血統馬券倶楽部1/30土曜日EZ-WIN予想

本日もブログランキングに

助太刀を一太刀(*_ _)どうかひとつ

↓↓↓ クリックを(*_ _)賜りたし


血統理論ランキング

 

 

先週は・・・

土曜中山10R初茜賞にて

△◎○決着で

馬連  6700円

3連複 10770円

馬連・3連複のW的中。

 

日曜小倉11R豊前S ダ1700にて

◎○×決着で

馬連1330円

3連複17720円

馬連・3連複のW的中。

 

 

血統馬券倶楽部の詳細は

↓↓↓

血統馬券倶楽部へようこそ

 

 

無料メルマガでも

注目血統馬や注目穴馬

重賞EZ-WIN予想など配信しております

詳しくはこちらから。

↓↓↓

無料メルマガ「血統馬券レシピ講座」

 

 

 

 

 

 

 

EZ-WINの見方は・・・

↓↓↓

総合評価型「競馬予想新聞EZ-WIN」取扱説明書

 

 

馬券構築

特に馬券の参考買目が無い場合には

EZ-WIN予想に打っている印によって

おススメの馬券は、以下の通りとなります。

 

 

複勝・ワイド

3連複は3着に何が飛び込んでくるか

非常に分かりにくいため、どうしても

点数が多くなります。

 

小資金で穴馬を狙われる場合は・・・

 

◎の単勝・複勝

★の複勝

あるいは、ワイドのフォーメーション

◎★ー◎★○▲△(☆)
平均7点購入になります。

 

これらの馬券でお楽しみ頂ければと思いまする。

(拙者もこの馬券を買っております。)

 

 

 

馬連

◎から流し。相手は○▲★☆△

通常は5点になります。

 

3連複フォーメーション

1列目:◎

2列目:○▲★☆△

3列目:印全頭

 

 

 

東京2R 新馬戦

週中の雨の影響が残り、

午前中のダートは重馬場が濃厚。

 

スピード能力も問われそうな馬場になりそうで、

サンデー系や芝の重賞で好走実績のある牝系出身馬にも注目。

 

◎12番は新馬戦血統のパイロ産駒。

特にダーレージャパンのパイロ産駒は新馬で買い。

 

また、母父がダンチヒ系で仕上がり早い血統。

 

6番はアメリカの芝G1牝系出身。

父も母父も米国型の「米米配合馬」

 

8番は近親にシンハライト(オークス馬)

ダンチヒの5×4クロスを持ち、

早熟性も強調された血統。

 

11番は叔父に芝スプリント重賞勝ち馬アースソニック

父も母父も米国型の「米米配合馬」

 

13番は雨馬場は走るダンカーク産駒

母父ブラックホークは芝短距離G1を2勝したブラックホーク

 

15番は新馬戦優秀なホッコータルマエ産駒。

母父はDサンデー系ゴールドアリュールで「準米米配合馬」

祖母はニジンスキー系ラムタラ産駒ながらダート馬で新馬勝ち。

坂路で加速ラップを踏めており、楽しみな1頭。

 

16番はダンカーク産駒。

母はダート短距離で3勝。

母父にサンデー系を持つことも有利になりそうな馬場。

 

 

 

東京6R 新馬戦

◎13番はロードカナロアに母父ディープの配合

ソルティビッドの牝系で、叔母に3冠牝馬アパパネ。

総じて仕上がりの早い牝系で、不安材料の少ない存在。

 

★2番はナカヤマフェスタの姪。

ナカヤマフェスタは新馬戦→G3東スポ杯を連勝。

母系にデインヒル(ダンチヒ系)の3×4クロスがあり

仕上がりは早そうな血統。

 

○10番はロードカナロア産駒。

牝系も悪くないですが、全姉が人気を裏切りまくり・・・

ルメール殿でなければ軽視しますが。

 

▲16番はハーツクライ産駒。

気難しいタイプのようで大外枠は歓迎材料。

 

×3番は、調教は素晴らしいものの、喉鳴りがあるとの事。

 

△4番はロードカナロア×ディープの配合で

どちらも新馬戦血統の組合せ。

叔母にスプリントG12勝のカレンチャン。

ただ、姉2頭は馬券になったことが無く

このお母さんは残念なお母さんの可能性も・・・

 

△5番は半兄に天皇賞秋2着のダークシャドウ

その半兄もデビュー戦で出遅れましたが上最速で勝利。

ダンチヒの4×3を持っており、無視するには怖い存在。

 

7番は気性が難しいそうで、鞍上が武士沢殿

ノヴェリスト産駒は新馬戦成績抜群ですが・・・

 

△9番はディープ産駒で買うしかないですな。

 

 

 

 

中京7R 1勝クラス

◎7番はミッキーアイルの

全妹でアエロリットが従姉妹。

 

これまで、非根幹距離の1400m

ばかりに使われておりましたが、

マイルか1200mの方が適性の高い血統で、

距離延長も合う血統でございますな。

 

馬券は馬連流し3点。

 

 

 

東京9R 銀蹄S

天候は晴れで、後半戦の頃は稍重まで回復する想定。

 

馬名の背景色は「稍重」での成績を参考にしています。

 

雨馬場では米国型血統と

ヘイルトゥリーズン系の配合が狙い目。

 

◎14番はヘニーヒューズの牝駒。

母父はDサンデー系(ヘイルトゥリーズン系)。

稍重のヘニーヒューズは、牡馬よりも牝馬の

期待値が圧倒的に高い種牡馬でございますな。

 

ロジヒューズは2勝クラスを

当コースの雨馬場で勝ち上がり。

状態も良さそうで、古賀調教師も強気のコメント。

 

○10番もヘニーヒューズの牝駒。

母父はPサンデー系(ヘイルトゥリーズン系)

東京コースは初めてですが、血統から狙えますな。

 

★11番もヘニーヒューズの牝駒。

母父はヘイロー系(ヘイルトゥリーズン系)

 

▲13番はアイルハヴアナザー産駒

母父はTサンデー系(ヘイルトゥリーズン系)

芝の1600万クラス(3勝クラス)でも

連対実績がある馬で雨馬場ダートは成績が

安定しておりますな。

 

 

 

小倉11R 大波乱に期待の1鞍

小倉芝1200mは先週から路盤の状態が悪化し

今週も回復しきれておらず、上りの速さがポイントになりそう。

 

馬場が重くなると力を発揮するサドラーズ系種牡馬産駒

◎9番ヴォイスオブジョイがおいしそうに見えますな。

 

神も重い印を回しており、前乗りの小倉調教馬。

 

前走はサドラーズ種牡馬には軽すぎる馬場で枠も不利。

 

水野厩舎は当コース巧者で今回は気合の3頭出し。

 

最内に入った1番がラビット役(ペースメーカー)濃厚で

ここは9番の援護でハイペースを演出する可能性が十分。

 

★6番マリノディアナも水野厩舎

新潟千直のレコードホルダー「カルストンライトオ」産駒。

母父にPサンデー系を持つ馬の激走もトレンドですな。

コースの穴騎手菜々子殿騎乗で、展開ハマって

一発も無きにしもあらず。

 

▲13番も母父Pサンデー系

前走は上り最速であわやの4着。

滞在競馬の2走目で、調教は軽めでも好調維持

差し馬場で力を出し切れば圏内十分。

 

☆16番は上り時計が掛る展開で3走前に激走。

今回も上りが掛かるハイペースが濃厚で、

荒れ始めた馬場で活きるダート血統のパイロ産駒。

 

大波乱に祈りを込めた1鞍でございます。

 

 

 

中京11R 馬連1点

本命はストロングリターンの距離延長

2番キーフラッシュ

 

前走は距離が短く、他馬の末脚に屈した3着。

 

ストロングリターンの1800から

1900mへの延長は複勝率6割以上。

 

当コースで自己最高指数を更新しており、

鞍上の小牧殿もここだけは得意。

 

相手は2頭

5番はヘニーヒューズの距離短縮。

鞍上もコース巧者の池添殿。

 

16番はコースリーディングのゴールドアリュール産駒。

距離短縮で更に好走率が上がる血統。

上記2頭には能力で見劣りますなぁ・・・

 

人気の8番はコース相性最悪の

ルーラーシップの牝駒。

 

14番はトランセンドの距離延長で、

これも相性最悪のパターン。

 

馬券は

馬連1点 2-5

ワイド1点 2-16

3連単2点

2・5→2・5→16

 

 

 

東京11R

王道コースでは逆らえない

ディープ×ヴァイスリージェント系の若い牡馬。

しかも勢いがあるディープ産駒の昇級戦となると

6番で仕方なし。

 

穴は、東京コースの王道血統

ハーツクライ産駒の2番。

能力的には通用するレベルで

昇級2戦目で貫目負けしなければ。

 

10番は2走前に穴をあけた前科一犯。

想定以上に馬場が重いようなら。

 

 

 

 

小倉12R 勝負鞍

4番メイショウソウビはプリサイスエンド産駒。

牡駒のコース複勝率は60%

前走は延長ローテで力を出せず。

今回短縮で仕切り直しの1戦。

 

1番と3番はゴールドアリュールの牝駒。

 

9番はロードカナロアの牝駒でレシピ該当馬。

 

8番はオルフェーヴルの牝駒でめちゃくちゃ走る血統。

 

人気の12番はヘニーヒューズの牝駒で

これは走らない血統ですな。

能力は高いのでバッサリは危険ですが

消えてくれ、消えてくれ、消えてくれ

と呪詛を唱えておりまする。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!