血統馬券俱楽部12/26土曜日

 

本日も応援クリックを

よしなにお願い申し上げまする(*_ _)

↓↓↓


競馬・血統理論ランキング

 

 

 

 

 

馬券構築

特に馬券の参考買目が無い場合には

EZ-WIN予想に打っている印によって

おススメの馬券は、以下の通りとなります。

 

馬連

◎から流し。相手は○▲★☆△

通常は5点になります。

 

3連複フォーメーション

1列目:◎

2列目:○▲★☆△

3列目:印全頭

 

 

 

中山1R 危険な人気馬

 

上位人気の10番はゴールドシップ産駒の牝馬でTC

これはダート1200mでの消しパターンに該当。

 

 

 

 

阪神1R

 

 

 

 

 

中山2R

 

これはちょっと分かりませぬ( ̄▽ ̄;

 

 

 

阪神2R

 

 

 

 

中山3R 重い芝に強い血を

 

中山芝は非常に時計の掛かる馬場状態。

ステイゴールド系とロベルト系を狙いたいレース。

 

 

 

阪神3R

 

 

 

 

中山4R

 

 

 

 

阪神4R

 

サツキハピネスは両親共に新馬戦血統。

10番はディープ産駒。2番は母父ディープ。

 

 

 

中山5R

 

1番は先週の当コースで大穴をあけたディーププリランテ産駒。

また先週の新馬戦でも4人気1着とまとめて走っている

期間限定の特注血統。

 

馬券は馬連5頭ボックス10点

ワイド1番流し4点

 

 

 

中山6R 新馬戦 ダ1800m 12:30

 

◎ 9番アミラルレジェンド

クロフネ産駒の当コース新馬戦複勝率は

驚異の50%超!無論単複共に黒字回収。

坂路でも好ラップを踏んでおり、

ルメールで人気するでしょうが、馬券は単複で。

 

 

 

阪神6R ナスルーラ狙い

 

血統的なアドヴァンテージが少ないメンバー構成で、

能力・人を重視するのが正解かもしれませぬな。

 

ただ、今の阪神1400mはナスルーラ系がカギになる印象

該当馬が3頭しかいませんので、馬番を赤文字み変えておきまする。

 

8番は母系が非常に興味深い配合ですな。

 

母父はヘイロー系デヴィルズバッグの血統。

 

祖母の父はブラッシンググルーム系ラーイ。

 

ラーイの母はデヴィルズバッグの全姉

名牝グロリアスソングでございますな。

 

全姉弟クロス発生でございます。

 

その結果ヘイローの多重クロス4×5×5が発生。

 

ヘイロークロスは1600m以下のスピード超UPクロス。

 

父のスクリーンヒーローは、当コースで

前走1200mからの延長では複勝率6割の種牡馬。

 

この馬自身2走前に当コースで逃げて上り最速勝ち。

休み明けをひと叩きされて、大きな上積みが望めましょう。

 

 

 

中山7R

 

 

 

 

阪神7R

 

経験の浅い若手騎手戦。

内枠の追込み馬は危なそうですなぁ・・・

 

買いたくないレースですがどうしても買うなら

馬連5点 13番ー5・6・7・8・16

 

 

 

中山8R

 

 

 

 

阪神8R

 

 

 

 

 

中山9R 勝負レース

 

すいません(*_ _)っ汗

BK氏の勝負レースと

勝負レースが被ってしまいました( ̄▽ ̄;

 

2番はロベルト系エピファネイア産駒で、母父が非根幹の鬼マンカフェ。

祖母の父がノーザンテーストで馬力とスタミナに特化した配合。

 

前走でダート短距離の忙しい流れを経験した事は、

今回の流れが非常に楽に感じるはずで、無理なくポジションを

確保しつつ、内で脚を温存できそう。

 

15番の前走は東京2400で、母父ステイゴールドなら

中山の重い馬場の方が絶対に合う血統。

 

4番は重い馬場でこそのダノンバラード産駒。

更に祖母の父がグレイソヴリンならば今の馬場には鬼に金棒。

 

ハーツクライ産駒13番は能力が高く、距離延長で一発に期待。

1番もハーツクライの距離延長。

 

延長合わない12番が飛んでくれればもっけの幸い。

 

 

 

BK氏の勝負レース 中山9R

 

BK師の勝負レース 20.12.26 中山9R

 

 

 

BK氏の重賞予想

 

BK氏の重賞予想 20.12.26

 

 

 

調教GメンのホープフルS調教評価

 

調教Gメンのホープフル調教評価

 

 

中山11R G1ホープフルS

 

馬番に背景色があるのは

上り時計の掛かる馬場を好む血統馬。

 

本命はゴールドシップ産駒の7番マカオンドール。

 

ゴールドシップ自身もそうでしたが、産駒の傾向も

上り3F時計が36秒以上掛かるような馬場で成績優秀。

 

母系もスタミナとパワーに特化した配合で、

それでいて未勝利戦をレコード勝ちするスピードも兼備。

 

1番はブログのレポートで「堅い」と評した馬。

母マリアライトはタフな宝塚記念で

ドゥラメンテを降して優勝した女傑。

 

13番の母系はニジンスキー×ブラッシンググルーム系で

タフなレースに真価を発揮しそう。

 

 

馬連流し5点

7番ー1・2・3・12・13

 

3連複フォーメーション24点(48倍~6000倍)

馬1】 7番

馬2】 1・2・13

馬3】 1・2・3・4・9・10・11・12・13・15

 

 

 

 

阪神11R G2阪神カップ

 

 

インディチャンプは短距離母系のトキオリアリティ牝系。

距離短縮は歓迎材料で、牝系ファミリーは内回り巧者の一族。

能力的にもここでは2枚くらい座布団が上。

 

9番は1600mもいいのですが1400m巧者で阪神も得意。

前走は延長ローテと枠順不運。

G1連対実績馬で、うまくハマってくれれば。

 

馬券は1着固定で。

 

馬単1着流し

12番→6・8・9

 

3連単フォーメーション32点(17倍~1000倍)

1着】 12番

2着】 6・7・8・9

3着】1・4・6・7・8・9・11・15・16

 

 

 

中山12R 勝負レース

 

有馬記念の予行演習レース。

重い馬場の差し競馬に向く欧州型ディープ系種牡馬

ディーププリランテ産駒の4番ナムラドノヴァンを本命に抜擢。

 

1番はゴールドシップ産駒で重い馬場では蹴れませぬ。

 

3番は延長不安で、極端に上りが掛かる馬場も不安な配合。

ハンデも古馬の牡馬換算では57キロのトップハンデタイ。

人気で買いたいタイプではございませんな。

 

10番はトニービンの3×4クロスを保持。

上りの掛かる馬場で激走に期待。

 

馬連は1-7も押さえて。

 

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!