G1朝日杯 傾向分析

 

本日もブログランキングに

助太刀を一太刀(*_ _)どうかひとつ

↓↓↓ クリックを(*_ _)賜りたし


血統理論ランキング

 

 

 

 

今週は日曜阪神で2歳G1朝日杯FSが行われまする。

 

中山から阪神に開催場が替わって今年で7年目。

 

過去6年の間に2桁人気馬4頭が馬券になっており、

一昨年は9人気のクリノガウディは2着に激走。

 

なかなかにスケベ心をくすぐるレースでございますな。

 

過去の傾向から、好走血統や実績(戦歴)を学び、

今年の朝日杯予想、馬券検討に役立てて参りとうございまする。

 

 

日本&世界の名産品をお取り寄せ&お土産に【JTBショッピング】

 

 

 

G1朝日杯傾向分析レポート

 

 

 

今年の特別登録馬

 

出走表はネット競馬さまよりパクりました(*_ _)いっつもスマセ

 

 

【危険な人気馬】

 

※※※※※※

馬名はここに書いておきます。

↓↓↓


競馬・血統理論ランキング

 

母の産駒(兄姉)は全て本馬と同じディープ産駒。

 

しかし重賞では通用しておらず、唯一全兄が

本馬と同様に重賞を勝った勢いで

朝日杯に参戦し、大差負けしておりますな。

 

重賞、特にG1に出ると「冠目負け」する血筋

と言うものが存在し、走る前から気持ちが負けてしまうのですな。

 

血統の字面は王道配合ではありますが、

牝系の格が足りていないと

字面だけでは信用できませぬ。

 

また馬主がG1に縁の薄い

クラブ法人の「※※※※※※」

 

近5年でG1馬は1頭しか出ておらず、

G1で馬券になったのも3頭のみ。

 

それもみな「叩き上げ」タイプで、

2歳重賞から走った馬はおりませぬな。

 

 

 

傾向分析

 

人気馬(3人気以内)

・前走重賞上り最速で連対。

(先行していた場合を除く)

・前走が条件戦の場合は1人気1着(上り2位以内)

・新馬戦2人気以内で上り最速勝ち

 

 

その他

・初勝利が1人気に支持され上り最速勝ち。

(4角先頭だった場合は上り3位以内で勝利)

・前走重賞掲示板確保

・前走非重賞の場合上り最速勝ち

 

 

 

5人気以下で馬券になった馬

 

・グランレイ(14人気)

 

ルーラーシップ産駒(トニービン持ち)

母父フェアリーキング系

祖母父フジキセキ(Pサンデー系)

前走未勝利(1400m)1人気上り最速勝ち

 

 

・クリノガウディ(9人気)

 

新馬戦(1800m)6人気上り最速勝ち

スクリーンヒーロー産駒

母父ヘイロー系

祖母父ノーザンテースト

ヘイロー4×4クロス

ノーザンテースト4×5クロス

前走重賞(1800m)7着

 

 

・サトノアレス(6人気)

 

ディープインパクト産駒

母父デインヒル(ダンチヒ系)

祖母父ボールドルーラー系

新馬戦(1800m)2人気上り最速2着(タイム差無し)

前走1勝クラス(1600m)2人気上り最速勝ち

 

 

・モンドキャンノ(7人気)

 

キンシャサノキセキ産駒(Pサンデー系)

母父サクラバクシンオー(ノーザンテースト持ち)

祖母父ノーザンダンサー系(欧州型)

新馬戦(1200m)1人気上り最速勝ち

前走重賞(1400m)3人気上り最速勝ち

 

 

・ボンセルヴィーソ(12人気)

 

ダイワメジャー産駒(Pサンデー系・ノーザンテースト持ち)

母父サクラローレル(ブラッシンググルーム系)

祖母父トニービン(グレイソヴリン系)

初勝利 未勝利戦(1400m)3人気上り2位勝ち(4角4番手)

前走重賞(1600m)8人気2着

 

 

・シャドウアプローチ(11人気)

 

ジャングルポケット産駒(トニービン系)

母父フレンチデピュティ(米ヴァイスリージェント系)

祖母父サンデーサイレンス

新馬戦(1200m)3人気上り最速2着

未勝利戦1人気上り最速勝ち

前走重賞(1400m)1人気上り3位3着(先行)

 

 

・アルマワイオリ(14人気)

 

マツリダゴッホ産駒(Pサンデー系)

母父ピルサドスキー(ダンチヒ系)ジャパンカップ勝ち馬)

祖母父トウルビヨン系(欧州型)

新馬戦(1500m)1人気上り最速勝ち

前走重賞(1600m)3人気上り5位4着(先行)

 

 

 

人気薄の好走傾向

 

【注目血統】

・Pサンデー系

・トニービン(グレイソヴリン系)

・ノーザンテースト

 

【戦歴の傾向】

 

・新馬戦・未勝利戦で上り最速勝ち

・前走重賞好走馬

(特に前走京王杯2歳S好走馬に注意)

 

 

【今年の人気薄傾向該当馬】

 

上記の傾向と合致するのは以下のメンバー

 

・ショックアクション(戦歴)

 

・ジュンブルースカイ

(トニービン持ち・戦歴)

 

・スーパーホープ

(グレイソヴリン持ち・戦歴)

 

・テーオーダヴィンチ

(ダイワメジャー産駒・テースト持ち・戦歴)

 

・ホウオウアマゾン

(Pサンデー系・戦歴)

 

・マーチリリー

(母父Pサンデー系)

 

・ロードマックス

(戦歴・前走京王杯上り最速2着)

 

 

 

この中で拙者が興味を持っておりますのは・・・

 

・ジュンブルースカイ

 

気難しい産駒が多いドゥラメンテの産駒ですが

本馬は「素直」なタイプのようで、武殿が以下のように

コメントをしておりました。

↓↓↓

武豊騎手

「すごく素直なタイプ。道中もそんなに手応えは良くなかったけど、

最後はいい反応を見せてくれました。先々、走ってきそうですね」

 

 

ドゥラメンテの祖母エアグルーヴは

「トニービン×ノーザンテースト」

朝日杯の穴傾向血統のミックスでございますな。

 

また、直線スピードを大きく底上げする

ヘイローの多重クロスが発生しております。

 

ドゥラメンテ産駒は、非根幹距離よりも

直線の長い根幹距離が得意で、近2走は

どちらも1800mの非根幹距離。

 

今回は根幹距離の直線が長いコース替わり。

 

またジュンブルースカイの牝系からは

ダービー馬マカヒキが出ておりますな。

 

また、ドゥラメンテと同じく

キングカメハメハ産駒で母系にトニービンを持つ

ルーラーシップ産駒は阪神1600mに強く、

特に母父がTサンデー系の場合は、コース複勝率

47.4%で、複勝回収率は128%!!

 

不安材料は「距離短縮ローテ」がどうか?

と言うところでございますな・・・

 

ルーラーシップと同じ傾向が出るようなら

短縮ローテはマイナス材料となってしまいます。

 

 

 

朝日杯の最終結論

 

もう1頭、恐らく2桁人気の爆穴候補もおります。

 

その馬も含めまして、レース当日の

13時頃に無料メルマガにて「EZ-WIN予想」を

無料配信させて頂きまする。

 

先週はG3中日新聞杯EZ-WIN予想で

◎シゲルピンクダイヤ(9人気)が

2着に激走し、馬連4点買いで5200円的中。

 

○→◎→▲の決着で3連複も的中。

 

当日の最終結論配信をご希望の方で、

現在無料メルマガにご登録の無い方は、

遠慮なく下記の登録ボタンからアドレスの

ご登録をどうぞ(*_ _)

 

無料メルマガの新規ご登録は・・・

↓↓↓

 

ただいま無料メルマガにご登録頂いた方には、

エピファネイア産駒の「儲かる買い条件」

をとりまとめた

【エピファネイア血統馬券レシピ】

を差し上げております。

 

「エピファネイア産駒血統馬券レシピ」は、

メルマガ登録御礼メールに添付ファイルで

お付けしておりますので、

ご登録後すぐにご覧頂けます

 

また、無料メルマガの配信解除は、

毎回のメールに記載の「解除フォーム」

から1クリックで一発解除が可能でございまする。

 

お試し頂いてお口に合いませなんだら、

問答無用の一発解除も大いに結構でございますれば

お気軽にお試しをどうぞ。

↓↓↓

 

 

# 朝日杯

# 朝日杯予想

# 朝日杯血統

# EZ-WIN

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!