G2ディープインパクト記念弥生賞EZ-WIN

本日の中山重賞は皐月賞トライアル「G2ディープインパクト記念弥生賞」(芝2000m内回り)。ダノンザキッドの1強ムードでございますが、過去にホープフルSの勝ち馬が馬券になった事が無い弥生賞。そして総合評価型競馬新聞「EZ-WIN」の総合評価1位はダノンザキッドではございませぬ。このEZ-WINが、弥生賞2021予想のご参考となりましたら、誠にもって光栄の至り。

血統馬券倶楽部EZ-WIN予想 3/7 日曜日

土曜日の血統馬券倶楽部では、G3オーシャンSで「神の見解」が神予想で◎から相手4頭で馬連・3連複万馬券をWで的中。チューリップ賞は拙者の○▲◎の大本線決着。先週の重賞「G3阪急杯」は200倍の万券的中。「神の見解」も本領発揮。まさに神予想でございました。このコンテンツは、有料コース「血統馬券倶楽部メンバー専用ページ」になります。レース当日の閲覧にはパスワードが必要になります。

血統馬券倶楽部EZ-WIN予想 3/6土曜日

オーシャンSは「神の見解」で馬連・3連複のW的中。先週の重賞「G3阪急杯」は200倍の万券的中。「神の見解」も本領発揮。まさに神予想でございました。このコンテンツは、有料コース「血統馬券倶楽部メンバー専用ページ」になります。レース当日の閲覧にはパスワードが必要になります。

G3オーシャンステークス2021 中山芝1200m好走血統分析レポート

今週は重賞が3鞍組まれております。どの重賞もG1レースへの重要なステップレースでございますな。ここでは土曜中山で行われる「G3オーシャンS(芝1200m)」について、好走血統の特徴を分析して参りまする。今月の28日に中京で開催される「G1高松宮記念」のステップレースであり、過去5年の高松宮記念にて3頭が馬券に絡んでいるステップレースでございまする。その内の2頭は2桁人気であった事も見逃せないポイント。

先週の重賞回顧 G3阪急杯20212・G2中山記念2021

日曜阪神の重賞「G3阪急杯2021」では3連複200倍を的中。日曜中山の重賞「G2中山記念2021」の方は、予期せぬハイペースとなり、はずれメタルの降臨(*_ _)。。。外したレースの原因の究明と、惜しくも馬券になれなかった人気薄の次走注目について記憶に留めておきたいと存じまする。まら今週の重賞展望にも軽く触れておきましょう。

G3阪急杯(芝1400m内)2021分析レポート

今週の日曜阪神では「非根幹距離重賞」G3阪急杯(芝1400m内)が行われます。直線の短い内回りコースで、なおかつ1400mと言うG1レースが組まれていない「非根幹距離」のレース。そのため、非主流血統に分類されるノーザンダンサー系種牡馬の産駒や、母父にノーザンダンサー系を持つ馬がしばしば好走する傾向の有るレースでございます。

G2中山記念2021(芝1800m内)重賞分析レポート

今週から関東開催が東京から中山に替わります。その日曜中山では「非根幹距離重賞」G2中山記念(芝1800m内)が行われますな。直線の短い内回りコースで、なおかつ1800mと言うG1レースが組まれていない「非根幹距離」のレース。そのため、非主流血統に分類されるノーザンダンサー系種牡馬の産駒がしばしば好走する傾向の有るレースでございます。

error: Content is protected !!