重賞レポート一覧

G2日経新春杯2021 6億2600万円の超高額馬「アドマイヤビルゴ」ってどうなん?

セレクトセール2017年で、今は亡き近藤利一オーナーが6億2600万円で落札したディープインパクト産駒「アドマイヤビルゴ」が今週日曜中京の「G2日経新春杯」に出走致しますな。近藤オーナーの遺言に近い希望で、ディープインパクトの背中を知る唯一の騎手「武豊殿」をご指名。「ディープとの比較が出来るのは彼だけ」と言うのがその理由。

牝馬限定ハンデ重賞「G3愛知杯(中京芝2000m左回り)」血統・戦歴傾向分析レポート

今週の土曜重賞は、牝馬限定ハンデ重賞「G3愛知杯(中京芝2000m)」昨年は小倉での開催となりましたので、ここでは過去5年間に中京で開催された4回において3着以内に好走した馬達の傾向を、「血統」と「戦歴」から分析し、今年の好走期待馬を探って参りたいと存じまする。

G3京成杯2021 血統分析レポート「変化する傾向(ディープ家の反撃)」

今週の日曜中山重賞は3歳限定重賞「G3京成杯(芝2000m内回り)」。3年前まではディープインパクトなどのサンデー系のリーディング上位種牡馬産駒が苦戦を強いられるレースで、G1秋華賞を予想するような「欧州指向」の強い血統を狙う事が正解のレースでございましたが、一昨年から傾向に変化が見られますな。その辺りの事を念頭に、今年の京成杯を分析して参りまする。

シンザン記念2021 今年は中京開催。フェアリーステークスの好走血統とは?

今年のシンザン記念は中京開催。中京芝1600mの好走血統とトレンド血統。そして傾向に該当する注目穴馬は?。また、月曜中山で行われるフェアリーステークスの好走血統の分析結果から導き出される「危険な人気馬」についても紐解いて参りたいと存じまする。

京都金杯2021 トレンド血統&坂路調教好調馬

中央競馬の正月休みも終わり、明日はいよいよ2021年開幕でございますな。という事で、本日は中京開催となる「G3京都金杯(1600m左」に出走登録しているメンバーの「坂路調教評価」と「トレンド血統該当馬」を一挙に公開させて頂きまする。

迎春(*_ _)京都金杯2021注目馬とトレンド血統

謹んで新春のお喜びを申し上げます。 本年も「マジか!?くまもん!!」的な爆穴を、血統分析から推奨して参りますれば、どうぞ倍旧のご愛顧を良しなにお願い申し上げまする(*_ _)今年の2021京都金杯は中京での開催。そこで、中京芝1600mの好走馬の血統傾向について触れておきまする。

2021中山金杯 過去傾向分析と今年の注目馬

来年の話をすると鬼が笑うと申しますが・・・。新年の最初の重賞「G3中山金杯2021」これを的中できるかどうかで、新たな一年の競馬予想に大きな「精神的影響」を及ぼしまする。ここでは中山金杯過去5年の好走馬から血統傾向を把握し、新年最初の重賞予想に生かして参りたいと存じまする。

ホープフルS2020/有馬記念2020の枠順と追い切り評価、調教後馬体重

今週のG1レース「2020ホープフルステークス」「2020有馬記念」の追い切り評価です。アルファベット・記号による評価は坂路調教の評価。背景色による評価は、ウッドチップコースやポリトラックコースによる追い切りの評価でございます。表の左列は最終追い切りの評価で、右列は中間の調教評価になります。

有馬記念 ほぼ全頭診断

有馬記念出走登録馬(一部除外対象馬も含まれます)を、血統と馬場適性、ラップ的見地から診断して参りまする。まずはネット競馬さまの予想人気順に見て参りたいと思いまする。御用とお急ぎでない方はしばしのお付き合いを(*_ _)

ホープフルS 傾向と注目馬

今週はG1が2鞍開催されます。 本日は土曜中山の2歳戦 「G1ホープフルステークス(芝2000m内)」 このレースの過去5年を分析し、 今年の好走馬を探して参りまする。

error: Content is protected !!