

牝系ファミリーの非根幹距離への適性も高こうございます。

 

次走で宝塚に使われるようであれば、

当日の阪神芝馬場の上り時計の掛かり具合によっては、

G1初戴冠も十分にございましょう。

 

得意条件の「阪神内回り2000m」で敗戦した事で

人気が下がればもっけの幸いでございますな。

 

宝塚ウイークにはテルテル坊主をぶら下げて、

「どうか高速上りの馬場になりますように」

と、皆で一緒に祈りましょう(´-人-`)

 

 

有料配信勝負レース的中報告

大層に披露する程の馬券では有りませんでしたが、

おおむね読み通りの結果でございました。

 

3月31日 阪神8R 

1000万下 ダート1200m

1着 ◎⑯ペルペトゥオ(7番人気)

2着 ▲⑮バーニングペスカ(1番人気)

3着 ○⑨デザートストーム(2番人気)

4着 ⑭スーパーモリオン(8番人気)

5着 △⑦エネルムサシ(3番人気)

馬連 3点購入 ⑮-⑯ 2810円的中

3連単18点購入 ⑯⇒⑮⇒⑨ 36390円的中

3連複24点購入 ハズレ

総購入点数45点⇒4500円(1点100円均等買い)

払戻し総額⇒39200円

回収率871%

 

配信したPDFファイルは

↓↓↓クリックで見られます

2019.3.31 勝負レース

 

勝負レース配信についての詳細は

↓↓↓

血統馬券勝負レース配信のご案内

 

 

以上、先週の重賞回顧録と「勝負レースの番宣」でございました。

 

いつもブログランキングに助太刀を賜り

誠にもって感謝の極みと存じまする(*_ _)かたじけない

 

はなはだご面倒ではございましょうが、

本日も何卒よしなにお願い致しまする(*_ _)

      ↓↓↓

   

      ↑↑↑
ポチっとして人気ブログランキングに投票

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!