阪神芝1400m内 コース攻略ガイド

阪神芝1400m内回りコース

阪神芝1400m内回りコースの特性を、

血統・脚質・枠順・騎手などの側面から分析し、

コースの攻略に繋がる参考資料を作成いたしました。

当コースで行われるレースの予想・馬券検討の

ご参考になさって頂ければ幸いに存じまする。

コースの概要

 スタート地点は向正面左側、

2コーナー出口付近のポケット。

内回りコースを使用するコースで、

3コーナーまでの距離は443m。

3コーナーから4コーナーにかけては

ゆるやかに下り、最後の直線距離は356.5m。

最初のコーナーまで十分に距離はあるものの、

スタート直後は各馬が押して出して行くため、

先行争いが激しくなりやすく、前半3F(600m)は

芝1200m並の速さで流れるケースが殆ど。

2歳馬のOPクラスではスローペースになることもありますが、

その他のクラスでは、ほぼ確実に前傾ラップになるコース。

(前傾ラップ=前半3Fタイムが後半3Fタイムよりも速いラップ)

中盤の1Fも11秒台のラップを刻むのがお約束で、

道中で息を入れるところが無く、さらにはゴール前に

急坂が待ち構えていることもあり、後半3ハロンの

上りタイム平均は35秒台と上り時計が掛かる傾向。

走る馬にとっては、まさに

地獄のようなコースレイアウトで

芝1200mに比べると、逃げ馬が残る確率は

格段に下がりますな。

先行~好位抜け出しタイプが優秀ですが、

差し・追い込み馬の好走も多いコース。

血統傾向

コースの上位種牡馬は以下の通りでございます。

種牡馬別集計 着度数順
種牡馬 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
ダイワメジャー 15- 16- 14-121/166 9.0% 18.7% 27.1% 97 77
ディープインパクト 13- 16- 11- 90/130 10.0% 22.3% 30.8% 65 62
ステイゴールド 8- 4- 6- 53/ 71 11.3% 16.9% 25.4% 55 88
ロードカナロア 7- 3- 7- 31/ 48 14.6% 20.8% 35.4% 46 62
キンシャサノキセキ 6- 6- 6- 52/ 70 8.6% 17.1% 25.7% 79 93
アドマイヤムーン 5- 6- 10- 54/ 75 6.7% 14.7% 28.0% 78 102
ハーツクライ 5- 6- 5- 32/ 48 10.4% 22.9% 33.3% 111 88
ゼンノロブロイ 5- 3- 2- 32/ 42 11.9% 19.0% 23.8% 104 58
ブラックタイド 5- 2- 0- 31/ 38 13.2% 18.4% 18.4% 178 134
Fastnet Rock 4- 2- 2- 5/ 13 30.8% 46.2% 61.5% 203 111
ディープブリランテ 4- 1- 5- 16/ 26 15.4% 19.2% 38.5% 95 259
サクラバクシンオー 4- 1- 3- 16/ 24 16.7% 20.8% 33.3% 67 72
ハービンジャー 3- 5- 2- 31/ 41 7.3% 19.5% 24.4% 94 97

集計期間:2015. 3. 1 ~ 2018.12.28

上位種牡馬は美味しくない?(゜-゜)

んなこと無いのでございますよ。。。

血統馬券レシピ

当コースのリーディングサイアー

「ダイワメジャー」

この最高の食材を使ったレシピが有ります。

条件1.牡馬(牝馬♀はあまり走りません)

条件2.単勝オッズ7倍以上15倍未満

この2つの条件を満たせば、

複勝率55% 複勝回収値170円

複勝馬券的中時の平均倍率3倍

1/2以上の確率で当たって、

配当が3倍というのは、同じ的中率で

配当が2倍のルーレットの赤黒やバカラより

かなり有利な博打でございましょう。

同じように牡馬が優秀で牝馬の

期待値が低い種牡馬に「ハーツクライ」

がおりますな。

牡馬・セン馬

種牡馬 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
ハーツクライ 3- 4- 3-13/23 13.0% 30.4% 43.5% 194 122

牝馬

種牡馬 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
ハーツクライ 2- 2- 2-19/25 8.0% 16.0% 24.0% 36 58

集計期間:2015. 3. 1 ~ 2018.12.28

牡馬・セン馬に絞るだけで、

複勝はベタ買いで儲かる種牡馬です。

 直近1年の血統傾向

種牡馬 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
ロードカナロア 3- 3- 5-20/31 9.7% 19.4% 35.5% 32 66
ディープインパクト 2- 5- 4-20/31 6.5% 22.6% 35.5% 59 80
キンシャサノキセキ 2- 2- 1-14/19 10.5% 21.1% 26.3% 55 45
メイショウボーラー 2- 2- 0- 6/10 20.0% 40.0% 40.0% 455 111
ブラックタイド 2- 1- 0- 6/ 9 22.2% 33.3% 33.3% 85 163
アドマイヤムーン 2- 0- 1-11/14 14.3% 14.3% 21.4% 60 36
キングヘイロー 2- 0- 0- 1/ 3 66.7% 66.7% 66.7% 1836 420
ダイワメジャー 1- 4- 3-23/31 3.2% 16.1% 25.8% 5 80
ハービンジャー 1- 3- 0- 8/12 8.3% 33.3% 33.3% 217 123
スクリーンヒーロー 1- 1- 0- 3/ 5 20.0% 40.0% 40.0% 272 128
ルーラーシップ 1- 0- 2- 7/10 10.0% 10.0% 30.0% 320 62
ステイゴールド 1- 0- 2- 6/ 9 11.1% 11.1% 33.3% 31 68
ヴィクトワールピサ 1- 0- 1-12/14 7.1% 7.1% 14.3% 182 55
メイショウサムソン 1- 0- 1- 6/ 8 12.5% 12.5% 25.0% 73 41
ショウナンカンプ 1- 0- 1- 3/ 5 20.0% 20.0% 40.0% 78 262

集計期間:2018. 2.25 ~ 2018.12.28

ご覧のように、最近ではノーザンダンサー系が

台頭し、ディープ産駒が勝ち切れず、ダイワメジャー産駒も

順位を落としております。

脚質傾向 

前走上り順位別集計
前走脚質 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
3F 1位 9- 5- 4- 40/ 58 15.5% 24.1% 31.0% 89 107
3F 2位 5- 9- 1- 39/ 54 9.3% 25.9% 27.8% 62 69
3F 3位 4- 1- 7- 27/ 39 10.3% 12.8% 30.8% 52 76
3F ~5位 3- 7- 3- 61/ 74 4.1% 13.5% 17.6% 35 48
3F 6位~ 14- 14- 21-246/295 4.7% 9.5% 16.6% 78 57

集計期間:2015. 3. 1 ~ 2018.12.28

これは、順OP以上の上級条件におけるデータですが、

ご覧の通り前走で上り3Fタイム順位が3位以内だった馬と

4位以下だった馬の成績には大きな隔たりがあります。

上級条件戦では前走の上り順位に

好走のカギがあると言う事でございましょう。

騎手の傾向

騎手所属別集計
騎手分類 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
美浦 0- 0- 1- 22/ 23 0.0% 0.0% 4.3% 0 37
栗東 33- 33- 31-348/445 7.4% 14.8% 21.8% 76 68

集計期間:2018. 2.25 ~ 2018.12.28

関東ジョッキーが大苦戦。

重賞では関東ジョッキーの騎乗機会も増えますが、

過度の期待は禁物と申せましょう。

騎手別集計 Best10
騎手 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
川田将雅 18- 16- 9- 48/ 91 19.8% 37.4% 47.3% 127 96
M.デム 18- 9- 9- 39/ 75 24.0% 36.0% 48.0% 105 80
ルメール 15- 5- 5- 26/ 51 29.4% 39.2% 49.0% 89 69
福永祐一 12- 8- 11- 45/ 76 15.8% 26.3% 40.8% 107 98
和田竜二 9- 10- 7- 78/104 8.7% 18.3% 25.0% 77 56
松山弘平 8- 9- 3- 74/ 94 8.5% 18.1% 21.3% 142 67
武豊 7- 14- 9- 42/ 72 9.7% 29.2% 41.7% 54 84
池添謙一 7- 2- 6- 47/ 62 11.3% 14.5% 24.2% 106 76
浜中俊 6- 7- 5- 54/ 72 8.3% 18.1% 25.0% 80 62
北村友一 6- 1- 3- 46/ 56 10.7% 12.5% 17.9% 170 65

集計期間:2015. 3. 1 ~ 2018.12.28

各ジョッキーの得意条件

ここでは、上位ジョッキーの得意な

前走脚質と得意な種牡馬について分析します。

川田騎手

前走脚質は、ほぼオールマイティ。

ただ、前走で上り3F最速だった馬に乗ると

勝率は50%で単勝回収値も157円という

「騎手レシピ」が出来上がります。

得意な種牡馬は

・ディープインパクト

・ダイワメジャー

・キンシャサノキセキ

ミルコ・D騎手

得意も弱点もない、買うしかない騎手でございますな。

種牡馬では、ディープ産駒で勝てないミルコ。

その他はまんべんなく強いですね。

ディープ産駒で人気している時は、

単系馬券は2着・3着候補で。

C.ルメール騎手

前走脚質 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
平地・逃げ 2- 0- 0- 2/ 4 50.0% 50.0% 50.0% 217 72
平地・先行 8- 2- 2- 6/18 44.4% 55.6% 66.7% 138 96
平地・中団 3- 3- 1-10/17 17.6% 35.3% 41.2% 46 55
平地・後方 1- 0- 1- 5/ 7 14.3% 14.3% 28.6% 34 44

集計期間:2015. 4. 5 ~ 2018.12.22

前走で前に行っていた馬は単で買い。

追込みだった馬は疑いましょう。

苦手な種牡馬は、この方もディープインパクト。

デムーロ殿より極端に苦手で、1番人気・2番人気を

バシバシ飛ばしまくり、複勝率はわずか1割。

もちろん勝率0%でございます。

以上、阪神芝1400mのコースガイドでした。

よろしければブログランキングに

助太刀を一太刀お願いつかまつる(*_ _)

   ↓↓↓

人気ブログランキング

PS

血統馬券メール講座では、

いろんなレシピと、その馬をどのように

馬券に落とし込むかをお伝えしておりまする。

よろしければご登録を(*_ _)無料です。

       ↓↓↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!