G1レポートNHKマイル

令和元年のG1第一弾は、3歳のマイル王決定戦

5月5日東京11R「NHKマイルカップ(東京1600m)」

 

特別登録馬が22頭と多く、今日のところは

1番人気馬の取捨の基準についてウンチクを。

 

御用とお急ぎでない方は、

しばしのお付き合いをお願い致します。

 

過去10年の1番人気成績

荒れる年は、とんでもない穴馬が激走する

非常に馬券妙味の大きなG1レースでございますな。

 

過去10年の1番人気馬の成績は

5・0・0・5/10

 

さよう、正に「ピンかパー」を

絵に描いたような戦績でございます。

 

本日は、人気に応えた1番人気馬と

人気を裏切った1番人気の共通点を探って参ります。

 

詳細はPDFをご覧ください。

↓↓↓クリックで見られます

NHKマイル 1番人気の取捨基準

 

まとめ

PDFをご覧頂くとお分かり頂けるかと存じまするが、

基本的には、父がPサンデー系かディープインパクトで、

自身がG1を勝っているか、母又は祖母がG1連対実績馬。

という事になりましょうか。

 

グランプリボスの場合は、父がサクラバクシンオーで

母父がサンデーサイレンスという配合で例外となりますが、

ステイゴールド産駒のグランシルクが消えておるように、

父の種牡馬としての適性が、マイル以下の距離にある事が

かなり重要なポイントと考えられますな。

 

今年のNHKマイルはアタマ鉄板?

 

さて、今年1番人気に支持される可能性が

最も高いのは、桜花賞馬のグランアレグリア

でございましょうか。

 

グランアレグリアの父はディープインパクト。

自身がG1馬で、母もG1を2勝しております。

 

そのグランアレグリアを朝日杯で降した

アドマイヤマーズが1番人気だとしても・・・

 

父は、このレースで2頭の勝ち馬を

輩出しておるダイワメジャーで、自身が既にG1馬。

 

穴派のそれがしには、いささか面白みに欠ける

結論ではございますが、どちらが1番人気でも

「アタマ鉄板」という事になりそうでございますなぁ。

 

穴馬探しのレポートは、出走馬が確定する

木曜にブログ内で公開の予定でございますれば、

ぜひ、ご近所・お友達お誘いあわせの上お立ち寄りを(*_ _)

 

なお、明日は

東京芝1600mコース攻略ガイドを

作成・公開の予定でございます。

 

それでは今週も宜しくお付き合い下さいまし。

 

いつもブログランキングに助太刀を賜り

誠にもって感謝の極み(*_ _)かたじけなし

 

はなはだご面倒ではございましょうが、

本日も何卒よしなにお願い致しまする(*_ _)

      ↓↓↓

   

      ↑↑↑
ポチっとして人気ブログランキング投票に感謝(*_ _)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!