G3キーンランドC EZ-WIN

PDF版はクリックでダウンロード

↓↓↓

キーンランドカップ 2019EZ-WIN

 

RP指数の説明は⇒ココをクリック

 

過去10年の札幌開催だったキーンランドカップの

平均RP指数は「46.9」で、1200mの重賞としては、

比較的穏やかな流れのレースと申せましょう。

 

今年の出走メンバーのベストバウトRP指数の

平均RP指数は「47.3」

 

今年の出走馬の先行馬ベストバウトRP指数の

平均RP指数は「48.7」で、最低RP指数は「44.4」

 

これらの事から、今年のキーンランドカップは

RP指数「44.4~48.7」という流れを想定致しまする。

 

この流れで好走実績の有る馬のRP指数欄には、

黄色の背景色を施しております。

 

土曜日札幌芝1200mは、

行った行ったの先行決着は見られず、

先行馬+差し+差しという決着パターンで、

外差しも決まりやすい馬場でございました。

 

血統傾向としては・・・

・サンデー系と欧州型血統の配合馬

・ナスルーラの血(特にボールドルーラー系)を持つ馬

 

今年の該当馬は

➂サフランハート

⑤ペイシャフェリシタ

⑥ハッピーアワー

⑧シュウジ

⑨カイザーメランジェ

⑯リテーナ

 

サトノダイヤモンドの半妹⑯リテーナは、

脚質的に土曜日の馬場傾向にもマッチ。

外枠での好走率も80%と高く馬券圏内濃厚。

 

⑤ペイシャフェリシタは昨年の3着馬

 

⑥ハッピーアワーは3歳馬のため補正タイムは低めですが、

これまで距離短縮でパフォーマンスを上げており、

札幌1200mのOP戦すずらん賞も短縮ローテで優勝。

今回も短縮ローテで、展開が向けば怖い1頭。

穴馬推奨はこの馬でございまする。

 

⑧シュウジは、ダートに転向してから、

前進気勢を取り戻した印象。

久々の芝がどう出るか?ですが、

条件替わりでの復活には警戒が必要でございましょう。

 

それでは良い馬券を。

 

いつもブログランキングに助太刀を賜り

誠にもって感謝の極み(*_ _)かたじけなし

 

はなはだご面倒ではございましょうが、

本日も何卒よしなにお願い致しまする(*_ _)

      ↓↓↓

   

      ↑↑↑
ポチっとして人気ブログランキング投票に感謝(*_ _)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!