中山芝2500m コース攻略ガイド

有馬記念・日経賞の舞台となる

中山芝2500m内回りコース。

 

「非根幹距離コース」という事で、

特殊な方向性の才能が求められるコース。

 

血統的な適性・才能をもつ人気薄が

穴をあけるのはよくあるシーンでございますな。

 

ここでは、血統・前走脚質・馬番

などの好走傾向を分析して参ります。

 

勿論「血統馬券レシピ」も掲載しておりますれば、

競馬予想のご参考にぜひ(*_ _)

 

コース概要

中山芝2500m内回りコース

外回りコースの3コーナー付近からスタート。

ゆるやかに下りながら4コーナーを回り、1度目の

直線コースに入るとJRA全10場で最も傾斜のきつい

登り坂が待ち受けており、ゴール板を過ぎてからも

1コーナーまでは緩やかな上り坂が続きます。

 

その後は、向こう正面のバックストレッチ(直線)の

中ほどまで下り坂で、3コーナーまではほぼ平坦。

 

3コーナーから4コーナー手前まで緩やかに下り、

直線に向かうと2度目の急坂が最後の勝負所となる

非常にタフなコースレイアウトとなっております。

 

スタミナとスピードの持続力に加え、

道中で折り合いがつき、勝負所まで体力を

温存できる気性的な適性も問われるコースで、

気性が前向き過ぎる馬の距離延長ローテは

大きなマイナス材料でございますな。

 

2014年のコース改修工事により、路盤の質が

大きく変わったために、4コーナー手前からの

スピードの乗りが良くなったようで、これが血統傾向にも

少なからず影響を与えております。

 

その最たる例がステイゴールド産駒の不振で、有馬記念では

2014年を境にステイゴールド産駒は3着が1度だけ。

2013年までの好走率がウソのような不振ぶりでございまする。

 

血統傾向

種牡馬成績

 

種牡馬別集計(3着以内数順・対象:出走機会10回以上)

種牡馬 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
ステイゴールド 8-12-10-65/95 8.4% 21.1% 31.6% 29 56
ハーツクライ 5- 6- 7-43/61 8.2% 18.0% 29.5% 67 69
キングカメハメハ 2- 7- 5-37/51 3.9% 17.6% 27.5% 18 69
ディープインパクト 5- 1- 5-44/55 9.1% 10.9% 20.0% 98 52
シンボリクリスエス 1- 5- 0-15/21 4.8% 28.6% 28.6% 20 83
ハービンジャー 3- 0- 2-10/15 20.0% 20.0% 33.3% 140 80
ネオユニヴァース 1- 2- 2-10/15 6.7% 20.0% 33.3% 158 98
マンハッタンカフェ 1- 2- 2-12/17 5.9% 17.6% 29.4% 42 92
キングヘイロー 2- 1- 0- 7/10 20.0% 30.0% 30.0% 150 68
タニノギムレット 1- 1- 1-10/13 7.7% 15.4% 23.1% 39 90
ジャングルポケット 1- 0- 2-18/21 4.8% 4.8% 14.3% 22 19
ダイワメジャー 1- 1- 0- 8/10 10.0% 20.0% 20.0% 131 98

集計期間:2014. 3.29 ~ 2019. 3. 9

路盤改修後の上位種牡馬は上記の通り。

 

あれ?ステイゴールドがトップ?

さっき不振って書いてたやん?

 

さよう、実はこれは全クラス共通のデータ

でございますゆえ、かようなデータとなっておりますが、

クラス別に見て参りますと・・・

 

ステイゴールド クラス別集計
クラス 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
新馬 0- 0- 0- 0/ 0          
未勝利 0- 0- 0- 0/ 0          
500万下 0- 1- 0- 4/ 5 0.0% 20.0% 20.0% 0 42
1000万下 4-10- 4-27/45 8.9% 31.1% 40.0% 36 73
1600万下 4- 1- 5-18/28 14.3% 17.9% 35.7% 41 61
OPEN特別 0- 0- 0- 0/ 0          
G3 0- 0- 0- 0/ 0          
G2 0- 0- 0- 9/ 9 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
G1 0- 0- 1- 7/ 8 0.0% 0.0% 12.5% 0 20

集計期間:2014. 3.29 ~ 2019. 3. 9

ご覧の通り重賞では、のべ17頭が出走して

3着が1回きりという有様でございますな。

 

重賞でステイゴールド産駒が人気を集めるようならば、

疑ってかかるのが正しい血統知識と申せましょう。

 

その他の上位種牡馬の重賞戦績は以下の通り。

 

ハーツクライ クラス別集計
クラス 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
G2 1- 2- 0- 4/ 7 14.3% 42.9% 42.9% 28 124
G1 0- 0- 2- 8/10 0.0% 0.0% 20.0% 0 55

集計期間:2014. 3.29 ~ 2019. 3. 9

 

キングカメハメハ クラス別集計
クラス 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
G2 0- 0- 1- 0/ 1 0.0% 0.0% 100.0% 0 350
G1 0- 2- 0- 9/11 0.0% 18.2% 18.2% 0 57

集計期間:2014.12.28 ~ 2019. 3. 9

 

ディープインパクト クラス別集計
クラス 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
G2 0- 0- 2- 7/ 9 0.0% 0.0% 22.2% 0 36
G1 2- 0- 0-17/19 10.5% 10.5% 10.5% 59 21

集計期間:2014. 3.29 ~ 2019. 3. 9

 

シンボリクリスエス クラス別集計
クラス 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
G2 0- 0- 0- 3/ 3 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
G1 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0% 0 0

集計期間:2014. 3.29 ~ 2018. 9.16

 

重賞においてはハーツクライ産駒が

最も信頼出来そうでございますな。

 

母父成績

 

母父馬別集計(3着以内数順・対象:出走機会10回以上)

母父馬 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
サンデーサイレンス 3- 7- 6-42/58 5.2% 17.2% 27.6% 37 96
エルコンドルパサー 4- 1- 2-13/20 20.0% 25.0% 35.0% 120 64
エリシオ 2- 3- 2- 4/11 18.2% 45.5% 63.6% 55 102
Sadler’s Wells 2- 3- 1- 9/15 13.3% 33.3% 40.0% 40 73
キングカメハメハ 2- 2- 1- 6/11 18.2% 36.4% 45.5% 335 125
スペシャルウィーク 3- 1- 0- 9/13 23.1% 30.8% 30.8% 386 85
シンボリクリスエス 1- 3- 0- 6/10 10.0% 40.0% 40.0% 21 78
アグネスタキオン 1- 2- 1- 7/11 9.1% 27.3% 36.4% 25 110
ラムタラ 2- 1- 0- 8/11 18.2% 27.3% 27.3% 275 92
トニービン 1- 0- 0-16/17 5.9% 5.9% 5.9% 59 21

集計期間:2014. 3.29 ~ 2019. 3. 9

サンデー系以外は全て欧州型血統でございますな。

 

血統馬券レシピ

母父に、ちょっとした傾向が見つかりました。

 

母父馬 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
キングマンボ系 7- 4- 6- 20/ 37 18.9% 29.7% 45.9% 173 102

集計期間:2014. 3.29 ~ 2019. 3. 9

 

これに条件を追加して、さらに美味しく

召し上がって頂けるレシピは・・・

 

母父レシピ

・母父がキングマンボ系

・前走上り3Fタイム順位が1位

 

 

前走脚質 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
3F 1位 2- 1- 2- 2/ 7 28.6% 42.9% 71.4% 492 187

集計期間:2014. 4. 5 ~ 2019. 3. 2

 

 

出現数が少なく、年に1度か2度の

ボーナスチャンスでございますな。

 

脚質傾向

前走の脚質や上り3Fタイム順位による

成績は以下の通りでございます。

 

前走脚質別3着以内シェア

 

前走脚質 総数 データ数 1着数 3内数 賞シェア
平地・逃げ 38 6.3% 6.3% 5.6% 12.3%
平地・先行 169 27.9% 25.0% 31.3% 23.8%
平地・中団 216 35.6% 45.8% 41.0% 52.7%
平地・後方 161 26.6% 16.7% 17.4% 6.8%

集計期間:2014. 3.29 ~ 2019. 3. 9

 

前走で中団から競馬していた馬が成績優秀。

 

 

 

前走脚質別集計
前走脚質 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
平地・逃げ 3- 4- 1- 30/ 38 7.9% 18.4% 21.1% 100 60
平地・先行 12- 16- 17-124/169 7.1% 16.6% 26.6% 62 71
平地・中団 22- 21- 16-157/216 10.2% 19.9% 27.3% 96 75
平地・後方 8- 5- 12-136/161 5.0% 8.1% 15.5% 56 39
平地・マクリ 3- 2- 1- 8/ 14 21.4% 35.7% 42.9% 90 101

集計期間:2014. 3.29 ~ 2019. 3. 9

 

 

数は少ないものの、「マクリ戦法」が

非常に有効なコースと申せましょう。

 

 

前走上り3Fタイム順位別集計
前走脚質 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
3F 1位 9- 6- 7- 58/ 80 11.3% 18.8% 27.5% 85 61
3F 2位 10- 5- 7- 49/ 71 14.1% 21.1% 31.0% 127 76
3F 3位 6- 8- 10- 32/ 56 10.7% 25.0% 42.9% 50 105
3F ~5位 8- 7- 10- 85/110 7.3% 13.6% 22.7% 96 56
3F 6位~ 15- 22- 13-231/281 5.3% 13.2% 17.8% 57 56

集計期間:2014. 3.29 ~ 2019. 3. 9

 

前走の上り3Fタイム順位が3位以内だった馬が

成績優秀で、特に前走上り3Fタイム順位3位だった馬の

複勝回収値は105円と黒字回収でございますな。

 

直線の短い小回りコースの長丁場ながら、

ラスト3F(600m)で加速できるような

スタミナ・スピードの両方を問われるコース

であると申せましょう。

 

脚質レシピ

レシピ1

・前走の上り3Fタイム順位が3位

・今回の単勝人気が2番人気~4番人気

 

人気 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
2番人気 1- 1- 1- 0/ 3 33.3% 66.7% 100.0% 96 143
3番人気 1- 1- 2- 3/ 7 14.3% 28.6% 57.1% 90 127
4番人気 2- 1- 3- 1/ 7 28.6% 42.9% 85.7% 197 184

集計期間:2014. 3.29 ~ 2019. 3. 9

 

レシピ2

 

・前走の上り3Fタイム順位が3位

・単勝オッズ30倍未満

単勝オッズ 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
2.0~ 2.9 2- 2- 0- 0/ 4 50.0% 100.0% 100.0% 122 135
3.0~ 3.9 1- 0- 0- 3/ 4 25.0% 25.0% 25.0% 80 40
4.0~ 4.9 0- 1- 1- 0/ 2 0.0% 50.0% 100.0% 0 145
5.0~ 6.9 2- 2- 3- 3/10 20.0% 40.0% 70.0% 128 136
7.0~ 9.9 1- 1- 1- 4/ 7 14.3% 28.6% 42.9% 104 117
10.0~14.9 0- 1- 2- 4/ 7 0.0% 14.3% 42.9% 0 135
15.0~19.9 0- 0- 1- 1/ 2 0.0% 0.0% 50.0% 0 110
20.0~29.9 0- 0- 2- 2/ 4 0.0% 0.0% 50.0% 0 180
30.0~49.9 0- 1- 0- 8/ 9 0.0% 11.1% 11.1% 0 93

集計期間:2014. 3.29 ~ 2019. 3. 9

 

単勝オッズ3倍台を除けば、単勝オッズ30倍未満の馬の

複勝馬券を買い続ければ黒字回収になるというデータです。

 

騎手

ゴールドアクターから当コースの乗り方を

学んだからなのか?吉田隼人殿が無条件ベタ買いで

儲かるジョッキーでございますな。

 

コースのリーディング戸崎殿は「条件戦専門」で、

重賞では9回騎乗して、ジェンティルドンナで勝った

有馬記念の1勝のみという成績。

 

注目は田辺殿でございましょうなぁ。

 

3着以内数順(3着以内数順・対象:騎乗機会数10回以上)

騎手 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
戸崎圭太 7- 8- 0-20/35 20.0% 42.9% 42.9% 96 77
田辺裕信 2- 2- 8-20/32 6.3% 12.5% 37.5% 97 114
ルメール 2- 3- 4- 4/13 15.4% 38.5% 69.2% 56 120
岩田康誠 3- 2- 2- 9/16 18.8% 31.3% 43.8% 59 118
北村宏司 2- 2- 3-15/22 9.1% 18.2% 31.8% 65 81
吉田隼人 3- 2- 1- 6/12 25.0% 41.7% 50.0% 385 160
松岡正海 1- 2- 3-19/25 4.0% 12.0% 24.0% 13 55
横山典弘 1- 0- 5-14/20 5.0% 5.0% 30.0% 62 77
柴田大知 2- 2- 1-26/31 6.5% 12.9% 16.1% 31 36
津村明秀 1- 3- 1-15/20 5.0% 20.0% 25.0% 181 97
蛯名正義 1- 2- 2-21/26 3.8% 11.5% 19.2% 14 45
吉田豊 1- 1- 3-17/22 4.5% 9.1% 22.7% 25 89
内田博幸 2- 1- 1-17/21 9.5% 14.3% 19.0% 34 52
M.デム 2- 1- 0- 9/12 16.7% 25.0% 25.0% 48 45
大野拓弥 2- 1- 0-19/22 9.1% 13.6% 13.6% 180 44
石橋脩 1- 0- 2-12/15 6.7% 6.7% 20.0% 256 46
三浦皇成 0- 2- 1-13/16 0.0% 12.5% 18.8% 0 42
田中勝春 0- 2- 1- 7/10 0.0% 20.0% 30.0% 0 91
柴田善臣 2- 0- 0-15/17 11.8% 11.8% 11.8% 299 73
福永祐一 0- 2- 0- 9/11 0.0% 18.2% 18.2% 0 33

集計期間:2014. 3.29 ~ 2019. 3. 9

 

田辺殿の当コースの重賞実績は

 

田辺裕信 クラス別集計

クラス 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
G2 1- 1- 2- 1/ 5 20.0% 40.0% 80.0% 146 386
G1 0- 0- 0- 4/ 4 0.0% 0.0% 0.0% 0 0

集計期間:2014. 3.29 ~ 2019. 3. 9

 

騎乗馬の人気が、4番人気・6番人気・6番人気

6番人気・10番人気で、5頭全て人気薄ばかり。

この中でも注目は、10番人気で2着という実績。

 

G1で騎乗したのは15番人気馬が3頭と

6番人気が1頭でございますれば、これは

致し方ございますまい。

 

逆にデムーロ殿は、ここを苦手としておりますな。

騎乗した12頭中7頭は1・2番人気馬で、他も

4番人気3頭、5番人気1頭、8番人気1頭という

それほど絶望的とは申せぬ馬が集まっての結果。

非根幹距離が苦手なタイプなのかも知れませぬなぁ。

 

以上、中山芝2500mコース攻略ガイドでした。

 

いつもブログランキングに

助太刀投票を頂き誠にもって有難き幸せ<(_ _)>

はなはだご面倒ではございましょうが、

本日も↓↓↓良しなにお願い致しまする(*_ _)

人気ブログランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!