重賞レポート一覧

凱旋門賞の注目血統について少しだけ

今週は日曜深夜にフランスのロンシャン競馬場で「G1凱旋門賞」が開催されます。日本馬はディアドラが参戦。また、日本人ジョッキーとして初めて凱旋門賞でオブライエン厩舎の管理馬に騎乗する事になったレジェンド「武豊殿」騎乗のジャパンにも注目が集まりましょう。

G1レポート スプリンターズS【穴馬発掘】

いよいよ秋のG1シリーズ開幕でございますな。今開催の中山芝コースは、路盤状態がかんばしくなく時計の掛かる重たい状態。雨の心配は無さそうでございますが、おそらく勝ち時計は1分7秒台後半から、1分8秒台も有り得そうでございます。そういう馬場に強い血統は・・・

G2セントライト記念 予想レポート

来週月曜日(敬老の日)は競馬でございますな。 中山メインでは菊花賞トライアル G2セントライト記念が行われます。 早速セントライト記念の過去傾向を元に 今年の出走馬を分析して参りましょう。

G2セントウルS 血統レポート

今週の日曜中京では、サマースプリントシリーズ最終戦で、G1スプリンターズSに向けてのステップレースでもある「G2セントウルステークス」が開催されまする。例年は阪神での開催でございますが、今年は変則開催により中京での開催となりますな。過去の好走傾向の検証が無益でありますれば、血統を中心に今年の注目馬を絞り込んで参ります。

G3紫苑S 分析レポート

今週から秋競馬が開幕。秋の重賞第1弾は、秋華賞トライアルG3紫苑ステークス(1着から3着馬に優先出走権)重賞に昇格して今年が5年目。過去4年の好走馬から、血統・前走などの傾向を読み取り、今年の好走期待馬を抽出して参りまする。

G3新潟記念 分析レポート

日曜新潟メインはサマー2000シリーズ「G3新潟記念(芝2000m外)ハンデ戦」 過去10年の3着以内馬30頭について、その好走時の傾向を分析して参ります。 御用とお急ぎでない方は、しばしのお付き合いを(*_ _)

札幌2歳ステークス 分析レポート

今週は久方ぶりに重賞が3鞍組まれておりますな。ここでは土曜札幌の2歳重賞「G3札幌2歳ステークス(芝1800m)」の過去傾向を学び、今年の注目馬をピックアップして参りまする。御用とお急ぎでないお方は、しばしお付き合いを(*_ _)

G3キーンランドカップ 重賞レポート

今週の日曜札幌重賞はサマースプリントシリーズ「G3キーンランドカップ(芝1200m)」1番人気は過去10年で複勝率8割と堅実ながら、ヒモで荒れる傾向のあるレースでございますな。血統傾向をはじめ、レースの好走傾向も併せて分析し、今年の穴馬候補を探して参りまする。

G2新潟2歳S 重賞レポート

今週は2歳重賞「新潟2歳S(芝1600m外)」が日曜新潟で開催されまする。過去10年の勝ち馬には、ある前走パターンが存在するレースでございまする。ここでは、そのパターンは無論の事、新潟芝1600m外回りにおける2歳戦の血統傾向も併せてお伝え致しましょう。

G2札幌記念 重賞レポート

今週の日曜札幌では、スーパーG2と呼ばれる「G2札幌記念(芝2000m)」が開催されまする。例年メンバーレベルが高く、近走G1好走馬がどっさり出て参りますが、今年は少々趣が異なり「中長距離G1馬」はラッキーライラックのみと言うやや淋しいメンバー構成でございますな。

error: Content is protected !!