新馬戦注目馬

全ての出走馬が初めてのレースとなる新馬戦は、

血統が非常に重要なファクターとなりまする。

 

このコーナーでは、新馬戦に出走する各馬の血統を、

1.父が新馬戦向きの血かどうか?

2.母または祖母の新馬戦での着順は?

3.調教で加速ラップを踏めているか?

以上の3点に的を絞って抽出した注目馬をご紹介します。

 

本日は、宝塚記念の分析に時間が掛かり過ぎ、

新馬戦の精査に時間が取れなくなってしまったので、

函館5Rのみとなりました。

 

メルマガ会員様宛の新馬戦分析が無い事、

どうか平にご容赦を(*_ _)

 

それでは参りましょう。

 

函館5R 芝1200m

ほぼ予想人気上位馬で、スンナリと

決まりそうなイメージではございますが・・・

面白そうなのは④ディーププレザント。

 

牝系ファミリーに重賞活躍馬が多数在籍の

隠れ名家のお坊ちゃまでございますな。

 

加速ラップを踏めていないのが気になりますが、

ファミリーの新馬戦成績は上々で、父ディーププリランテの

産駒の新馬戦成績もまずまず上等の部類。

 

米国馬の祖母から上にさかのぼると、その牝系からは

シングスピール・ダノンシャンティという種牡馬に

が出ているような名門で、エクリプス賞最優秀2歳牡馬の

デヴィルズバッグもこの一門出身。

 

新馬の仕上げに定評のある矢作厩舎所属と言うのも

非常によろしいのではなかろうかと存じまする。

 

⑤フィールフォーユーは、叔父が英国の2歳G1

デューハーストSを勝っておる早熟牝系の出自。

 

4L系統全てを米国型で固めた血統構成は、

2歳戦向きで、なおかつローカル小回りの

スプリント戦にドンピシャの配合でございますな。

 

あとは、予想人気1~3番人気から2頭は

馬券に絡んで来そうでございますな。

 

5頭ボックスではトリガミどころか

ガミガミになってしまいそうでございますれば、

馬券の方はこんな感じで楽しみたいと思います。

 

馬連フォーメーション

7点④⑤-②④⑤⑦⑧

 

ワイド4点④-②⑤⑦⑧

 

3連複6点⑤-②④⑦⑧

 

なお、宝塚記念のEZ-WIN予想は

本日12時頃公開の予定となっております。

馬券購入の前に、ぜひお立ち寄りを(*_ _)

 

いつもブログランキングに助太刀を賜り

誠にもって感謝の極み(*_ _)かたじけなし

 

はなはだご面倒ではございましょうが、

本日も何卒よしなにお願い致しまする(*_ _)

      ↓↓↓

   

      ↑↑↑
ポチっとして人気ブログランキング投票に感謝(*_ _)

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!