G2阪神大賞典 EZ・WIN予想

阪神大賞典をEZ・WIN総合評価を使用して

分析・予想をして参ります。

 

シャケトラの単勝に、およそ400万円の

大量異常投票がありますが、結果は果たして・・・。

 

阪神大賞典の予想・馬券検討の御参考になりますれば、

誠にもって光栄の至り(*_ _)

 

EZ・WIN

馬名に背景色が有る馬は、

稍重馬場に適性の高い馬です。

 

見解

⑩シャケトラの不安材料は、

前向き過ぎる気性による距離延長への不安。

それに加えて、鞍上が長距離戦で実績の薄い戸崎殿。

 

このメンバーなら能力の違いで、

アッサリも有り得るでしょうが・・・

 

⑪コルコバードが評価1位。

少し気になるのが、牝系の阪神適性の低さ。

 

同様に②リッジマンも牝系の阪神適性が無く、

母系の適性を素直に反映する父スエプトオーヴァボード

の血が、ここでは災いとなる可能性も。

 

⑨アドマイヤエイカンは、

重賞レポートでも書いたように、母系が米国血統。

上位争いには加わって来るでしょうが、果たして・・・

 

本命は⑦カフジプリンス。

かつて菊花賞で3番人気に支持された馬。

距離延長への適性の高さと、非根幹距離適性、

牝系の阪神適性の高さを考えれば、ここは

パフォーマンスを上げて来るはず。

 

参考買目

 

複勝7番

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!