G2アルゼンチン共和国杯 EZ-WIN予想

本日の東京メインレースは

G2アルゼンチン共和国杯 東京芝2500m ハンデ戦

 

ハンデ戦重賞としては、比較的穏やかな決着が多く、

少し物足りない印象があるレースでございますが、

一昨年は7番人気が2着。昨年は11番人気3着と、

徐々にハンデ戦らしさを醸し出しておりますなぁ。

 

今後ますますその傾向に拍車がかかる事を

大いに期待しつつ、EZ-WIN予想を展開して参ります。

 

アルゼンチン共和国杯EZ-WIN


見やすいPDF版は

↓↓↓クリックで無料ダウンロードできます。

2019.11.03 アルゼンチン共和国杯 EZ-WIN

 

馬名が黄色になっておるのは、

平日の無料メルマガで推奨しておった注目馬でございます。

 

オレンジが付いておるバリンジェネシスは

個人的に「厳重警戒対象馬」としてメモっておった馬。

 

斤量欄の着色は、平均斤量55㌔に対する軽重。

 

血統複回率欄に「*」が付いておるのは、

当レースの血統傾向にマッチしておる馬でございます。

 

好走傾向欄の*印は、血統以外のレース好走馬傾向に

該当しておる数を表しております。

 

RP指数の解説は⇒ココをクリック

 

展開面は、確たる逃げ馬が不在で、

頭数も落ち着きましたれば、あまりペースは

上がらぬように思われますなぁ。

 

オジュウチョウサンの出方にもよりますが、

オジュウチョウサン1頭がガンガン行っても、

それを突っつくように突いて行く馬は・・・

 

という事で、RP55から60程度の平均的な

流れを想定しておきまする。

 

EZ-WIN評価1位馬

 

評価1位馬は、なんと10番人気予想の

⑪バリンジェネシス

 

制作しながら拙者自身が驚いて、

何度も計算をやり直してみましたが、

やはり1位で間違いございませんでした。

 

距離ローテ欄に「レ」が付いておるのは、

レイクヴィラファーム生産の「メジロ牝系」に該当する。

と言う意味でございまする。

 

該当馬にどのような特典があるかと申しますと・・・

 

メルマガ会員さんは「耳タコ」かも知れませぬが、

「距離延長が大好物!」

という特典があるのでございますな。

 

今回は2400mからの延長ローテ。

 

今年の目黒記念は「同距離ローテ」でございました。

 

その目黒記念では、4番人気に支持されながらも

RP指数49という速い流れを先行し、その上

レコード決着というレースで、追込み馬2頭が

ワンツーを決め、3着にも差し馬が飛び込んで来る。

という不向き過ぎる展開に泣いた結果の惨敗。

 

そもそも、アルゼンチン共和国杯は、

同じ舞台で開催される目黒記念とは

基本的にレース質が異なるレースでございます。

 

目黒記念のRP指数過去5年平均は「53」

アルゼンチン共和国杯のそれは「58」

 

理由は定かではありませぬが、

目黒記念はタフなレースになりやすく、

アルゼンチンはスローからの瞬発戦に

なりやすいと言う傾向がございます。

 

なので、得意なローテで、なおかつ

得意な流れになる見込みがあるここで、

目黒記念4番人気にふさわしい走りを

見せてくれるのではなかろうかと愚考する次第。

 

EZ-WIN評価2位

現在1番人気の①アフリカンゴールド

 

とくに多くを語るまでもなく、

斬る訳に行かぬ人気馬でございますな。

 

このレースは、前走条件戦組の台頭が目立ち、

また、キャリアが浅い若い馬が好走する傾向がございます。

 

血統傾向的にも、逆らう気力をむしり取られるような

好走血統でございますなぁ・・・(*_ _)

 

評価3位

3位は3頭が横並び。

②タイセイトレイル

この馬についてのセールストークは、

メルマガで配信しましたので、そのまま

抜粋しておきまする。

↓↓↓

・タイセイトレイル

 

ハーツクライ×ロベルト系

 

東京芝2500mのリーディングサイアーは

 

ハーツクライでございます。

 

 

そして、当レースで好走の

 

ポイントになる血は

 

「グレイソヴリン系」と

 

「ロベルト系」の血。

 

 

本馬はその両方を持つ馬。

 

 

もともとが厩舎の期待馬で、

 

近親には目黒記念(東京芝2500m)の

 

2着馬トレインや、当レースの2着馬

 

ムイトオブリガードが居る牝系出身馬ですな。

 

 

また、祖母は名牝ニシノフラワーで、

 

一本筋の通った牝系でもあります。

 

 

厩舎のお抱え騎手が

 

主戦を務めて来たものの、

 

勝ち切れないレースが続いており、

 

今回はようやくリーディング上位騎手

 

「戸崎殿」を確保出来た事で、

 

俄然勝負ムードが漂う1頭でございます。

 

 

今回は得意ローテの「休み明け5戦以上」で、

 

休み明け5戦以上のローテでは

 

【3・2・4・0】と複勝率100%の

 

鉄板ローテでございますな。

 

 

穴傾向の強い馬でもあり、

 

楽しみにしておる1頭でございます。

 

⑤ルックトゥワイス

昨年のアルゼンチン共和国杯は、

2番人気を裏切って8着に敗退。

 

今年の目黒記念では、レコード勝ち。

 

どちらかと言うと、

タフな流れの目黒記念に向くタイプで、

今回は少々まゆつば物でございましょうか。

 

とは言え、流れひとつでアッサリも有り得るだけに、

▲評価と言ったところでございましょうか。

 

⑥ポポカテペトル

2着3着が指定席のディープ産駒ですな。

目黒記念は2年連続で出走し、今年はペースが合わず

馬が競馬をやめておりましたなぁ・・・

 

昨年は6番人気4着とまずまずの結果で、

今回はさらにこの馬向きの流れになる可能性も高く、

2桁人気馬に出番があるならば、バリンジェネシスか

この馬のどちらかではないかと妄想いたしとります。

 

その他の馬達

6位評価以下でも馬券に入れるべきなのは・・・

 

④アイスバブル

ディープ産駒で2着3着は有り得る存在。

流れが速くなれば台頭して参りましょうな。

 

⑦ムイトオブリガード

昨年のアルゼンチン共和国杯で2着。

そして今年の目黒記念では0秒6差5着と凡退。

 

RP指数の好走レンジが大きくスローに傾いており、

このレース向きのタイプでございますな。

 

ペースが合えば、普通に勝ち負けでございましょう。

 

この馬が来るようなら、ルックトゥワイスと

アイスバブルは消える可能性も十分にございますな。

 

 

馬券

それがしの馬券は、

1位から3位タイセイトレイルの3頭ボックスで

馬連・ワイドを各3点。これがメインでございます。

 

3連複は

1・2・6・7・11

5頭ボックス10点で。

 

それでは佳き馬券を(*_ _)

 

いつもブログランキングに助太刀を賜り

誠にもって感謝の極み(*_ _)かたじけなし

 

はなはだご面倒ではございましょうが、

本日も何卒よしなにお願い致しまする(*_ _)

      ↓↓↓

   

      ↑↑↑
ポチっとして人気ブログランキング投票に感謝(*_ _)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!